若作りのやりすぎは、ほどほどに…!

会社の先輩に「もう、あなたは若くないから…」「そんな格好はどうかと思うわ。」と、私が来ているファッションについて、釘を刺したことで怒り心頭の知り合い。

 

ちなみに彼女は30代…とだけ言っておきます。

 

そんな彼女ですが、別にダイエットをしていないけれど、20代と変わらずのナイス・スタイル。まわりから「スタイルいいよね。」「素敵よね。」といわれることも多いのですが…。

 

そんな彼女が先輩から、指摘されたことについては、はじめは「嫉妬?」と思ったのですが、きちんと理由があったようです。さて、その先輩は彼女のなにを見て「あなたは、もう若くないんだから…」「その格好はどうかと思うわ。」と言ったのでしょうか?

 

若作りもほどほどにしていないと、むしろマイナス?

「いまの自分の年齢よりも若く見られたい!」ということで、若作りしている人ってたくさんいますよね?でもね、今回のケースのように、やりすぎると、まわりの人からは、「ちょっと…ね。」ということもあるようです。

 

たとえば、年齢が年齢なのに、派手なミニスカを履いている。このように、年齢に合わないファッションをしていると、あまりにも「頑張りすぎて…うわ~。あの人見てられない。」って感じになってしまうというわけです。

 

そのようなことにならないためには、いまの年齢とかけ離れたファッションを選択しないことがポイント!あくまでの、実年齢よりも少しだけ若い年代のファッションを取り入れることがプラスに作用するのです。

 

それにね、本当に自分を若く見せることが出来る人の多くは、不自然さがないんですよね。「えっ!○○歳?若いですね~。△△歳と思ってました~。」というように、自然に若さを表現することができるというわけ。つまり、ファッションだけで、若作りをしているのではなく、雰囲気というのかな。その人をパッと見たときに、「若いな。」と思わせることができているんですね。

 

まずは一歩ずつ前進していきましょう!

たとえ、ファッションやメイクを変えたとしても、いきなり劇的に若返るということはありません。まずは一歩一歩若返りをしていかないとダメ。

 

そのためには、まずは、「老けている」なら「実年齢」のランクに見られるようにすることが大事。そもそも、大幅に若いと思われているって人は、骨格や体格なども影響していることもあるから、努力だけではどうしようもないこともあるんだよね。

 

だからこそ、マイナス5歳くらいを目指して、若返りを目指していくことがベストというわけなんですね^^

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. たとえテリトリーを侵されてもOKな人・NGな人 いつもは気にならないBくん…
  2. あまり気にしていなかった異性に自分の悩みごとを話をしていたら仲良くなった。特別な存在になった。このよ…
ページ上部へ戻る