わからないことは「なぜ?」「どうして?」と聞くと、会話は一気に広がる!

Sponsored Link



男性と会話をしていて、話が膨らまない女性というのは、「そうよね。」「ふーん。」や「さあ・・・」「知らないなぁ・・・。」という返事しかできないタイプです。

 

 

 

これでは、男性も会話をしても面白くありません。

 

 

 

このような状況にならないためには、どうしたらいいのでしょうか?

 

 

 

話に自信がなくても大丈夫?

会話は、キャッチボールなどに例えられるように、ひとりが一方的に行っても成り立ちません。あなたと相手の両方が参加してこそ、楽しい会話が成り立つのです。そのためには、あなた自身も積極的に話題を提供することが大事になります。

 

 

 

「でも…私、話題を提供するのがうまくないし…。」「いざとなったら、頭が真っ白になって何を話していいかわからない。」と不安になる人もいるかもしれませんが、悩まなくても大丈夫!彼の話題を広げていけばいいのです。

 

 

 

わからないことは「なぜ?」と聞いてみる

「会話は聞くことが大事。」「話上手は聞き上手」などとよく言われますよね?でも、相手の話を聞こうとしたときに、相手に対して質問を投げるばかりで、まるで尋問のようになってしまう…と感じている人も多いのではないでしょうか?

 

 

 

コミュニケーションで大事なのは、とにかく、あなた主導の質問ばかりするのではなく、相手が話していた内容から気になるところの話をどんどん掘り下げてあげることなんですよね。

 

 

 

だから、相手の男性が話をしていたら…
「へ~。なぜ、○○のようなことになったの?」
「どうして、うまくいかなかったの?」

 

 

など、彼の話で「もう少し掘り下げて聞きたいなぁ…。」というところで、話を掘り下げることを兼ねて、それについて質問していけば、会話が止まってしまうどころか、どんどん膨らんでいきます。

 

 

 

また、わからないところも、正直に「わからない。」ことを相手に伝えると、彼も快くあなたに、分からない点について説明してくれるはずです。(男性は基本、教師タイプですから^^)そうすると、会話が長くもつだけでなく、詳しく話が聞けるので、より彼のことを深く理解できるでしょう。

 

 

 

また、「なぜ?」「どうして?」を利用することで、「私はあなたのことをもっと知りたい。」「あなたのことを教えて欲しい。」というように暗に好意を伝えることにも繋がります。会話の中にうまく含ませていきましょう^^

 

 

 

まとめ!

新たな話題の提供は限度があるし、話題が飛び過ぎると、逆に話し相手は、あなたと話すことに疲れてしまうことでしょう。

 

それよりも、ひとつの話題に対して、わからないところがあれば、素直に「なぜ?」「どうして?」と聞けば、話題はどんどん膨らみ、会話している相手と、より親密になるハズですよ^^

 

 

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!



Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)