・恋人が欲しいけれどどうしたらいいのかわからない
・出会いがない。どうやって出会ったらいいのですか?
・私は自分から人を好きになるタイプじゃないんです

 

このような悩みをいただくことが結構あります。
本人にとっては切実な問題で、メールの相談には焦りも感じさせる内容がチラホラ…。

 

でも、「本当に出会いはないの?」私は相談内容を見たときいつも感じてしまいます。視点を変えれば…考え方を変えれば…いくらでも出会いは転がっているものなのです。

 

1.嘆いてばかりでは何も生まれない

 

私の知り合いにも社内の飲み会や合コンで「こんなところ(合コンや街コン)にいい男はいない」と決めつけてしまって参加しない女性がいます。

 

しかも、そういう女性に限って、「出会いがない」と嘆いている確率がとても高かったりするんですよね。しかも、出会いは他力本願っていうケースが結構多いから困ります^^;

 

出会いがないと嘆いているということは、出来れば出会いが欲しいということですよね。マイナス視点で物事を見てばかりではホント勿体ないですよ。

 

2.視点を変えてみる

 

少し視点を変えれば、社内の飲み会でも合コンでも、あなたが目を向けていないだけで、いい男はたくさんいるものです。要するに、恋愛のときめきとは、ちょっとしたきっかけから始まるものなんですね。

 

 

いつもふつうに接していた男性が、ふと夢に出てきたことで、いきなり気になり始めてしまうことなんて、昔、ありましたよね。あれと同じことです。いくらか単純すぎるたとえですが、要するに、相手の良いところや、普段とのギャップを見せられるとぐっと来てしまうというものなのです。

 

 

いつもはキビキビと仕事をして、厳しめの男性が、お酒に弱くてすぐ真っ赤になってしまうのを見ると、なんだかいいなと思ったりしませんか?

 

 

合コンは相手がいない人が来るものだと思っていますが、「いま相手がいないからこそ、チャンスな良い男」はたくさんいるもの。あなたがそのチャンスをふいにしてしまわないよう、他人の良いところには、常に目を光らせておくようにしましょう。

 

3.出会いのチャンスを増やすことからはじめる

 

まずは、出会いの数を増やすのが第一。出会いがある人とない人では、素敵な恋愛ができる確率が比較にならないほど変わってきます。

 

 

友達の中に、恋人が絶えずいる人は、積極的に交流の場に参加していることがほとんどです。

 

 

ちなみに、出会いの場は、街コンや合コンのほかにも、例えば…週末だけアルバイトしてみる(さわやかな異性がいそうな職場をチョイス)、ジムや習い事に行き、人との交流を増やす。

 

 

もう、極端な話、自分の気に入った店員がいるかいないかで、バイト先を決定するのもアリとお思いますよ^^

 

まとめ!

いつもマイナスに物事を捉えていると、素敵なことが起きてもそれを素敵なこととして受け取ることができなくなってしまいます。

 

自らチャンスをつぶしてしまわないように、いまの視点を少し変化させてみるのも幸せな恋愛をするためのひとつの方法ですよ!

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!