下心なのか好きの兆候なのか男性自身もわからない?

『男性が女性を好きになる瞬間ってどういうときなの?』
『男性から惹かれるポイントはどういうものか知りたい。』

 

 

女性が男性に好意を持つ理由には…

 

・彼と一緒にいると楽しい

・好きになってくれたから…

・見た目が好みだったから

・すっごく優しいから

・頼もしい(男らしい)

 

このように、さまざまな理由があると思います。

 

 

ちなみに私は…

 

「美味しいお店を知っている」

「観光に行くとさまざまな話をしてくれる雑学がある」

 

といったことも大きなポイントになったりします。

 

 

 

男性は女性に対して好意を持つ理由は?

068682

 

では、男性はどうなのでしょうか?

 

 

男性は残念ながら女性と違って好意を持つことについて”コレ!”という理由があまりないようです。もちろん女性のルックスから入るというケースが多いのも事実。ただルックスから入った場合も含め、男性の好意が「下心」「好き」なのか見極めるのはすっごく難しいです。

 

 

本当にはじめから騙そうと思っている男性ならまだしも騙すつもりがなくても体の関係を持った途端に盛り上がっていた自分の気持ちが一気に低下してしまい、その後、態度が冷たくなるということもあるんですよね。

 

 

男性の場合「下心」と「好き」の気持ちのドキドキ感がまったく同じなので、当の本人すら、見極めきれてないことが多いようです。

 

 

ただ、本気で好きと思ってくれている場合の男性の法則として…体の関係を持つことについて慎重に考えるケースが多く一緒にいるだけで幸せと考えることが多いです。やっぱり、本気でその人に対する気持ちを大切にしているので【相手を第一に考える】というわけなんですね。

 

 

だからといって体の関係を求めることが悪いことか?といえばそうでもなく、女性にとってその見極めが本当に難しいんじゃないかなと思います。

 

 

男性のストライクゾーンは広い

035445

 

男性の恋愛対象になるストライクゾーンは女性よりも広いです。

 

 

だから、まず意識することはファッションメイクに気をつける。清潔感を持つ。楽しい雰囲気づくりを心がける。それだけを意識していれば意外と簡単に恋愛対象になることができます。

 

 

ただ「恋愛対象=恋人になれる」かといえば、そうではありません。

 

 

あくまで恋愛対象かどうかの話なのでココからが本当の勝負。他の女性と比較されますし男性は基本「下心パワー」が強いので【本命】【遊び】で考えた場合、【遊び】に振り分けられる可能性が高いんです。

 

 

また本当に「好き」というのは時間をかけて構築していくものなので、短期間で「好き」といった場合、たいていは「下心」が占めていることが多いからヤッカイ。この場合、すぐに関係を持ってしまうと、あっという間に別れてしまうことになってしまいます。

 

 

<男性のストライクゾーンについての意見>

 

顔はそこそこ可愛くて性格のいい人がいいですね。性格しだいで長く続くか、すぐ終るか決まりますからね。でも、自分に性格が合っていると思ったらいいんじゃないですか?

 

顔をみて自分の最低ラインを超えてたらOK。仲良くなって、性格を知って、
無理だったらさよなら…って感じですかね?

 

 

「本当の好き」に持っていくのは?

あなたの良さを伝えていくことがポイントです。

 

 

そのためには、会話や接点を多くもつことが大切になってきます。

 

 

そうすることで、お互い信頼関係を構築していくことができ、「好き」=「下心」から「大切にしたい、好きな相手」に変化させることができるのです。

 

 

本当の好きという想いは、男性も女性も簡単に生まれるものではないと私は思っています。だからこそ、接点を持つ時間が必要なのです。

 

 

焦らずに、彼との時間の共有を持つようにしていきましょう。

 

 

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です