男性からの「脈なしのサイン」とは?見極めれば、恋愛が効率的に!

Sponsored Link



意中の男性が自分のことをどう思っているのか?
とても気になりますよね。

 

友達として仲が良いのなら「私のこと、友達以上に思ってくれているのかな?」と悩み、あまり話す機会が少ないような関係性であれば「私のこと、実は気にしていたりするのかな?」ともどかしい気持ちになったりします。

 

では、あなたの好きな男性は、本当はあなたのことをどう思っているのでしょうか?

 

脈なしサインから見極める

「なんだか彼とよく目が合う気がする!」
「彼が私のことを、他の女性よりも特別扱いしている気がする・・・?!」

・・・彼からの『脈ありサイン』と取れるようなものは、実は日常の中でいくらでも見つけることができます。

 

しかし、彼の本心が分かりやすいのは、実は『脈ありサイン』を見つけるよりも『脈なしサイン』から見極めていったほうが、結果の確実性が高いのです。

 

なぜなら、あなたの好きになった彼が、例えば誰にでも優しくて、明るくて、笑顔で・・・というタイプの男性だとしたら、もしかしたら他の女性もあなたと同じように「なんだか私に優しくしてくれる」「特別な笑顔を向けていてくれる気がする」と感じている可能性も否定できないからです。

 

つまり、男性からの『脈ありサイン』は、その気になれば多くの女性が感じることができるために、実は「本心を見抜くには不確実な手段」なのです。

 

そこで有効なのが『脈なしサイン』の存在です。

 

脈なしサインは、彼が想いを寄せている本命女性であれば、まず感じ取ることはできません。逆に言うと、彼にとっての本命女性以外は、いまから紹介する項目に「これこれ、当てはまる・・・!」と思い当たるフシがあることでしょう。

 

1.なかなか会う約束をしてくれない

好きな人とは、いつでも会って一緒にいたいものですよね。それは男女共に同じです。しかし、こちらが誘っても、何かしら理由をつけてなかなか会う約束をしてくれない男性は、残念ながらあなたに『脈ナシ』の可能性が高いです。

 

例えばこちらが「今度の日曜、あいてる?どっか遊びに連れていってー!」と冗談交じりに誘ってみたとしても、「用事があるんだよね」とか「今、忙しくてさ」など何かしらの理由をつけて誘いを断られてばかりでしたら、それは残念ながら「会いたくない」というサインです。

 

好きな女性に対してなら、絶対に何が何でも、どんな用事を後回しにしてでも、せっかくのお誘いを断るはずはありませんから。まして、まだ付き合う前なら尚更です。せっかくの口説きチャンスを逃すわけがないのです。

 

2.「みんなで会うならOK」の落とし穴

先ほど「誘っても理由をつけて断られる」という内容に触れてきました。
しかし、休日のお誘いにOKをくれたからといって、喜ぶのは少し待ってください。

 

男性がよく使う断り文句に代わる手段として「遠まわしに、異性としての好意がないことを匂わせる」という方法があります。あなたからのお誘いに対して、ビシッと「いや、無理。他を当たってよ」と断るのではなく、暗黙のニュアンスでNGを察してもらうのです。

 

あなたがせっかく2人きりでのデートのお誘いをしたにも関わらず

「・・・うん、いいよー。ただ、せっかくだしみんなでワイワイ楽しいほうがいいから、○○君と△△君も誘っていい?そっちも、仲が良い××ちゃんあたりを誘っておいてよ^^ みんなで楽しもうよ」

 

など「みんなでならOK」という条件を付けられていたら、残念ながら脈なしの可能性が否めません。

 

3.代替案があるなら期待ができる

勇気を出したあなたからのお誘いを「忙しい」「今は無理」「用事がある」などの理由で断られてしまっても、落ち込むのはまだ早いです。

 

彼が代替案を用意しているようなら、「それは脈がないわけではない。」というサインになります。例えば「今週末の日曜日は、用事があって無理。ごめんね」の言葉だけで断るようなら、脈なしの可能性が高いです。

 

しかし「今週末の日曜日は、用事があって無理。ごめんね。でも、来週末の日曜日なら空いているんだけど、そっちに延期してもらうことはできないかな?」など、断った約束と同等レベルの代替案を提案してくれるようなら、脈アリの部類に入りますよ^^

 

4.デリケートな扱いをされない

男性は、好きな女性のことについては色々世話を焼きたくなってしまうし、色々心配してしまうものです。

 

例えば好きな女性が体調を崩せば「大丈夫?何か欲しいものある?どこかで横になったいいんじゃない?熱はある?」など、女性のほうが思わず笑ってしまうくらいに面倒を見てくれるものです。

 

しかし、脈なしの女性についてはこの限りではありません。

 

例え脈のない女性が具合が悪そうにしていても、「おー、大丈夫かー?安静にしてろよー」とだけで終わってしまうことが多いのです。なんなら「なんだよ、食いすぎかー?(笑)」など、笑いのネタにされかねません。

 

好きな女性に対しては親身になり心配して、興味のない女性に対しては素っ気ないくらいの態度になるのです。これが脈なしサインの一つとなります。

 

5.手のひらの位置を見てみる

座って相手としゃべっているときに知ることが出来る、脈なしサインの一つをご紹介します。

 

心理学的には、

『心を開いている相手に対しては手のひらを相手に見えるように置き、興味のない相手や嫌いな相手に対しては、手のひらを隠して手の甲が見えるように置く傾向がある』

と実証されています。

 

別の言い方をすれば、相手に手のひらを見せている状態であれば「リラックス」、反対に手の甲ばかりを見せているのであれば「緊張」「嫌悪感」の表れだとも言われています。

 

これらは無意識で出る仕草なので、座って気になる男性とトークをする機会があったら、相手の手の状態を確認してみましょう!

 

6.以前に話したことを覚えていない

男性は好きな女性のことなら、寝掘り葉堀り知りたいものです。まして、好きな女性としゃべった内容をまるごと忘れるなんて有り得ません。

 

好きな女性としゃべった日は、夜寝る前に布団の中でその場面を思い出し、一語一句間違わずに頭の中でトークの様子を再現することでしょう。

 

それを考えると、あなたが以前に話した内容を彼が覚えていないようであれば、脈なしの可能性が高いです。

 

「えっ、この前言ったじゃーん!」
「忘れちゃったの?もう~!」

と冗談で済ませてしまいがちですが、実は相手がそもそも「興味がないので覚える気がない」からなのかもしれません。

 

好きな男性のことなら、小さなことまでチェックして覚えますよね。筆者自身も、直接トークしないまでも、細かいところまでよく見て、意中の男性のことを1つでも多く知ろうと地味に努力する派です(笑)。

 

使っている消しゴムの品名から、今日着ている服のブランドまで本当に小さなことですが、とにかく好きな相手に対しては、1つの情報さえ漏らすまいと妙に必死になることが普通なのではないでしょうか。

 

まとめ

その気になれば誰もが感じることができる『脈アリサイン』に対して、彼が本命と思う1人の女性だけはどう頑張っても思い当たるフシがない『脈なしサイン』。

 

あなたは、男性からの『脈なしサイン』に、何か思い当たるフシがありましたか?もしあったとしても、いくらでも巻き返すことは可能です。

 

もしかしたら、男性からの『脈なしサイン』を受け取ったのは、「そもそも、彼があなたから異性として好意を持たれていることを知らない」からなのかもしれません。女子力を上げつつ、彼にアプローチをしていけば、彼の気持ちが傾くことだってあるのです!

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!



Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)