男性と出会ってすぐの序盤戦(出会って10分くらい)は、【あなたから喋って会話をしてはいけない】というルールを覚えておいてください。

 

 

コミュニケーションはキャッチボールに例えられますが、女性にとってはダンスの方が近いかもしれません。つまり、ダンスでは、女性からリードして始まることはありませんよね?男性のリードに任せて、だんだん息を合わせる流れをつくっていく。

 

 

会話もまさに同じなんです。
息を合わせることにすべてを集中する―とイメージするといいですよ^^

 

 

では、出会ってからの序盤。
何を目標にすればいいのでしょうか。

 

1.会話の目標

会話の目標は2つあります。

① 会話のネタふり

② 相手が話したいと思わせる雰囲気づくり

 

これです。

 

① 会話のネタふり

会話のネタふりでは、まずネタふりの成功率を上げなければ男性の興味を引くことも差別化することもできませんので、そこから紹介しますね。たとえば、合コンで男性と顔を合わせたとき、飲み物を頼んだりしますよね?

 

たとえば…

Aさん「ビールでいいですか?」

Bくん「そうだね。」(YES)

Aさん「今日は仕事帰りなんですね。」

Bくん「そうだよ。」(YES)

Aさん「Bさんは営業部の方なんですよね。」

Bくん「うん、最近異動してきたんだけどね。」(YES)

 

この何気ないやりとりなんだけど、すべてYESと答えられるような質問を3回繰り返していますよね。YESを繰り返すことで、肯定的な心理状況に持っていくことができます。つまり、相手があまりYESと思っていなくても、今後YESという意識になる。つまり、あなたに対して肯定的な思考になってもらう心理にするのです。

 

 

これで、あなたの言葉が相手の心にストンと訴えることができるようになるんですね。だからこそ、会話のはじめは、YESの流れをつくる。これがとても大切なことなんですね。

 

心理学用語「イエスセット」

催眠療法医師・ミルトン・エリクソン氏によって広まった現象。何度も「YES」と言ってしまった後には、普段よりも「YES」と言いやすいくらい受け入れる体制が出来てしまう。

 

 

② 相手が話したいと思わせる雰囲気づくり

さて、相手に肯定的な心理をつくったら、次は会話の糸口をつくるためのネタを相手に投げかけることになります。同じネタでも相手は受け入れる確率が高い状況になっているので、安心してネタを振っていきましょう^^

 

 

ちなみに、初対面の男性に投げかけるネタなんですけど、私がいちばん無難だと感じたのが【外見】です。

 

 

外見と言ってもルックスではありません。男性だったら、時計・靴などの小物にちょっとしたこだわりを持っている人が多いです。もしも、時計や靴を見てもうまく投げかけることができなければ、そのほかにもネクタイ・スーツ・ワイシャツなど身に付けているブランドをチェックして話をするといいですよ。

 

Aさん「その時計は、〇〇ブランドですよね?特別な時計なんですか?」

Bくん「うん、これね。□□の記念につくられた、限定品でかなりのレアな時計なんだ。」

 

という答えが返ってくることがあります。

 

 

そうなるとこっちのモノ。

 

□□の記念について作られたモノなら□□の記念について聞いてもいいし、時計についてそのまま聞いてもいいわけです。他の女性と一気に差別化することができます。男性のこだわりのポイントを見つけると、そこから会話のネタに困ることがなくなるくらい話を続けることができるはず。

 

 

まずはYESを繰り返し肯定的な流れをつくりだす。
そして、相手のこだわりをどんどん刺激していきましょう。

 

2.態度の目標

態度の目標は2つあります。

① 観察して気になる男性の感性を知る

② 興味深々であることを伝える

 

① 観察して気になる男性の感性を知る

先ほどの時計や靴・ネクタイなどを観察して相手の感性を知ると会話が盛り上がりやすいです。これは初対面だけでなく、気になる男性がいるときにも、話題を広げるときに使える方法なので、使っていきましょう。(関連⇒好きな男性を落とすなら褒めることが鉄則!

 

② 興味深々であることを伝える

あなたが気になる男性に「興味津々です。」ということを暗に伝えることもポイントです。その方法のひとつが「質問」すること。けれど、ただ単に、

 

・どのようなお仕事をしているんですか?

・休日は何をされているんですか?

・趣味はなんですか?

 

とストレートに質問してしまっては、尋問しているように聞こえます。出会ってすぐのときは、お互いに「目の前の異性はどのような人なのかな?」と探り合いをしている状況です。ここですぐに質問を繰り返しをするとどのような印象を持たれるでしょうか?

 

 

きっとあなたも出会ってすぐの男性に質問攻めをされたら、土足で踏み込まれたような感じがして嫌な気分になるはずです。ストレートな質問では、どうしても相手に「責められている」という印象を与えてしまいます。

 

3.質問して話を掘り下げることがすべて正しい会話というわけではない

恋愛本を見ると、【何かを質問して話を掘り下げる】ことで話題を広げるテクニックが紹介されていますよね。けれど、何もそれだけが会話を続ける方法ではありません。テクニックに走ってしまうと肝心なところを忘れてしまいます。

 

 

とくに冒頭にお話したように、コミュニケーションはダンスのようなもの。

 

 

会話にもリズムを取ることが必要です。
そして、会話でリズムを取る方法が「うなずき」なんです。

 

 

カラオケでもまわりがタイミングよく手拍子してくれると歌いやすくなりますよね。それと一緒。会話にもあいづちやうなずきを使い分けて利用することで、リズムが生まれ、相手に心地よい空間をつくることができるのです。

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!