男性を褒めるとき…どこを褒める?

 

 

ふとまわりを見渡すと本当にさまざまなタイプの男性がいますよね。だから、褒めると言っても適当に褒めると痛い目に合います。

 

 

けれど、男性が褒めてほしいところをピンポイントに褒めると、その見返りはメチャクチャ大きいです。その影響なのかな?

 

 

似たりよったりの男性から好意を持たれやすくなってしまったりするんですよね。それがあなたの好みに一致していれば問題ないけれど、好みのタイプから外れていたら大変。

 

 

だからこそ、どんなタイプの男性と出会っても心をつかめるような褒め方をマスターして、好きな男性から好感を持たれるようになりましょう。今回は、褒めて男性に恋心を持たせる方法を紹介していきます。

 

1.ファッションをほめると嬉しさを隠し切れない彼!

0902

私の知り合いにAちゃんがいるのですが、Aちゃんの彼氏はおしゃれが大好き

 

 

だからなのかもしれないけど、ふつうの男子なら嫌がりそうな洋服や小物などをお店で見ていても、Aちゃんの彼氏はいつも楽しそうにしているみたい。Aちゃんにそのことを聞いてみると「彼って、最近、私が仕事で忙しくて会えなくなると、自分のファッションに力を入れ始めるんだよね。」と言わしめるくらいおしゃれ大好き人間。

 

 

「浮気しないからいいけれど、それにしてもね…何事もほどほどがいちばんなんだけど。」と、Aちゃんは笑って話してました。そんな彼氏が最高の笑顔になるときは、Aちゃんが彼氏のファッションをほめたとき

 

 

たとえば「その時計どうしたの?すごくかっこいいよね!」と一言ほめると「わかる?これさ、△△社が○○年に限定販売した商品でね~。」とそのレア度と欲しくなったいきさつから購入したいきさつまで永遠と喋ってしまうんだそう。

 

 

そんなわかりやすい性格のおかげで、Aちゃんはコミュニケーションに困らないし、彼氏が不機嫌になってしまったり、ケンカしてしまったりしたときでも、テキトーに彼のファッションをほめると、彼はコロッと機嫌が良くなるから「かんたん♪」なんて言ってました。

 

 

この小悪魔娘が~!
心のなかで何度もツッコミをいれましたよ笑

 

2.彼だけではない!身に着けているものを褒めると効果あり!

05

 

ファッション好きな彼だから、身に着けていたものを褒めると効果があった…というわけではなくて、どんな男性も、女性から自分が大事にしている趣味など褒められると嬉しくて仕方がなくなります。

 

 

とくに趣味でなくても、身に着けているものを褒めると「いいものを持っている(選んでいる)自分のすごさ!」を男性は体感できるんだそう。そして彼のプライドがかなり満たされる…というわけ。

 

 

さらにさらに!

 

彼のプライドだけでなく、満足感を満たしたことで、あなたが特別な存在へと変わりやすい恋のスイッチが入る可能性も!ぜひぜひ、彼のファッションのいいところをどんどん褒めてあげましょう^^

 

 

本人をストレートに誉めると警戒する男性も身に付けているものなら素直に受け入れてくれますよ~。

 

3.彼の褒めポイントを見極めると効果絶大!

s017

 

かっこいい人に「カッコイイ!」「モテそう!」なんて褒めても、相手の心に何も響くことはありません。せっかく褒めても効果は期待できないでしょう。それよりも、男性のプライドやコンプレックスを見極めてそこを褒めたほうが効果は絶大です。

 

① プライド部分やコンプレックスを攻める

たとえば、プライドをくすぐる褒め方をするのであれば、日ごろから鍛えている男性は鍛え上げた筋肉をほめてもらいたいでしょう。勉強や仕事が得意な人は、彼が取り組んだプロジェクトについてほめて欲しいはず。…なので、そこを重点に攻める(褒める)といいです。

 

 

逆にコンプレックスを見極めたときには、人見知りする男性だった場合、「ヘタに喋る男性より物静かな男性の方が信頼できるわ。」といったニュアンスで、マイナスをプラスに受け止められるような表現に変えて褒めると、効果は絶大ですよ。

 

② 男性のほめポイントは人によってさまざま!

だれしも自分の誇れるところを密かに褒められると「そう、そうなんだよ!」と思えるくらい嬉しい気持ちになるものなんです。他人から認められるということは「きっと多くの人も同じように思ってくれている。」ということの証明にもなりますから・・・ね^^

 

 

コンプレックスも、相手が肯定的に捕らえてくれることで、「そういう見方があったんだ。」、「自分のことをわかってくれる。」など、「自分にとって、とても大切な存在」、「フィーリングの合う女性」として認識してもらえ、2人の距離は一気に縮まることでしょう。

 

 

プライドを褒めるのもいいですが、自信のなさそうなところを表現を変えてあえて褒めるというのは、効果が大きいので、日ごろから、視点を変えた褒め方の練習をしておくと、いざというときに役立ちますよ^^

 

③ 褒められると嬉しいけれど…明らかなお世辞はNG!

どのような人でも、人から褒められて「うれしくない!」「なんだ、コイツ!」と思われることはないと思います。ただ、あからさまに「お世辞だろ!それ!」というようなことを言われると、逆にイヤミと受け取られかねないので気をつけたいところです。

 

 

また「褒めたんだから、好意を持ってくれてもいいじゃない…。」など褒めたことに対して、彼に見返りを求めてしまうようではダメ!ヨコシマな気持ちで褒めたときは、それが相手に伝わるものです。だから、あなたが好意を持っている男性に対して、ただ純粋に褒めたいと思ったときに褒める…これでいいんですね ^^

 

 

あなたが本心から好きな人に言った褒め言葉は、きっとストレートに彼の心に伝わっていくと思いますよ^^

 

4.みんなの褒め方!

みんなはどのように褒めているのでしょうか?まとめました。

 

対象との親さにもよりますが嬉しい褒め言葉は相手によっても大きく変わると思います。妥当なところではが褒める対象が最も自信を持っていると思われるところを褒めるのがいいんじゃないかな。

 

例としては、趣味でスポーツやっててある程度体を鍛えてる人に対してなら筋肉を褒めたり、オーソドックスにファッションを褒めたり(ネクタイや時計等の小 物)親しければ性格のあなたの〜いう所っていいよね。あなたの〜ところって好きだよ。などとピンポイントに褒めるのが良いですよ。

 

 

男って単純なんですよ。のせれば直ぐにのってしまいます。でも褒めるのって、片側だけでなくお互いに良い所を認め合い、褒めあっていく方がベストのように思います。

 

 

やっぱりちょっとしたことでも褒められたり、ありがとうって言われるとすごく気分がいいですね。特に同年代の異性ならなおさらです。でもあまり誉められすぎると逆効果になりそう。なるべく意識しないで誉めたり感謝の気持ちを伝えたりしたほうがいいんじゃないかな。

 

本当に心から思ったときだけにしたほうがいいかも。そうすれば相手には必ず伝わるし、誉められすぎたり、ありがとうを連発されると不信感が出てきますから。自然にやるのがいちばんです。

 

まとめ!

人はストレートに褒められても素直に受け止められない人がたくさんいます。だからこそ、彼が身に付けているものなどを介して褒めると、素直に受け止めてもらえるんですね。そもそも、人は褒められると嬉しいですし、なにかお返しをしようという心理が働きます。

 

 

それがあなたへの好印象へとつながってくるのはいうまでもありません。

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!