84c65c748fe7ffcc25dacdccac526f84_s

好きな人ができたのはいいけれど、想いを告げることなく片想いのまま失恋してしまった…。このような経験をした人は多いんじゃないでしょうか?

 

 

この苦い経験は、心の奥底で強く残ってしまうものです。

 

 

だからでしょうね。「好き」な気持ちに対して、消極的な行動しか取れない自分に嫌気がさして、ときに「片想いのまま終わりたくない。」という気持ちが昂ったとき、ふだん積極的にアプローチしない子が一大決心して頑張ることがあります。

 

 

けれど残念ながら、その勇気に比例して成功率が上がるということはありません。気持ちだけでは両想いになることは難しいんです。

 

 

だからこそ、まだ冷静なうち(?)に好きな人ができたときのアプローチ戦略をきちんとまとめておくといいですよ。冷静さを失うと、勢いで告白してしまい、好きな人から拒絶されてしまうパターンに陥ってしまう人が本当に多いですから。今回は、好きな人へのアプローチ方法をまとめています。ぜひ、参考にしてくださいね。

 

1.スキンシップをする

スキンシップは心の距離が一気に縮みます。

 

 

たとえば、いままで他人行儀だったにもかかわらず、スキンシップがキッカケで親近感を持ったり、意識してくれることがあります。この方法を悪用(?)したのが選挙活動ですよね。無意味に握手しているようで、親近感を持たせ、票に繋げようとする心理学テクニックをこっそり使っているんです。

 

 

では、恋愛ではどうすればいいのでしょうか―。
答えはかんたん。お酒の席を利用するんです。

 

 

たとえば、気になる彼の近くに座れば、自然と肩が触れ合ったり、笑いながら、相手の肩に手を触れたりすることができますよね。何気に触れたとき、彼も意識していてくれることが多いです。また、彼が話してきたときに声が聞こえないふりをして、顔を近づけるのも一つの方法です。まわりがガヤガヤ騒いでいるので不自然さはありません。

 

 

少しの失敗は大丈夫。お酒のせいにすればいいだけです。
だから、お酒の力を借りて、気になる男性にスキンシップをしてドキッとさせるといいですよ。

 

2.特別感を演出する

合コンは3:3や4:4など複数の人数で行いますよね。
つまり、相手の男性陣は3~4人いるわけです。

 

 

その中でも「あなたは特別な存在です。」ということをアピールする。
そうすることで意識させることができます。

 

 

たとえば、ちょっとしたことでも気遣いをしたり、彼の話した内容を覚えていたり…そして話題やメールのなかでさりげなく伝えるのです。はじめは、ハッキリしたものではなくてもかまいません。

 

 

けれど、だんだん特別感を演出することで、彼も「俺の話を覚えてくれていたんだ。」と喜ぶとともに、だんだん、やりとりのなかで気が付いてくるでしょう。意識をしてくればコッチのもの。彼はあなたのことを勝手にどんどん意識していきます。

 

3.好きな人に悩みや相談をする

悩みは誰しもあるものです。でも、それをあなただけの心の中で押し込めないで、思い切ってあなたの好きな人に相談してみましょう。「些細なことだけど、大丈夫かな?」と思うかもしれませんが、たとえ、小さな悩みでも大丈夫です。

 

 

ふたりで話すのがいちばん理想だけど、それが難しいのであればメールやラインでも可です。そのとき、あなたの悩んでいることや思いを素直に彼に話してみましょう。あなたの悩みを聞いた彼は、男性の性(さが)として助けたいと思いますし、悩みを打ち明けられた「自己開示」をされると自然にふたりの距離は縮まるという話もあります。

 

 

解決できようが解決できまいが、彼が相談に乗ってくれたことで心が軽くなったとか理由をつけて、ご飯を誘うのも効果的。プライベートでご飯を一緒にともにすることでふたりの距離はグーンと縮まります。

 

4.笑顔で彼をドキドキさせる

アプローチするうえで重要なのは「笑顔」「視線」です。

 

 

とくに笑顔の破壊力は抜群。初対面で相手の心の壁を取り除くうえで有効的なチカラを見せますし、ルックスもいまよりもワンランクアップして相手に印象づけることができる大きな武器になります。

 

 

笑顔はぶっつけ本番でできるほど簡単なものではありません。常日頃から口角筋を上げ、鍛える感覚で臨まないとあなたが望む魅力的な笑顔が自然にできないのです。だからこそ、自然で魅力的な笑顔ができるように練習していきましょう。

 

 

仕事で窓口に立つ人の研修で印象のよい笑顔をするうえでトレーニングさせられますし、メディアに出る人もトレーニングするそうです。それだけ企業も笑顔の力を重視している。そしてトレーニングで変わることができると見込んでいるわけです。

 

5.笑顔で彼をドキドキさせる

恋愛傾向をきちんと把握することが恋愛を左右をするといっても過言ではありません。自分のことを理解していない状態では、恋活も婚活も満足する結果を残すのは難しいでしょう。逆をいえば、恋愛傾向を知って、きちんと自分自身を理解していれば、恋愛も結婚も…そして仕事もうまくいくものなのです。

 

 

では、なぜ、恋愛傾向診断をした方がいいのでしょうか?

 

6.競争相手と差別化する

あなたが好きになる人です。
当然、魅力的な人なのでしょう。

 

 

だから、多くのライバルも数多くいます。
あなただけではないのです。彼の魅力に気が付いているのは。

 

 

好きな人と仲良くなって特別な存在として見てもらうためには、アピール力は欠かせません。かんたんにいえば、”自己開示”をして、まずは、あなたという人物を知ってもらうのです。

 

 

「恋活」や「婚活」の語源になった「就活」では、『片想いした企業に気に入られるために自分をアピールしなければいけない。』『相手(人事担当者)の心をつかんだとき、願いは成就する』流れですよね。「恋活」や「婚活」もまた同じなんです。

 

恋活 … (多くのライバルがいる中)好きな人の心をつかむ

就活 … (多くのライバルがいる中)人事担当官の心をつかむ

 

さて、就活では、面接のとき、人事担当官の心をつかむために何をしていたのか―ここに大きな解決のヒントが隠されています。

 

自己分析の結果を参考にしながら自己アピール

面接のとき、自分がいままでどのような生き方をしてきたのか―。

 

 

質問されたとき、あなたはスラスラ答えられたでしょうか?
残念ながらできなかったはずです。

 

 

あなたのライフスタイルや人生について問われたにもかかわらず…です。

 

 

あなたは就活でできなかったことを恋活では「できる」と思っているから、話がややこしくなります。そう、就活と同じようにあなたは恋活でも自分の魅力をうまく伝えられない―この現実をきちんと受け止めておく必要があります。

 

無料でできる恋愛傾向診断を受診する!

現実を受け止めたら、次にすべきこと。それは就活と同じように「診断」を受けて自分がどのような人物か振り返ることがポイントになります。

 

 

就活では就活専用の診断がありましたが、こと恋愛についてはどうでしょうか?
残念ながら、心理カウンセラーさんの高額な診断くらいしかありません。

 

 

有効な手段が本当に数少ないんです。
けれど、大丈夫。恋活・婚活専門の「恋愛傾向診断」があるのです。

 

 

ちなみに、恋愛傾向診断をしたら…

 

・私は、相手がどのような気持ちかわかっているか?

・相手は私をどのように見てくれているのか?

・共感できるタイプなのか?

・感情とどのように向き合っているのか?

 

などが客観的に見ることができます。

 

 

もちろん、誰しもが完璧に自分の気持ちをコントロールし、相手にアピールできているわけではありませんので、考えすぎる必要もないのですが、 それでも、いまの自分を真摯に受け止め、行動するといままでの恋活力もガラリと変わることができます。

 

 

自分のことなので、他人から見た自分がわからないだけ…。それがわかれば、あなたという人物を的確にアピールし、特別な存在感を伝えることができるようになります。

 

 

大事なことは「知る」ことです。
「知る」だけで大きくかわります。

 

 

好きな人にアプローチしたいのであれば、その前に自分自身に向き合うのも一つの方法ですよ。

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!