プライドの高い男性にアドバイスをしてはいけない理由!

Sponsored Link



男性とは非常に自尊心が高いものです。女性から見ると、面倒に感じることもあるでしょう。しかし、この自尊心をうまく操るのも女性の力量というものです。

 

付き合って関係が深まってくると女性はあれこれと男性に文句を言いがちです。相手の男性に気になる言動があると、ついつい口うるさく指摘してしまうという人も多いでしょう。しかし、その何気ない一言が、意外と男性には大きな問題になってしまうこともあるのです。

 

落ち込む彼の対応に困りませんか?

彼との楽しいひとときを想像していたのに、彼はどよ~んと考え込んでいる状態。そういえば、最近、彼の口から会社のことで悩んでいることがあったっていってたな?

 

う~ん…。

どうしたらいいんだろう?

 

こんなとき彼のチカラになりたいと張り切ってチカラになろうとすると「いやいや、これは俺の問題だから。」「A子ちゃんには関係ないことだから」なんて言われたことないですか?

 

そして、彼と一緒にどよよ~んとなっちゃう。

どのように接すればいいのか迷っている人が多いんじゃないかな。

 

男性と女性の仕組みがぜんぜん違う!

そもそも男性と女性では脳の仕組みがぜんぜん違うんですよね。

 

男性は左脳で物事で考えるので冷静に考えることもできる…それが「プライドが邪魔している。」と女性からは見えてしまうというわけ。

 

私も男性を見ると「意地っ張りだし、頑固に感じるし、ときに憎たらしいわ!」と思うときもあるときもあります。ただ男性は基本、甘えたがり。大事に優しく接してあげてくださいね^^

 

男性へのアドバイスとプライド

では、男性がどよよ~んとしているとき、女性はどのように男性と接したらいいのでしょうか?このようなときに便利なモノは「何かできることってあるかなぁ…。」という言葉。あえてココで主語である「私は」を入れないことがポイント。

 

彼の口からは「俺はすることはした。」「なんとかしなければいけない。」とあなたが考えている返答は返ってこないかもしれないけれど、先ほどの言葉を耳にしたことで彼の心は癒されているんです。

 

アドバイスではなくまたお節介すぎず放置しすぎない。

それが「何かできることってあるかなぁ…。」なんです。

 

その後、彼は考え込んでせっかくのデートもどよ~んとするかもしれない。でもいいんです。彼に考える時間を与えるのもあなたの目的のひとつなんです。考える空間と時間をつくる余裕が彼にとって居心地の良さを考えるひとつですから。

 

そして、あなたの「私はここにいるよ。安心しなよ。」というメッセージも与えることができる。

 

彼が考えに考え、デートの最後に「私にできることがあったら言ってね。」と一言添えると男心はグッときます。ふと気が付けばあなたがいる。そんな雰囲気を作り出しましょう^^

 

まとめ

気になる事があっても遠慮して言わないのはいいことではありません。しかし、その言い方には気をつけましょう。けなされたり怒られたりするのは、誰 だって嬉しい事ではありませんよね。まして恋人の女性から口うるさくけなされていては、男性の自尊心はどんどん傷ついていきます。

 

男性は褒められると素直に喜びます。子供じみて感じるかもしれませんが、男性とはそんなものです。ですから、その男心を理解して、コントロールするくらいの余裕を持って接してみましょう。女性がうまくコントロールできれば、男性は自分に自信を持っていられます。

 

女性に余裕があると、二人の関係もいい関係でいられるはずです。男性の自尊心を可愛らしいと思えるくらいの、大人な女性を目指しましょう。

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!



Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)