一緒に飲みに行ったり、ディナーを一緒に行く男性はいるけれど…その人とは付き合ってはいない。

 

 

簡単にいえば、あと少しで付き合うまでいけるんだけど…残念ながら進展しないということもあるかと思います。このように片想いの男性と前に進むための方法があったら…知りたくないですか?

 

 

じつは、決して難しいテクニックでも何でもなくて、いままで仕事帰りに夜飲んでいたところを昼のランチに切り替えるという方法です。

 

 

後一歩のところだから、彼も「俺に会いたいと思ってくれているんだ!」と今まで曖昧に感じていたあなたの気持ちを確認できて嬉しいと思うはずです^^

 

1.すべては…「昼会える?」の一言から始まりました!

片想いの彼とはLINEのやりとりをしている仲。仕事帰りに飲みに行くし、食べログで評価の高い店にふたりで探索することも結構あるんですよね。

 

 

そんな彼から、「どう?今日でも飲まない?」とLINEで誘いが…。

 

 

「もちろん、飲みます!」と即答したかったけれど、なぜかその日はイタズラ心に火がついて、「今晩?うーん…。どうしようかな?」と返事。すると彼から「え?ひょっとして、都合が悪かった?」と返事が。

 

 

「だったら、今週の土曜日、昼から会わない?」と提案。彼は、今までにない突然の提案だったから、びっくりしたそう。だけど「昼でも大丈夫だよ!」と返事をもらい、一緒にランチをとることに!

 

 

ふたりは昼から夜までゆっくりした時間を過ごし、楽しいデートになったんだとか。

 

 

そんな彼から、後日、「あのときは、突然、昼から会おうっていったから驚いたけど、メッチャ嬉しかった!」との返事が。その言葉を聞いて、私の友達もテンションがあがり、一気にふたりの仲は進展したそうです。じつは、お互いに飲むだけでなく、昼からゆっくりと一緒に時間を過ごしたかったのが本音だったみたい。

 

2.想定外がふたりの仲を深めるキッカケになることもある!

彼も今までの流れから「いいよ!」とか「予定があって無理」くらいの返事しか考えてなかったと思う。だから、彼女の方から「昼から会おうよ!」という返事は想定外だったと思うんですよね。

 

 

ふつうは、自分が考えてた計画やストーリーがそのとおりにいかないと、残念な気持ちになったり、頭にきたりするかもしれないけれど、今回みたいなイイ意味でのサプライズ的なものは、嬉しい気持ちが強くなるんだよね。彼にとっては、ぜんぜん二人の仲が進展しない中、デートのような提案に「え?マジで?」と思うくらいのサプライズ。

 

 

このような刺激的な展開をすると、一気に気持ちが高まり、「ずっと一緒にいたい!」という気持ちが強くなります。そう、恋愛のスイッチが入ったというわけなんですね。

 

 

うまくサプライズを入れることで、恋愛スイッチを入れることをする人って結構います。

 

 

タイミングは、けっこう、難しいですがチャレンジしてみる価値はありますよ^^

 

3.キープ感覚の場合もある

男性の心理のひとつとして、いい子なんだけど本気になれる相手じゃない。近々、合コンがあるし、そっちで素敵な人が現れたら、この子とはお別れしよう。と思っているケースがあります。

 

 

このような男性に、恋のかけひきをして、連絡を取らない方法をすると本当に連絡が取れなくなってしまうことがあるから、恐ろしいんだよね。

 

 

だから、その男性が好きだったら、受け身ではなく、こちらからアプローチするくらいがちょうどいいです。恋のかけひきを使うのは意識させてからでも遅くはありません。

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!