魅力的な女性になるには?2つの法則

Sponsored Link



あ…!

 

あの人…なんかイイ!!!

 

 

直感ってすっごく大事ですよね。

 

 

第一印象で恋愛相手を決めている人ってけっこういます。でも、テキトーに決めているわけではありません。なにかしらの法則があって決めているのです。

 

 

ちなみに「付き合う相手に求めるモノ」についてアンケートを求められた場合、いちばん大切なものは「心」と答える人がほとんどです。

 

 

どのアンケートでも同じ結果になるから間違いない。だから「心を磨こう!」「内面をもっと良くしよう!」という発想になるのは、ぜんぜん間違いではありません。「心」は人と人との付き合いで大切ですし、見た目が美しくても中身が醜い友人は欲しくないですよね。

 

 

だからといって「心」だけでモテるようになるかというと…残念ながら、現実はそんなに甘くありません^^;

 

 

魅力的に見せるためには、内面も外見も大切!

s002

 

男性が「可愛い人が好き」と言ったときに、確かに性格の可愛らしさも関係しているけれど「中身がなければ、見た目はどうでもいい」という人ばかりだと思いますか?

 

 

そんなことないですよね。

 

 

それに、多くの男性は「女の子のルックスも大切」「ある程度、かわいくないとね。」と飲み会でも公言しているくらいです。でも、そのようなことを言っている男性に対して「なにそれ、おかしくない?」と憤りを感じることってないんじゃないかな。

 

 

女性だって内面が魅力的だから…といっても、ヨレヨレのファッション、清潔感のない無精ひげや髪型の男性と一緒に歩きたくないものです。やっぱりね「内面的な魅力」を相手に伝えるには「魅力的な外見」を持つこともとても大切になってくるんだよね。

 

 

[normal_box2 color=”pink” border=”b3″]★まとめ★

誰しも外見も内面も大事。でも、外見と内面。それぞれが持つボーダーライン以下になってしまうと恋愛対象外になってしまうものです。[/normal_box2]

 

幸せなお付き合いをするためには、内面も外見も磨くことを意識して!

 

男性の「好みのタイプ」は人によって様々だからファッションから顔から背格好まで「こうしておけば大丈夫!」「かならずモテる」という絶対の法則はありません。

 

 

 

だけど、あえて「好感度の方程式」を紹介するとすれば・・・

 

 

「外見の魅力」×「内面の魅力」=男性の好感度

 

 

が成り立つんじゃないかな。

 

 

 

つまり、第一印象で「外見の魅力を伝えれば伝える」ほど…また明るい笑顔で気配りよくするなど「内面の魅力」をより良く伝えることができ、男性はどんどん好感を持つというわけなんですね。

 

 

「私は内面がいいから、外見は気にしなくてもいい。」

「私は外見がいいから、内面は気にしなくていい。」

 

 

…という考え方では、

 

「外見の魅力」×「内面の魅力」=男性の好感度

 

に当てはめると…

 

 

1×10=10

10×1=10

 

になってしまうわけ。

 

 

 

これでは、「外見の魅力」が5、「内面の魅力」が5…で「男性の好感度」が25の女性には勝てません。なるべくバランスよく磨いていかないと、男性から見向きもされないというわけなんですね。幸せな恋愛ができない人は「内面の魅力」と「外見の魅力」のバランスが極端に偏っている人が多いです。

 

 

 

だからこそ、外見的にも内面的にも魅力的な女性になるために頑張ってみませんか?

 

 

 

そうすれば、男性とのお付き合いがより幸せなものになると思いますよ^^

 

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)