26537c027ad627e5aafbe266ec8ab56c_s

個人差はあるものの男性と女性では物事の捉え方が違うことが多いですよね。例えば、「ショッピング」。男性にとってのショッピングと女性にとってのショッピングは意味が違います。

 

 

女性にとってはショッピングに行くこと自体が楽しいものです。可愛いお洋服をみたり、素敵なインテリアを見たり、買う買わないということは二の次で、いろいろと見て回るのが楽しかったりしませんか?

 

 

しかし、男性にとってショッピングは物を買うためのこと。きちんとした目的があるんですね。「欲しいものがあるから買いに行く。」そういう位置づけなんです。だから、いろいろと探し回るとしても、目的があってこそ。「何となく色々見たい。」と歩き回ることはあまり好みません。

 

 

今回は、ショッピングについて、男心と女心の違いについて紹介していきます。

 

男性は結果、女性は過程を重視

a8cda23425e592504484de452bbad5b4_s

男性はショッピング嫌いということを耳にしたことはありませんか?ひょっとしたら、すでに被害(?)に合っているかもしれませんね笑

 

 

男性はショッピングでも結果にこだわります。だから、女性の「ウィンドウショッピング」を見るたびに頭の中で「?」「何が楽しいのだろう…。」と思っていることが多いですね。

 

ill-nayami-m1-l

(男心の本音)

「俺は、買うモノを決めてから、お店に行っている。」

「なんで、わざわざ、その場に行ってからダラダラ商品を見るの?」

これが男性の本音です。

 

ちなみに、男性の場合、ショッピングのときでも

① 目標を決める

(○○を△△の店で購入する)

② 店に向かう

③ 購入する


このように計画的で無駄のない動きをしたがるのです。

 

 

だからこそ、女性のディスプレイを見ながら楽しむショッピングを理解できないというわけなんですね。もしも、あなたと彼氏がウィンドウショッピング・デートをしていたら、たとえ、あなたが楽しくショッピングしていても彼は心の中では「つまらない…。」と感じていることが多いです。

 

1.女性のショッピングは娯楽。では男性は…?

s005

女性にとってショッピングは、さまざまな商品を手に取り、刺激を感じるその過程がとっても楽しいものですよね。

 

 

でも、男性はあくまでも【結果】が大切なんです。

 

 

男性が楽しいと思うのは過程ではなく「自分に似合う洋服を見つけた」という結果で満足感を得ます。だから、あなたと一緒に買い物をしていたとしても、心の中ではショッピングをサッサと終わらせて家に帰ってゴロゴロ、テレビでも見たいというのが本音なんですね(笑)

 

 

女性としては、ずっとショッピングの時間を楽しみたいけれど、男性にそれを強要すると抑えていた不満がドッと爆発してしまうこともあるので気を付けてくださいね。そのため、

 

ill-nayami-w1-l(疑問)

・なぜ、男性はショッピングを一緒に楽しんでくれないの?

・もっと、女性側の気持ちを理解すべき!

と、女性側も不満はあるかと思います。

私も同じ気持ちでした。

 

2.なんとなくわかった男性の気持ち

あるとき、男性から…

 

ill-nayami-m1-l(男性側の意見)

「だったら、俺と一緒にカーショップにずっといる?」

「筋トレ器具、見に行く?」

「鉄道模型を探しに行く?」

 

「これを数時間続けられたら、どんな気持ち?」と言われたとき、「ヤダ」と即答しました。

 

 

「だろ?」

 

 

まぁ…なんとなくですが男性のショッピング嫌いの気持ちがわかりました。自分は興味あっても、相手に興味がなければそれは苦痛でしかない…ということなんですね。

 

3.女性の買い物に男性はうんざりしている?

男性は女性とショッピングに行っても内心、楽しめてないです。

 

だから、男性に服を見せて

ill-yorokobi-w1-lAさん

「ねぇねぇ、こっちとあっち、どっちが似合うと思う?」

「あれもいいよね?」


と男性に問いかけても、言葉では、

ill-douzo-m1-lBくん

「どっちもいいんじゃない?」

「○○が似合うと思うよ。」

と言っているけれど、内心、

ill-nayami-m1-lBくんの本音

「どっちでもいいよ。」

「もう、うんざりだよ。」

 

と思っているものです。

 

 

男性とは、ショッピング嫌いだということを認識して【長時間、買い物に付き合せない。】という気持ちで接するとうまくいきやすいです。私の場合は、彼とはショッピングには行かず友達と行っています。

 

4.男性の本音を集めてみた

・待ち合わせして映画・ご飯とかはいいんですが、朝から待ち合わせしてアウトレットとかショッピングとかあんまり目的がなくブラブラするのが苦痛です。

 

・買い物が大好きというわけでもなく、無目的に店を見て回ることは苦手。どうしても欲しいものがある時くらいしか、ショッピングモールなど行くことはほとんどないかも。

 

・デートでごはん食べた後に時間あるからとよくデパートなどに入りショッピングをするのですが、私は基本一人の時も友達と遊ぶ時もショッピングが苦手でデートの際もあまり盛り上がることができません。なぜかというと目的もないのにぶらぶらするという感覚が分からないですね。

 

うーん。厳しい意見が多いですね。

 

5.ショッピング嫌いな男心を楽しませる工夫4つ

それでもたまには彼とショッピングを楽しみたいという人、必見です。ショッピング嫌いな彼とたまにはショッピングデートを楽しむためのテクニック4つをまとめてみました。

 

 

テクニック① 家電を見に行く

男性は家電好きが多いです。とくにショッピングモールには、家電がおいてあるところが多いので、一緒にタブレットやパソコンを見たり、テレビやレコーダーなど最新の家電を見てみるといいかも。

 

彼も家電なら興味があるので見ることが苦になりません。そのあと、あなたの本命のショッピングに付き合わせるとうまくいきやすいですよ^^

 

テクニック② ご褒美を与える

ご褒美を与えるという表現はアレですが笑
ショッピングをしながら、アイスやお菓子を買ってきて一緒に食べると◎

 

家電と同じように他に興味を持たせる。またはお得な感じを演出することで、機嫌も少しアップしてショッピングもスムーズにいきやすくなります。

 

テクニック③ 癒しの時間を作ってほのぼの感を演出する

ペットショップなどに寄って、仕事で疲れた彼の心も同時に癒すとギスギス感が和らぎます。会話も弾み、彼にショッピングを付き合うパワーを与えてくれますよ。

 

テクニック④ ゲームセンターに行って遊ぶ

ショッピングの途中でゲームセンターに行って一緒に遊ぶのもいいですね。彼もゲームを楽しむことができて、嫌だなという気持ちをいちどリセットすることができます。

 

まとめ

一緒にウィンドウショッピングを楽しむというデートは男性にとっては理解できないことなのかもしれません。男性は女性のショッピングを否定しているわけではないけど感覚の違いで理解できないのです。だから、一緒に買い物をしようとしても共有することが難しいというわけなんですね。ウィンドウショッピングが苦手な男性は、いくら説得しても改善してもらうのは難しいかも。

 

 

これはショッピングの考え方の一例ですが、男性と女性は様々な部分で物事の捉え方が違います。これをよく理解しておくことが大切です。

 

 

ただ、それでも一緒にショッピングに行きたいという人は、別のご褒美を用意して、彼のイライラを分散させる作戦を取るとうまくいきやすいです^^男心を理解していないと「なんでそんなにつまらなそうなの?」と腹が立ったり、一緒にデートが楽しめない。なんてことになってしまうかもしれません。考え方が違っても、お互いが楽しめるようなデートを、二人で探していきましょうね。

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!