あなたの手料理、男性に警戒されてない?

「本気で落としたい…!」「気になる男性がいる。」このように好きな男性がいるのであれば「気になる男性の胃袋を満たす」ことで気持ちを引き寄せる恋愛テクニックを見かけます。

 

 

 

ですが、安易に気になる男性に手料理を振舞うことにはちょっとマッタ…!です。

 

 

 

とくに料理に自信がある女性に限って「自分の得意な料理を作って彼にアピールしよう!」とし相手のことを考えずにすぐ手料理を振舞ってしまいがちです。けれど、料理を振舞うにもタイミングというものがあるんですよね。

 

 

 

もしもタイミングを誤って手料理を早々に振舞ってしまうと、好意を得ることができるどころか「結婚相手としてどう?」と言われているような感じでプレッシャー警戒心を持たれてしまうというわけなんです。男性も手料理を振舞われると、なんとなく雰囲気でわかっちゃうんですね。

 

 

知り合いのA子ちゃんの体験談!

私の知り合いのA子ちゃんも「手料理をつくるタイミング」を誤って失敗したことがあります。

 

 

 

ちなみに、A子さんは食べログなどで高評価のお店を巡りながら、美味しい料理を堪能するだけでなく、どのようにしたら再現できるか考えながら楽しむ料理好きな子。もちろん料理教室などに通ったりしているので腕も高い方だと思います。

 

 

 

美味しいものを食べる・つくるが大好きだったので、料理には多少なりとも自信を持っていたんですね。だから、だんだんイイ感じになってきた男性(Bくん)に料理を振舞うことになったようです。

 

 

 

もともとは彼がA子さんに「今度、ふたりで居酒屋でも行こうよ!」と誘ってくれたんだけど、仕事でお疲れ気味の男性Bさんの様子を見て「私が何かつくってあげるよ!うちの方がゆっくりできるし。」ということで誘ったみたい。

 

 

 

A子さんは、以前購入していた美味しくて有名なお酒もがあるから「少しおつまみをつくっておけばいいかな?」と思って用意していたらしいんですね。ここまで聞くと「さぞかし楽しいひとときを過ごしたのでは?」と思うのですが…なんとBくんはすぐに帰ってしまったとのこと。

 

 

 

「えー?なんで?問題なさそうなのに…。」
「本当に用事があっただけじゃないの?」

 

と感じますよね?

 

 

 

でも、じつは男性心理は私たちとはちょっと違うのです。

 

 

 

Bくんの気になる本音は…?

なぜ、今回、Aさんは失敗してしまったのでしょうか?

答えは、冒頭でも書いたように、手料理を出すタイミングを誤ったから引かれてしまった…が正解です。

 

 

 

A子さんとBくんはイイ感じになってきたとはいえ、まだ付き合ってもない関係。

 

 

 

いきなり手料理を振舞ったことで…Bくんの中では「ひょっとしてすぐに結婚を迫られるかも…!」「もっとゆっくりと関係を構築したいと思っていたのに…。」と感じてしまい、警戒心が一気に高まってしまったというわけなんですね。

 

 

つまり、男性は「重い」と感じてしまったというわけです。

 

 

ちなみにこの傾向は「年上の女性と年下の男性」「適齢期のカップル」に多いです。

 

 

男性と親密になるか、男性の方から「手料理を食べてみたい!」といわれるまで、ふつうに居酒屋や外食をしておいたほうが無難といえば無難。手料理はいつでも食べさせることができるので、そんなに慌てる必要はありませんよ^^

 

 

まとめ!

たとえ、料理が得意でも彼の口に合うかそうかわかりませんし、また「料理の品数・内容」も人によって好みが分かれます。まずは彼の方から提案しない限りは手料理は控えておくことが無難です。とくに付き合う前などは要注意!

 

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です