長く続くカップルの特徴とその理由

Sponsored Link



はたして付き合いはじめたころ、別れを前提に考えているカップルはいるでしょうか?
遊び人の男性を除いてほとんどいないと思います。

 

好きな人と付き合えた。彼とならずっと一緒にいたい。これだけ幸せなんだからいつまでもいつまでも続けばいいのに…と思っていたとしても数カ月後の自分を見ると別の男性と付き合ってた。ということもあります。

 

お付き合いが長続きするカップルと長続きしないカップルがいる。どうして人によってこんなににも交際期間に違いが出てくるのでしょうか?不思議に感じたことはないですか?

 

付き合い始めから別れまでの間にそれぞれいきさつがあって別れに至ったとは思うけれど、せっかく心理学ブログなので心理学の視点に立った方法で【長続きするカップルと長続きしないカップルの差】について紹介していきますね^^

 

恋愛が長く続くカップルと長続きしないカップル

s020

恋愛にかかわらず誰かと友人などとして繋がりを持ったとき、その関係性は2つのタイプに分かれます。ひとつは「交換的人間関係」もうひとつは「共同的人間関係」です。

 

交換的人間関係

「交換的人間関係」は、簡単に言ってしまえば人間関係を損得で考えるタイプ…つまりギブアンドテイク型になります。損得で考えるので仕事では成功を収めるタイプなのですが、恋愛で損得勘定を持ちこんだらどうでしょうか?
残念ながらうまくいくとは言い難いです。
ちなみに「交換的人間関係」タイプは、彼にプレゼントや贈り物を贈ったり、彼の側にいて彼のために尽くそうとするタイプが多いです。本人は愛情を注いでいるけれど、残念ながら、男性はモノを貰ったり、尽くされたからといって「好き」という気持ちが高まるといえば…そうではありません。

 

すると「交換的人間関係」を重視しているタイプの女性の思考は「彼のために、あんなに尽くしたのに、どうして私のことを見てくれないの?」「もっと見返りがあってもいいんじゃないの?」と不平不満に感じてしまうというわけなんですね。

 

その不平不満が積もりに積もったとき、ケンカのとき、つい口に出てしまったりしてしまい、別れに繋がってしまうのです。

 

対策!

こちらから与える場合は見返りを求めてしまうのは人間だから仕方がないけれど、なるべく、相手を思って何かをするっていうのを心がける。そして、相手から受け取った場合には行為や態度で何かしらのお返しをする。…とうまくいくのではないかなと思います!

 

共同的人間関係

では、もうひとつの「共同的人間関係」を重視しているタイプはどうでしょうか?

 

じつは、「交換的人間関係」よりも「共同的人間関係」を重視しているタイプの方が、こと恋愛に関していえば長続きしてくれるのです。

 

そもそも人を「好き」という気持ちは、ビジネスと違ってギブアンドテイクだけで決まるわけではありませんよね。長続きする恋愛というのは、たいてい片方の愛が強い場合や恋人の喜びが自分の喜びと感じて支えている場合がほとんどです。つまり、損得関係が存在しないというわけですね。

 

恋愛に損得勘定を持ち込んでしまうと「恋人の方から反発が来てしまったり」「あえて感謝の言葉を口にしなかったり」してしまうというわけなんですね。

 

つまり、長い交際に発展できるタイプは損得勘定という発想がなく「恋人が幸せであることで自分が幸せ」と感じることができる「共同的人間関係」を構築できた人…というわけなんです。

 

まとめ!

 

あなた自身が「交換的人間関係」を重視しているタイプか「共同的人間関係」を重視しているタイプか知っておくだけでも、これから…が異なるので知っておいてソンはないです。

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)