評判のpairs(ペアーズ)会員で恋人を見つけるために必要な6つ

Sponsored Link



出会いがないと悩んでいても、怖くてなかなか恋活サイトには手を出せない人も多いですが、pairs(ペアーズ)だけは別格ということで登録している人が多いです。

 

その理由は、無料会員登録する人でも会員条件(フェイスブックに登録していて、かつ友達登録10名以上)が設けられているからなんですが、今回は、そんな評判のpairs(ペアーズ)を含め、恋活サイトを利用するとき、おさえておきたい注意点をまとめてみました。

 

登録してすぐは勝負すべきゴールデンタイム

じつは恋活サイトには【ゴールデンタイム】があります。

それはー新規登録してから数日間。

 

これを逃しては絶対ダメです。

 

なぜなら、新規登録してすぐはトップページに【新規登録一覧】に紹介されたりするので、異性からメチャクチャ注目をされるからです。

 

なかには、恋活サイトに登録して放置する人がいるけれど、それはすっごくもったいないです。すぐにでもプロフィールなどを作成して充実させて少しでも異性の目に留まるようにしたほうが絶対にイイのは間違いありません。

 

とくに、【笑顔の写真】を掲載するといいですよ。

 

重要なのでもう一度言いますね。
恋活サイトのゴールデンタイムを逃さないように!

 

いかに異性との接点をつくるか考える

pairs(ペアーズ)では異性から「いいね!」を押してもらえればもらうほど、接点を作るチャンスが生まれます。接点を多く持てばそれだけ理想の異性に会える可能性も高まります。

 

また、「条件検索」に引っかかるだけでなく【コミュニティ】に参加するのもひとつの方法です。

 

・料理好きな人

・真剣に結婚相手を探している人

・ジャイアンツファンの人

・お酒好きな人

 

など、さまざまなコミュニティがあります。

 

それにボタンを押すだけで登録することができ、共通の趣味を求めている人から【コミュニティ】経由で申し込みがくることがけっこうあるのです。pairs(ペアーズ)に限らず、日頃からいかにして人との接点を持つか…これが恋人探しのポイントになりますよ。

 

恋人にしたい人を想定したプロフィールにする

pairs(ペアーズ)を含め、恋活サイトのプロフィールになると、万人向けの当たり障りのないプロフィールになっている人って多いです。でも、よく考えてください。あなたが必要としている人ってたったの一人ですよね?

 

だったら、あなたがターゲットにしている人を明確にしたほうがいいです。

 

  • 趣味を詳しく書いておく。
  • ○○の共通点がある人。

 

など限定したほうが、かえって人の注目を浴びることができますし「この人となら気が合うかも…。」「話をしてみたい」と思わせることができます。

 

それに、メールやLINEのやりとりも話題に困らず、トントン拍子に進むことが多いです。

 

相手のペースに合わせて

pairs(ペアーズ)で知り合った異性と連絡先を交換して、好きな気持ちが少しずつ抱くようになったときこそ、相手へのLINEやメールの返信速度に慎重になったほうがいいです。

 

気持ちが高まると、相手からのLINEやメールが届くとすぐに返信してしまうこともあると思うけれど、それがかえって警戒感や不安を与えることにもなりかねません。

 

LINEやメールにも実際に会っているときと同じ空気のようなものがあって、盛り上がっているときは盛り上がり、相手が落ち着いて対応しているときはこちらも落ち着いた対応をする。このように、相手のペースに合わせるようにすると、うまくいきやすいです。

 

実際に会う > 電話 > LINEやメール

 

このように、LINEやメールは、実際に会うことや電話よりも感情が高まりにくいです。とくに頻繁に連絡するよりも会うことを重視したほうがいいですよ。

 

メールやLINEの督促は逆効果

pairs(ペアーズ)での出会いから本物の恋愛に発展するのは、はっきりいってなかなか難しいものがあります。利用するとわかるのですが、まず、メッセージをくれた男性やメッセージを送った男性とのやりとりがなかなか続かない。

 

会うまでに至らないことも多く、恋人と出会うのは思ったよりも時間がかかることも想定していたほうがいいです。

 

また、こちらの気持ちが高まってきても、相手も同じ想いでいてくれるのかメールやLINEだけではわからないものです。ときにメールやLINEがこないため、不安になってしまい「どうして連絡くらないの?」なんてメッセージを送付しようものなら、かえって逆効果になってしまうこともあります。

 

男性も女性も同じなんだけど、相手から焦りを感じるメールやLINEを受けたったとき、どのような気持ちになるか考えてみたほうがいいです。私だったら逃げたくなります。

 

「元気ー?」くらいの軽い感じで、1から関係を構築させる気持ちで送ったほうがかえってうまくいくことが多いですよ。

 

すぐに会うは避ける

男性からいままで体験したことがないようなアプローチがたくさんのメッセージが届くので、はじめて利用すると「ついに私もモテ期に突入したか!?」という気持ちになるけれど、甘い言葉に乗るとイタイ目に遭うので注意が必要です。

 

なかには、ファーストメッセージから「会おうよ!」とか言ってくる人もいるけれど、写真がイケメンなのですぐに会おうとするのはリスクが高いです。

 

やっぱり、メッセージのやりとりをして、ふたりの関係性を構築するのがすごく大切です。

 

まとめ

恋活サイトに登録して考えすぎるのもいけないけれどポイントをおさえて活動すると、素敵な彼氏に出会う確率が一気にあがります。すると、まるでモテ期を得たようなお姫様気分を味わえるけれど、落ち着いて対応しなければ、遊び目的の男性に出会ってしまい地獄のどん底に落ちてしまいます。

 

なので、相手に警戒感を持つことも忘れずにいてくださいね。それさえ、忘れなければ素敵な恋人と出会えます。じっさいに登録した人は、友人からのクチコミから登録している人が多いです。

 

Facebookで恋活・婚活【pairs】

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)