気持ちを確認していないけれど「付き合っている」と思うのはどういうとき?

お互いに気持ちを伝え合って、付き合うこともあれば、自然と仲良くなっていつの間にか交際に繋がっていることもありますよね?

 

そこが恋愛の面白いところですよね。

 

「いつの間にか付き合う関係だと不安にならないの?」と思うかもしれないけれど、やはり、そういうときでも、お互いに「付き合っているよね!」という確信めいた行動が積み重なっているものなのです。

 

では、多くの方は、どのような言動をしたとき「私たちは付き合っている!」という確信につながっているのでしょうか?

Sponsored link


1.友達に恋人として紹介された

たとえ、告白されなくても、彼が友達に「俺たち付き合っているんだ!」と公言してくれると、「もうこれは間違いなし!」という確信に変わるのは当然ですよね。

 

私の友達も、彼との関係について、きちんと「好き」とか「付き合っている。」と言って欲しいとヤキモキしていたところ…彼の友達と偶然、会ったときに、

 

友達A

「○夫、久しぶり~。…!?その子、お前の恋人?」


「そうだよ。」

 

という言葉のやりとりを聞いて、「○くん、ぜんぜん私の前で言わないのに、突然、言ってくれたからビックリした。でも、安心したなぁ~。」という話を聞いたことがあります。

2.キス

告白はなくても、好きな人と「キス」した時点で付き合っていると確信している女性も多いようです。

中学の時から、近所付き合いで仲が良かった彼とずっと一緒です。高校生になり、キスもしたし一線も越えました。そこから私の中ではこの人と付き合うんだという考えでした。

彼からも私からも正式な告白はありませんが、お互いに好きとは言っています。なので、寂しいと思うこともありません。現在も同棲しており、このまま何となく結婚する流れになるんだろうと思います。(20代・komamaさん)

 

この女性のコメントはうまくいっているパターンです。お互い好きなんだから「キスをしたら確信に変わるよね~。」…なんて思っていても、男性はそうでもないようです。

 

じっさい、男性は好きな女性でなくても、「キスしたい!」と考えている人がとても多いですので、注意しておきましょう^^

3.メールや電話など連絡を毎日、取り合っている

私は、過去に「付き合おうね」というやりとりがなかったことがあったのですが、それでも、相手と毎日連絡をとり定期的(2週間に一度くらいの頻度)に会っていると「付き合っているのかな」と感じていました。

 

毎日「おはよう」「おやすみ」のやりとりやその日あったことや愚痴なども話しますし、お互いを支え合っている状態はまさに恋人ではないでしょうか。

 

以前そういった関係が3ヶ月程続いたことがありますが、会話のふしで「浮気はしないでね」と言われ、やっぱり恋人なんだなと改めて確認できましたよ。

 

このように、メールや電話などの連絡を毎日、親密に取り合っているととても身近に感じますし、そういったことって恋人同士のやりとりのひとつだと思います。ただ、男性の中には、ただ単に「マメ」なだけのケースもありますので、それだけで確信に変えるのは危険なこともあります。

 

なので、冷静な第三者に意見を求めてみるのもひとつの方法ですね。

 

それでも、不安な場合は、事をうやむやにするよりは、彼に聞いてみた方が無難です。怖いかもしれませんが、目の前から逃げれば逃げるほど、問題は大きくなるものですから。

 

はっきりと付き合おうという言葉はなかったけれど、気付いたら付き合っていると思ったときは、意識はしていないけど毎週会っている、仕事で忙しくても毎日連絡を取っているときです。

連絡もメールやラインではなく電話だと付き合っていると思います。電話や会う約束もどちらかからだけではなく、お互いからだと私の中では付き合っているという認識です。(20代・おじゃっぴさん)

4.ふたりだけで何度も一緒にいる

私の知り合いは、いまの恋人とは1年友達以上恋人の関係を続けた結果、その後、付き合いました。

 

その彼とお付き合いする前でも、自分の中で彼がいる前提で物事を考えることが当たり前になっていたとき…お付き合いしているなぁと感じたそうです。

 

また、ご飯を食べるのも、アイスを買う個数も、休みの予定も彼を中心に考え、たとえ、一緒に住んでいてもいなくても、一緒にいる時間がほとんどという状態となったときも「たとえ、告白はなくて、一般的に付き合っていないと言われても、私たちの関係性は変わらないな」と思ったそうです。

 

私は、二人きりで食事、映画観賞、ドライブなど、とにかく二人だけで行動すれば付き合っていると思います。あと、他の男の人の話題がおおいとき、不機嫌になったりしたら、それはやきもちをやいているのだと思います。

お酒を飲むときも、大勢で飲めばたのしいですが、飲み会がおわり帰る人もいて、だんだん人数も減り、結局最後は二人だけで、となったらもう完璧カップルです。(30代・pちゃんさん)

5.デートスポットに何度も行く

たとえば、2人きりで食事に行ったり、いわゆるデートスポットと呼ばれるようなテーマパークやお洒落なお店に出掛けたときに、言葉にはしていないけれど「付き合ってるのかな?」と感じている女性もたくさんいました。

 

『実際、いまの彼と正式に付き合う前は、2人で頻繁に会ったり、毎日、連絡を取り合ったりしていました。』

 

…という体験談も。このようなときって、まだはっきりとは告白されてはいなかったようですが、心が通じ合ってる感じがして、両想いであることには間違いないなと直感したそうです。

 

また、お互いの誕生日やクリスマス、年末年始など、家族ではない大切な人と過ごしたいようなイベントの時に一緒に過ごしてもそう思ってしまうかも。

 

 

6.大切にされていると実感しているとき

2人きりでデートをしたときのの雰囲気で何となく、自分のことが好きかどうかが見極められると思いますが、それだけでは、「まだ付き合っているなぁ…」とは感じられないけれど…

 

例えば、大切に扱ってくれるとか、もう一度2人で会いたいと言ってくれれば「好き」とか決定的な言葉を聞かなくても、「付き合っていると、自信を持ってもいいんじゃないの?」という意見もたくさんありました。

毎日連絡をとり、週末など休みの日には、デートをし、会えない時には電話をし、そんな日が続くなか、いつしか、一人暮らしをしている彼の部屋の鍵をもらった時に、付き合っているんだなぁと思いました。

しかし彼の言葉もなかったので、勇気を出して、彼に聞くと「付き合っている!」と思っていたという返事。びっくりしましたが安心しました。(20代・)

合鍵を渡されると確かに大切にされている、付き合っていると思っちゃいますよね^^

 

まとめ!

気持ちを確認していないけれど「付き合っている」と思うのはどういうときかは、人それぞれだけど、どれもわかるような気がします。それでも、私としては、きちんと彼の口から言ってほしいのですが…なかなかストレートに言ってくれないですよね^^;

 

  • デートの回数が頻繁になり、毎回とてもよいムードになっているとき
  • 手を繋ぐのが当たり前になっているとき
  • たわいのないメールやLINEを毎日の日課のようにやりとりするようになったとき
  • それが自然と続くもので、お互いに苦痛でなく楽しみになっているとき
  • ちょっと仕事で失敗した時に会いたいと言われたとき
  • 合鍵を渡されたりして、家に泊まりに来たり泊まりに行ったりする
  • 他の男性と話をしていると嫉妬されて怒られたとき
  • 毎日、仕事が終わる頃迎えに来てくれる
  • お互いが合意の上で、しかも酔っていない時に関係を持ったら付き合ってるのかなって思う

以上の場合は、付き合ってるのかなと思う瞬間だったりするという意見が多かったです。

 

日本の男性の皆様!女の子はストレートな言葉を待っているので、勇気を出して言ってね^^

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. たとえテリトリーを侵されてもOKな人・NGな人 いつもは気にならないBくん…
  2. あまり気にしていなかった異性に自分の悩みごとを話をしていたら仲良くなった。特別な存在になった。このよ…
ページ上部へ戻る