だめんずである「ダメ男」の特徴は?10名以上の体験談をもとに分析してみた!

女子会でもときどき話題になるのが、まわりの知り合いの女の子に、あからさまに「だめんず」にハマっている子がいることです。

 

話を聞くと、女性にだらしがない(不倫、二股)やDV、借金など、まわりで聞いていると、「うわー^^;」と思わず言葉にしてしまうくらいの内容。しかも、見てみると結構、美人さんに多かったりします。

 

恋は盲目なので、付き合っている本人は認めたくないかもしれませんが、「だめんず」とは、どのような男性なのでしょうか?そこで、今回は「だめんず」の特徴と体験談をまとめてみました。あなたも当てはまっていないかチェックした方がいいかもしれないですよ。

1.ケチ

金銭的に男性の方が裕福であるにもかかわらず、自分のお金は趣味につぎ込み、デート代は彼女にお願いするといった意見がありました。

私は大学3年生のときに地元(福岡)で彼氏ができました。ちなみに私は横浜の大学に通学していたので遠距離恋愛になります。その元彼は中学生の同級生で、長い休みに地元に帰省中に再開し付き合うことになりました。当時彼は高校卒業後そのまま地元で就職していました。正直頭の良い方ではなかったので、工場で働いていたようです。

当時私は彼の仕事について深く聞かないようにしていました。それは彼のほうが私の学力と比較して多少劣等感を感じていたからです。彼のほうからも仕事の内容や企業名を私に話してくれることはなかったですし、こちらからあまり聞くのも良くないなと思い話てくれるまで待つつもりでした。

当時学生だった私、そして社会人だった彼。もちろん金銭的には彼のほうが余裕があるはずです。しかし遠距離中彼が関東まで会いにくることはなく、いつも私が福岡まで帰っていました。学生のためお金の余裕はありませんでしたし、正直苦しかったです。

また、帰ってからのデート代やホテル代も割り勘・・・なら納得できますが、ホテル代に関しては私のほうが多く支払っていたような気がします。当時の彼のお給料までは知らなかったし、聞きませんでしたが。少なくとも学生よりは余裕があったと思います。しかも、自分の洋服や時計などはブランド物を買ったりしてました。(20代・yasuさん)

職場で知り合った8歳年上の彼の誕生日にネクタイをプレゼントしました。 彼はネクタイを受けとった時に言った言葉は、ありがとうではなくて『これ、いくらした?』でした。 まさか値段を聞かれるとは思っていなかったので呆気にとられていると、『君のプレゼントも同額くらいにするから教えて』と言われました。 正直ここで一気に彼に対して冷めました。

気持ちを贈ったつもりなのに金額を聞くんだと。人の気持ちがわからない人なんだと思いました。 また、彼はお金に汚くいつも食事は割り勘です。割り勘が嫌なのではなく、私の誕生日や特別な記念日でもいつも割り勘なのが少し寂しく感じたんです。

食事代だけでなくホテル代も旅費もきっちり割られます。お祭りで食べた屋台のたこ焼きまで10円単位で割られます。 毎回いくらいくらとお金の事ばかりせこく言われて嫌になり別れました。(30代・moshupiさん)

 

2.女性にだらしがない

浮気グセのある男性にあたってしまうと最悪です。なかには、浮気に対して罪悪感が薄れてしまっている男性もいて、バレても平然としていたり、言葉巧みに丸め込もうとする男性もいます。

当時ブログが流行っていました。彼もブログを始めたようで見てみるとトップページには知らない女とのプリクラが・・・。私がそのブログを見ているのも知っているはずなのに。ここまでいくともはや隠すつもりもないですよね。ここまでダメンズだともう怒る気力もなかったです。さっさと別れて、着信拒否して終わりました。

その後何の悪びれもなくSNSで友達申請がきたときは驚きましたが、どんな神経してるんでしょうか。不思議でたまりません。もちろん申請も拒否しました。(20代・yasuさん)

お金の面だけでなく、就活も全然してなかったし、かわいい子にはベタベタするし、それを正当化しようとするし。

別れた時の話では、「どうせ卒業したら別れるし。それまでやん。」って言葉に腹が立って「は?今何て言った?」って言ったら、「それは、本当に聞こえなくて行ったの?それとも言ったことにムカついたから言ったの?」って白々しい事言ってきたり!!ほんとに思い出しただけでも腹が立つ!!どうしてそんなやつと付き合っていたのか。(30代・jilio0934さん)

Sponsored link


3.酒好き男

お酒が好きということは悪いことではありません。人間関係を円滑にしてくれることもあるので、むしろ、飲めることは大きな武器になることもあります。けれど、お酒におぼれてしまうのはいけませんよね^^;

元々お酒が好きだった彼は、私と付き合ったのも飲み会がきっかけで、互いに同じくらいのペースで飲むことができるため意気投合して付き合うことになったのですが、その彼氏は付き合って一ヶ月ほどで豹変してしまい、独り暮らしの私の家に転がり込んできたかと思うと、仕事を辞めてきたと言われたのです。

それからは、私の家で酒を飲んではだらだらする日々で、お金も入れずにとうとう貯金も底をついてお酒代をねだるようになり、私は我慢できずに追い出しました。(30代・kanadaさん)

 

4.束縛が激しい

束縛がエスカレートして、ふつうの生活すらできない…という恋人をもってしまうケースもあります。

高校生の時初めてできた彼氏は 女友達とも話させない束縛男で 高校入学し、友達も彼氏もでき何不自由ない生活を送っていた私は その男のせいで高校生活最悪でした。 初めて就いたバイトも 帰りになると出待ちしており、 その行動がエスカレートし 退勤時間が少しでも遅れると 男が関係してるのではと疑ってきました。

そのわりには高校では女子と話すときにへらへらする とんでもないだめんずでした。 私のことは好きだったらしいけど 束縛するのでもちろん心は冷めていくはずなのに 別れを切り出すと土下座しなおすということで腐れ縁のような関係だった3年間でした。(20代・shripさん)

 

5.理想だけ高くていつも中途半端男

目標を持っていることは素敵です。けれど、背伸びしすぎて現実が見えずに、むしろ人生を棒に振ってしまっている男性もいるようです。

私が付き合ったのは自分の思い描く理想が高すぎてそれを実現しようと紆余曲折しすぎて中途半端なだめんずです。 まず、日記を毎日つけていて、自分の目標やそれをどれだけできているかなど細かく書いていました。

なりたい自分を実現するための一部として彼女の存在が欲しい、というように感じました。なので、私と付き合っているけれど、別に私じゃなくて他の女性でもいいのではないかと常に思っていたんですよね。

その彼とは、大学生の時に付き合っていたのですが、留学に行くために留年し、3ヶ月留学に行く予定が諸事情で1ヶ月で戻ってきたことがありました。そして、就職活動が上手くいかず、大学院に行く予定にしていたのにやはり就職すると言ってまた留年。

大学最後の春休みには一緒に旅行に行きたかったのですが、自分探しの旅をすると言って3週間一人旅に行ってしまいました。3年ほど付き合っていましたが、振り回されっぱなしで最終的に愛想が尽きてしまいました。(20代・ayaf027)

 

6.挨拶のできない男

あまり他の書籍やHPには書かれていないのですが、意外と「挨拶」ができないことが、だめんず認定のひとつの理由になった…という意見がありました。基本ができていないと他の部分もダメなケースが多いかもしれませんね。

思えばいかにもだめんずだったなと思うのは、挨拶がまともにできない男でした。私の友人に何人か会わせましたが、全然聞こえないボリュームで「ちわーす」みたいな挨拶。

一緒にいるときはデート代を毎回ご馳走してくれたり、仕事への熱い思いや夢を語るので男らしく見えましたが、後から共通の友達から聞いた話では、電話代未払い、部屋はゴミ屋敷(実家暮らし)、未婚子持ち(未認知・養育費払ってない)でした。ご両親も借金を抱えていたそう。その時の私は「この人がいい!」と思って付き合いましたが、本当に時間の無駄でした。(30代・happyさん)

 

7.女性に頼りがいを求めてくる男

草食系男子の中には、自分で決断することができず、あろうことか女性にすべてをお願いする男性も増えてきてます。いわゆる責任を取りたがらないタイプの男性ですね。

私が大学生の頃、もともと頼りがいのある人が好きでしたのですが、そのとき、お付き合いした男性は、大変珍しいタイプで私に頼りがいを求めてくる男性でした。しかも、付き合ってしばらくするとマザコンも発覚。

母親にとっては言う事をよく聞く優等生かもしれないけれど、男性としてはありえないです。すべてにおいて頼りがいのなさや情けなさを感じてしまいました。私にとって黒歴史です。(30代・sanaさん)

 

8.親しき中に礼儀なし

いくら親しくなったからといって、なんでもしていいわけではありません。やはり一定の礼儀というものは必要です。

私が大学生の頃、他校の大学生と付き合っていたことがあります。 彼は1つ年上で頼り甲斐のある人というよりは穏やかで優しい感じの方でした。 彼はサークル活動を熱心に行っていて、私はバイトを頑張っていました。 付き合っている時はお互いのことで忙しかったので、会うのも週に1回あるかどうかでしたが、ある時私が一人暮らしをしている家の近くに彼のサークル活動をする場所が出来たようで、彼は私の家に度々泊まるようになりました。

私も彼と会う日がたくさん出来て嬉しかったので、彼の荷物や着替えなど彼の私物を私の家に置いていいよと言ってしまいました。 すると彼は大量の荷物を持ってきて、私の家にほぼ入り浸るようになりました。 そして、自分は早く帰ってきているのに、バイト帰りで疲れてる私に早くごはん作ってと催促したり、彼の洗濯物がそのままだと何で洗濯してないの?と怒られたり、私を母親のような扱いをするようになりました。

しかも、料理も洗濯も食費や水道代、電気代などお金がかかるのに一切払わず、この家にいたら何でもしてもらえると思われてたので、ここにずっといるなら家賃の一部を払ってと言いました。 すると彼は何で付き合ってるのに払わないといけないんだ‼︎と逆ギレしてきました。 お前が泊まっていいよって言ったから泊まってるのに‼︎と言われ、この人は私が彼の為に頑張って尽くしているのが当たり前だと考える人なんだなと思い、もう出ていってと言いましたが、彼はそれを聞いて、そんなこと言うなよと急に弱々しい感じで言ってきました。

そのあと彼は私と別れたくない、何でもするからと言ってきましたが、全く改善されなかったので強制的に彼の荷物を全部まとめて出ていってもらい、別れることになりました。 私も安易に泊まっていいよと言ってしまったのが悪いのですが、親しき仲にも礼儀ありで、あまり甘やかすのも良くないと思いました。(20代・mamococoさん)

 

9.人生甘えている

目の前にあるつらいことや苦しいことに立ち向かうことなく、避けてしまう。いま楽であればいいという選択をしてしまい、将来的な設計をなにも立てない男性に愛想尽かしてしまった意見が多かったです。

約束した時間に待ち合わせしても1時間以上待ち合わせ場所に遅れて現れたり、食事などデート代は彼のほうがたくさん食べているのにいつも割り勘。しかも、彼はアルバイトをしていて「もう少ししたら正社員で働くことも考えている。」といいつつ、すでに4年以上経っていたんですよね。

36歳という年齢なのに親元から離れておらず、待っていれば食事が出てお風呂も待っていれば湧いている。食事、洗濯、携帯まで親がやっている。彼が買う買い物も親と行けば彼の親がなんでも買ってくれる。これでは、自立は無理ですよね。よく長く続いたものだと思います。(30代・kaseさん)

最初は学校にも行っていたのですが、家族とうまくいっていなかった事もあって、ずっと一人暮らしの私の家に居座り、学校にも行かなくなりました。

しまいには、「学校の補修代の1000円貸して。」と言ってきました。それは貸してしまって、返ってきたからよかったのですが、今度は肩に手を回してきて「飲み代で多く払いすぎたから、5000円貸して」と、体調崩している私に言ってきたので、怖くなって、それは貸さなかったし、その件をきっかけに別れました。

別れてしばらくして、何故かその人の母親から連絡があり、「うちの息子知りませんか?」と言われ、「いや、もう別れたので知りません。」と言ったら、「あなたが学校にも行くな、家にも帰るなと言ってたらしいじゃないですか?」と言ってきたので、腹立って「は?それ誰から聞いたんですか?私は学校にも行け、家にも帰れと言ってました!こっちだって授業やバイトや就活で忙しかったし!」ってまくしたてると、「あっ、いや、そうなんですか。すみません。。」と言って電話を切られました。

親が親なら子も子です。(30代・jilio0934さん)

 

まとめ!

浮気症のある、ギャンブル癖がある、浪費癖がある男性は、女性を幸せにしてくれません。このような癖を見つけたときは、早急に見切りを付けて次の恋愛にいった方がいいですよ。

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. たとえテリトリーを侵されてもOKな人・NGな人 いつもは気にならないBくん…
  2. あまり気にしていなかった異性に自分の悩みごとを話をしていたら仲良くなった。特別な存在になった。このよ…
ページ上部へ戻る