人と比較してさ「勝った!」「負けた!」と判断することない?

 

 

じっさいに「勝ち組」や「負け組」なんて言葉もあるくらいだけど、一時期、私もそんな考えを持ってたことがあった。

 

 

でもね、運をつかんでいる人って「勝ち」や「負け」こだわってない。
私は、それを思い知らされて、その考えを捨てようと思った。

 

 

よく考えたら、生涯ずっと誰もが羨むような幸せをつかんでいる人なんていない。やはり、後悔したり、悩んだり…運にも流れってあるものだと思う。

 

 

それに「勝ち」続けるなんて難しいし、とうぜん「負け」もある。
ときに「負ける」ことが「勝ち」よりも価値があることもある。

 

 

だから、人生オモロイんだけどね!

 

気持ちの切り替えが新たな価値を生む!

誰しも嫌なことに遭遇することはできるなら避けたい。

 

 

私もとうぜん嫌!
事前にわかる超能力を持ってたら、勝つ方法に持っていくと思う。

 

 

そして、ずっと「勝てる」ものなら「勝った」方がいいに決まってる。

 

 

でも、勝ち負けで単純に勝てば幸せになれるといえば…
残念ながら、世の中、そんなに単純なものではないんだよね。

 

 

勝負に勝つことだけにこだわって…結果的にほとんど何も得られないときもある。
ようは得られるのは自己満足の世界だけね。

 

 

別の観点から損得勘定したとき損となるなら、
いっそ負けて、別視点の価値を得た方がいいというときもあるんだよ。
世の中には。

 

 

「そのようなことってあるの?」 と思うでしょ?
じっさいにありますよ^^

 

 

一つの例をいまからあげていきますね。

 

私の知り合いのAさんとBさんのお話です

学生時代に成績を競っていたAさんとBさんが就活してたんだけど。

 

 

Aさんは希望の就職先に内定。
Bさんは、納得がいかない就職先しか内定しなかった…。

 

 

けれど、Bさんは受け入れ、仕事や自分磨きを続けてきたことで素敵な男性と結婚をし、幸せな家庭を築いている。その一方、Aさんは、望んでいた大手企業に勤めたけれど、残業続きで出会いもなく、つらい思いをしている…。

 

 

なんてこともあるのです。

 

つまり、就活のとき、一時的に「負け」だったかもしれないけれど、それですべてが決まるわけではない。その後のあなたの心の持ち方で、いくらでも幸せを手に入れることがあるというわけ^^

 

 

それによく聞くでしょ?

「わたしたちが経験する悩みや試練に無駄なものは、なにひとつない」って…。

 

 

よくある話だけど、成功している経営も、むかしは何度も会社を立ち上げては倒産したけど、試行錯誤した結果、成功を手に入れたーという話、よく聞きますよね?

 

 

私の好きなTV番組「ガイアの夜明け」でもよく聞く話です。

 

 

諦めない。次に活かすーという考え方で人は成長できるものです。「勝った」「負けた」と思うのもいいけれど、いかに次に繋げるかーこの考え方が未来のあなたの幸せをつかむヒントになるはずですよ^^

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!