気になる異性の態度や行動からわかる!イエス・ノーの4つのサイン

77a2287a3b2a2de2bbc5949c0f53a52d_s

初対面の男性と出会ったとき、はじめの5分で意識しておきたい「ミラーリング」「声合わせ」

 

 

この2つが第一印象をさらに強力なものへと変え、心地よい雰囲気を演出することができるお話をしましたが、自分本位の考えだけではうまくきません。

 

 

相手の気持ちを読み取ったうえで行動することがお互いの心の距離を縮めるうえで、とても大切になります。そこで、今回は男性の心理を読む方法について紹介していきたいと思います。

 

1.誰しも本心を口にするわけではない

e9ccb0f925044f5c65ce5d741ebe3148_s

初対面で男性はそれほど気配りを重視しているわけではありません。

 

 

けれど、接する時間が増えれば増えるほど、気配りができるかどうか意識がいきはじめてくるのです。うまく気配りができれば「俺のことを見てくれている。」「優しい子だな。」という印象を与えることができるんですね。ただ、効果のある気配りのタイミングはすっごく難しいです。

 

 

なぜタイミングがつかみにくいのかというと、人は親しくなってない相手に本心を言わないからです。

 

 

あなたもありませんか?たとえば、車に乗っているとき、エアコンがガンガンに冷えて寒いくらいなのに、運転手の男性から「寒くない?」と聞かれても「あ、はい。大丈夫です。」って言ったことが。男性は「そう?寒くなったら言ってね。」と答えてくれるけれど、本当は温度を下げて欲しい。

 

 

このようなとき、彼があなたの表情や目を見て、「じつは寒いです」という私の本音を感じてくれて、彼の方から「あっ、悪い。俺、半袖で寒いから少し温度下げるね。」と気を遣って言ってくれたら、すっごく嬉しくないですか?まさにこれです。

 

 

親しくなっていない人に対しては本音を口にしないことがたくさんあります。だからこそ、態度やしぐさから、相手の本音を見極めて行動する。そうすると、相手の心をつかむことができるというわけなんですね。

 

2.男性のYES・NOのサインを見極める

9a8d8bfdeb069120f39ebcd64a8cfc25_s

相手独自の言葉に表れないYES・NOのサインを察知しておくと、タイミングよく気配りをしやすくなるので、恋活では一気に有利に進めることができます。

 

 

たとえば、言葉に現れないYES・NOのサインのわかりやすい例として、彼の体が【開いているか・閉じているか】がひとつのサインになります。

 

つまり、

・体が開いているとき ・・・ 【YES】 「あなたを受け入れています^^」

・体が閉じているとき ・・・ 【NO】 「ちょっと受けれるのは難しいね」

 

のサインだと思ってください。

 

 

ちなみに体が閉じている状態とは、初対面の出会いを思い出してほしいのですが、たいてい相手も緊張していますよね?それに心のどこかで「どのような人かわからない。」という不安になっています。そうなると人はどのような態度をするか―。

 

  • 腕を組む
  • 足を組む
  • 二人の間にカバンを置く

 

9割以上は無意識のうちに行動に出ています。

 

 

でも何度か会って親しくなると、しだいに腕を組んだり、足を組む。ふたりの間にモノを置く…といったようなしぐさをしなくなります。心理が無意識のうちに行動となって表れてくるんですね。

 

 

だから、もしも気になる人がいたら、体の開き具合をチェックして相手との距離感はどのくらいかチェックするのもいいですね。

 

3.感情が出やすいしぐさとは?

16f0b864f00d3cd114f7cedbb0ab4ccc_s

ひとりひとり特有のクセを持っているので、今回は一般的な心の動きについて紹介すると、

 

  • 足を頻繁に入れ替える
  • 貧乏ゆすりをする

 

このときは、感情もまた激しく揺れ動いていることはわかります。つまりイライラしている状態もしくは、あなたの話は聞かずに上の空の状態になっているんですね。このように、無意識に行動に出てしまうのです。

 

 

「恋愛心理学~男心の法則」でも心理学に基づいて紹介しているので、参考にしてみるといいですよ。

 

などですね。

 

 

ただし、ここで紹介しているのは心理学であったり、一般論。
彼独自のクセを見抜くことができれば、他と差別化ができるはずです。

 

 

4.距離感で相手との距離がわかる

 

好きな人との距離を縮めたいならパーソナルスペースを意識する!」でも紹介されていますが、相手との物理的な距離は心の距離感でもあります。

 

 

たとえば、飲み会などで、私が座り直すフリして初対面の男性との距離を少しずつ縮めて座ったとします。その場合、まだ心の距離が縮まっていないとき、相手の男性は私が縮めた距離を元に戻そうと座り直します。彼から無意識にNOのサインが出ているんですね。

 

 

座席だけではありません。

お酒のグラスを置くポジションで相手との距離感を測ることができます(私なにやってるんだろ笑)。たとえば、お酒を口につけて、そのグラスを机に戻すとき、ターゲットの男性のグラス側にあえて近づけて置いたとします。

 

 

そのとき、あからさまにグラスを移動する…なんてことはしないけれど、男性は私を傷つけまいと、あえてお酒を口につけて、私のグラスから距離を取ろうとします。この行動も、心の距離が縮まっていないサインなのです。もちろん彼は私にNOのサインをしているんですね。

 

 

このふたりの距離感を測るテクニックは、いままで何度か男性とデートしたけど、彼が告白してくれない。本心がわかならないときに二人の距離が、いま、どのくらいなのか判断する材料にもなるはずですよ^^

 

5.男心がわかる4つのポイント

いまからはもっと踏み込んだ話をしていきます。目の前にいる男性がYES・NO、どのような考えを持っているのか判断するポイントをあえて4つに絞るとすれば、

 

  1. 視線の動き
  2. 表情
  3. 呼吸の様子
  4. 姿勢の変化

 

になります。

 

 

これは「声のトーンを合わすと話やすい雰囲気を演出できる!」【メラビアンの法則】で紹介されているように、言語ができたのは人類の歴史上、ごく最近の話。だから、私たちには4つのポイントから人の真意を見抜く能力が備わっているのです。

 

 

もしも、しぐさから出る彼のクセを知っておけば恋活では有利に働きます。
そのためには、当たり障りのない会話を入れて彼のクセを把握しておくのがベスト。

 

 

たとえば、「今日は涼しくて過ごしやすいですね^^」と当たり障りのない天候や気温の話を相手に投げかけたとします。この質問は、YES・NOで答えることができるから、たいてい「そうだね。すごしやすかったね。」「そうかなぁ…」といった感じで答えるはずです。

 

 

嘘をつく必要のない当たり障りのない質問を投げかけているので、そこから相手のクセを見抜くのです。たとえば…

 

  • 唇が一瞬上がる
  • ほおが上がる
  • 大きく頷く
  • 目を大きく開く

 

その特徴を感じ取ることができたら、それを頭に入れておくといいですよ。「この人のYESのサインのときは、○○を動かすんだなぁ…」といった感じで。

 

 

また趣味を相手が話してきたときには「俺、テニスをしているんだよね。」と言ってきたら「運動が好きなんですか。」とか。仕事で営業職をしていたら「お得意さんのところに営業にいかれているのですね。」などYES・NOで答える質問をすることで確信に繋げるといいと思います。

 

 

とくに初対面は緊張感があるためか本心が現れやすいです。

 

 

ただ、緊張感から解放されると、本心を隠して自分のいいところを見せようとしたり、偽りを見せようとします。こうなると、本心がわからなくなってしまうので、緊張感があるうちに相手のクセを見抜くこと。これが男性の本音を見抜くポイントになります。

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です