逆境でも耐え抜けるタフさを身に付けるには?

自分で運を引き寄せる人は、まわりから見ると「打たれ強い」と見えます。

 

 

けれど、私が個人的に考える本当の「打たれ強さ」っていうのは、真正面からそのまま受け止める力だけでなく、うまーく流していくしなやかさも持った人だと思います。

 

 

どんなに頑張っても人間なんてそうそう強くなれません。

強くもありません。

 

 

だから何でも真正面から受け止めてしまうと歪が生じてしまうし、いつか壊れてしまいます。だからこそ本当に打たれ強くなるためには「上手く流すこと」もポイントになってくると思います。

 

自分のために言っているんだと気持ちを切り替えられる!

たとえば、みんなの前で厳しい上司から毎日、カミナリを落とされても、平然と向き合っていたり、ケロリとした顔で仕事をそのまま取り組んでいることが多いんです。

 

 

少しでも気持ちが弱いと「なんで私だけ…。」といって涙を流していまいそうですが、運を引き寄せる人は「私のために言ってくれている。」「起こってくれることにむしろ感謝!」と、自分にプラスになるように捉えているんですね。

 

 

だから、少しカチンときても反抗することもありません。

 

 

心の中で「社会人ならばこういうこともある。きっとこの試練は今後の私のためにあるはず。」とグッと我慢。同期が辞めていく中、素直に受け入れる彼女は、仕事の力をグングンとレベルアップしていったというわけなんです!

 

心の持ち方で人生が大きく変わる!

人生…そして、社会人になると、嫌なことはたくさんあります。イイコトよりも悪いことが続くことも多いでしょう。毎日がばら色で幸せな人なんていないわけなんですね。

 

 

だからこそ、嫌なことがあったときの心構えが、その人を決めるといっても過言ではありません。

 

 

もし嫌なことがあったとき「いま嫌なことがたくさん起きているということは、もうそろそろ大きなご褒美が私の元にくるはず!」と思えたら…きっと逆風の中でもグッと耐えることができるのではないでしょうか?

 

 

ようは、考え方ひとつで、人生は大きく変わるというわけなんですね^^

 

私の友達の思考法

私の友達の思考法を少し紹介しますね。

 

 

彼(Aくん)は競争も激しい会社に身をおく社会人。同じ会社に勤めるFさんとGさんがどうやらAくんの悪口を話題にしているようだと、知り合いから教えてもらっていたみたい。

 

 

でも、Aくんは「そりゃ、俺がいないときだったら俺の悪いことだって言うさ。俺がいないんだから笑」と気にしていない様子。彼にしてみれば、「他人からイイ噂ばかり立てられないことはない。仕方のない現象だから、気にしないようにしている。」ということらしい。

 

 

陰口を言われている⇒嫌われている⇒距離を置く

 

 

それだと自分が逃げているだけ。

 

 

何かをいわれているとして気にしても仕方がないことなんだから流せばいいだけ。だからといってすべて流すのではなく、もし言われている内容が納得がいくものだったら、それは真摯に受け止めて改善していくことをAさんはしていたんだよね。

 

 

そのような思考を持っていたAくんは、流すところは流し、受け止めるところは受け止めていることで、成長をしていったんだよね。

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です