私は彼氏に甘えるのが大好きなんだけれど…彼氏の反応があまりないということが続いています。

 

 

私が彼氏の家に遊びに行ったとき、彼に「大好き!」と言って、甘えたり抱きついたりしているんだけど、私の愛情表現に対して、彼は何も言ってくれないんですよね。

 

 

彼が私に「好き」「愛している」といったことを言ってくれたのは、付き合う前、告白してくれたとき…ぐらいです。彼が愛情表現してくれないから、私も「彼に愛されていないのかな…。」とついつい考えてしまいます。

 

 

私だけがいつも彼に甘え、「好き」「愛してる」と言っていることが、最近、切ない…と思うようになってくるほどです。ただ、体の関係はなく、結婚相手としかしないという私の考えを大切にしてくれているので、嫌われてはいないと思いますが…。

 

 

何に問題があるのかわかりません。抱きつかれること自体が嫌なのか…。甘えてくるような面倒な女性は彼女としていらないと思っているのか…どちらなんでしょうか?

 

 

愛情表現というのは、人によって様々です。それでも、「自分はこんなに愛しているのに、どうしてあの人は愛してくれないんだろう…?」と悲しい気分になってしまうこともありますよね。

 

 

愛情に見返りを求めるのは良いことではないのですが、愛したら愛した分だけ愛されたいというのが人間というものです。もちろん、等価交換というわけにはいかないですが・・・。

 

誰にでも手を差し伸べる考え方を!

誰かひとりにそうしていくのは大変ですが、常に誰かに優しくしてあげられるようにするのは大切かもしれません。嫌なことはどうしても起きてしまうものです。良いことがあれば、悪いことがあるのも当然でしょう。

 

 

そんなとき、誰かが手を差し伸べて、その場で笑顔で励ましてくれれば、前を向く気になれますよね。

 

巡り巡って必ずあなたの元に幸せがくる!

そして、そんな風に誰かに救われた人は、その後は誰かを救いたいと思うもの。全く同じではないですが、やはりその人なりの愛情表現で、誰かを良い方向に向けてあげたいと思うものです。

 

 

一番良いのは、誰かを幸せにすることで、自分も幸せを感じられるようになることかもしれません。

 

 

いきなりそれをするのは難しいかもしれません。自分のすぐそばの人から始めましょう。そうすれば、回り回ってきっと自分も誰かに助けてもらえますよ。

 

自分も人も否定しない

自分を否定し、人を否定している人がいます。それで本当に幸せになれるのでしょうか?残念ながら、幸せは訪れません。幸せは、自分を愛して、人も愛する人だけに訪れるのです。かのトルストイも次のような名言を残しています。

確実に幸福な人となるただ一つの道は、人を愛することだ

(トルストイ)

私もこの言葉の通りだと思います。
 

まとめ

愛情表現をした後、その見返りが欲しくなるものですが、それを求めてしまうと、彼も嫌な気持ちになってしまいます。あなたの純粋な気持ちは巡り巡って、あなたの元にやってくるはずです。

 

彼の心の中にある「あなたを大切にしたい」と言う気持ちがまさにそれではないでしょうか?

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!