1度耳にするよりも2度耳にしたほうがパワーが強くなる

Sponsored Link



20160614_075505_0

嬉しいことは何度聞いても嬉しいものです。その「嬉しい」心理を利用して気になる彼と急接近する方法があるって知ってますでしょうか?

 

 

その効果は「嬉しい」の対義語である「悲しい」を例にするとわかりやすいかもしれません。

 

 

たとえば、あなたの上司からくどくどと何度も同じような説教を繰り返し言われたとします。説教を聞いている方からすれば、繰り返される説教の内容に「それ言ったじゃん!」と心の中でつぶやきながらうんざりしているハズ。

 

 

逆に言えば、同じことを繰り返し言うことは相手に対して感情を揺さぶる大きなパワーを持っているんですよね。

 

1.嬉しい気持ちで効果的なのは?

20160614_075506_0

何度も同じこと言ったときに相手に与えるパワーはわかったけれど、これが恋愛ではどのように活かせばいいのか気になりますよね?

 

 

じつは-

相手が嬉しいと思うこと。

 

 

これを何度も口にすることがポイントになります。

 

 

たとえば、

・仕事で成功した【プロジェクトが成功した】

・誕生日を迎えた

・嬉しいことがあった

 

などがあったときに同じことを何度も相手に「良かったね^^」と伝えるのです。

 

2.同じことを言っても不自然にならない方法

20160614_075506_1

ただ「仕事がうまくいって良かったね。」を顔を合わせて何度も言ったら、彼も不自然に感じてしまいます。素直に褒め言葉を受け止めてくれないことでしょう。

 

 

だから工夫するんです。

 

 

たとえば…

 

1回目 LINEやメールで「仕事うまくいったんだね。よかったね。おめでとう!」

2回目 直接、会った時に「仕事うまくいったんだね。よかったね。おめでとう!」

 

 

LINEやメールで話したことと、会話したときの言葉って同じことを言っても不自然に感じない心理を人は持っています。だからこそ、彼が言われて嬉しいことを①メールやLINE、②会って会話をしたときの2回言うのです。

 

3.おめでとう!という言葉は何度言われても嬉しい

20160614_075506_2

不自然さを感じなければ「おめでとう」という言葉は何度言われても嬉しいもの。だからこそ、不自然さを取り除き「おめでとう」を繰り返して伝える。

 

 

嬉しいことを何度も伝えると説教と同じようにそれだけ彼の印象に残り、気持ちが一気に傾くというわけ。じっさいにこの方法を使って気になる男性との心の距離を一気に縮めた友達もいます。まさに一粒で二度おいしい方法ですよね。

 

まとめ

言葉は不思議なもので1度耳にするよりも2度耳にしたほうがそのパワーは2倍になる法則があります。これはプラスの面でもマイナスの面でも大きなチカラを発揮するんですね。その心理を理解していればいくらでも自分を魅力的に見せることができますよ。

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!



Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)