メールに頼るとすれ違いが起きる!

Sponsored Link



「え~!そういう意味で言ったんじゃないのに!!!」

「それってどういうこと!?」

 

メールがキッカケでお互い気まずい雰囲気になったという経験をしたことがあるという人もいるんじゃないかな。

 

そもそも男性はメール好まないという人も多いので、LINEもメールもなるべく遠慮したり、我慢したりしている人もいるかもしれませんね。

 

私も、以前、彼氏から「メールって文字だから、誤解を生みやすいし、なるべく電話で話そうよ!」と提案されたことがありました。

 

こんな相談を受けたことがあります

さて、以前、相談を受けたものにこのようなものがありました。

 

 

「些細なことから、彼氏と言い争いになったんだけど、頭が冷えた4日後くらいに「今日、会うことできる?」と彼氏にLINEを送付。しばらくして、彼から「じゃあ、後から行こうかな(+笑顔のスタンプ)」

 

 

少しムッときたけれど、ココでまた喧嘩してはいけないと「今日は無理なんだ。わかった!またね!」と私としては明るく返したつもりだったけれど、「なんでそんな風に捉えるわけ?」「お前どうかしてるよ!」と彼が怒ってきたんですよね。
私の捉え方としては…

 

後から ⇒ 仕事等でいま手が離せない(彼がいつも忙しいことは知っている。)

行こうかな ⇒ 行けない可能性がある。行くというのはあくまで希望

 

と思っていたんだよね。

 

だって「行こうかな。」だったら、いくらでも言い訳できるし…。彼が「仕事で忙しい」理由で会えないことがけっこうあるので、断りにくいだろうな。だったら、彼の言いたいことを汲み取って「今日は無理なんだ。わかった!またね!」となるべく明るい雰囲気で送ったのに…。

 

なんだか、この1件があってから、さらにギクシャクしてしまうことに…。

 

あなたにはあなたの言い分があるかもしれないけど…

相談された例だけなく、ほんの些細なことで誤解は結構生まれるもの…。

 

「どうして既読がついているのに、返信してこないの?」
「なんでメールを読んでも返信してこないの?」

 

あなたは、彼に対して、返信がないことに不満を感じているかもしれないけれど、彼は彼で(あなたの愛情表現である)メールの受信がたくさん来過ぎて疲れてしまっているのではないでしょうか?

 

男性は、「おはよう」「おやすみ」「今電車の中の前の人が面白い^^」など、どうでもいい日常のことを、いちいち報告してくることに、何か意味があると思えない人がとても多いのです。

 

女性は、彼との時間を少しでも共有したくて、他愛のない話や、写メを送ったりするのですが、男性からしてみれば、「面倒くさい」で終わってしまうこともあります。その結果、悲しいすれ違いが起こってしまうわけなんです・・・。

 

また、メールの「文字」にあなたの想いを込めて表したとしても、それなりに国語力がないと相手に誤解を与えかねないのは仕方のないことですよね。

 

やはり会って話すのが一番!

やはり、メールだけに頼らず、彼とは、直接に会って話したり、せめて電話で話すことを意識しておいた方がいいです。…というのは、会って話すことは、彼の気持ちが比較的分かりやすい、言葉にしなくても伝わってくるからです。

 

やはりメールというのは、所詮、「文字」しかありません。誤解も生みます。便利なツールではありますが、頼るのは危険です。

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!



Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)