初対面の人との話し方!男性と会話をしたとき頭が真っ白にならない方法

69ab186ccd0e426f7540b882d74f7e9e_s

「何を話していいかわからない…。」
「会話がいまいち盛り上がらないんです…。」

初対面の男性を目の前にすると頭が真っ白になってしまうことないですか?
とくに「この人いいかも。」と思ったときはなおさらですよね^^

 

頭が真っ白になって支離滅裂なことを言ってしまい、出会いの場が苦手と感じている人も多いんじゃないかな。けれど、そんな失敗してしまった過去なんて捨ててしまって、逆に成功の糧として成長していきませんか?

 

そこで、今回は誰もが苦手な「初対面の人との話し方!」について紹介していきたいと思います。

 

1.なぜ会話がうまくできないの?

s027

初対面での会話は誰しもが苦手と感じているからこそ、この初対面の会話で心の壁を取り除くことができれば、他人と差別化ができます。

 

つまり、あなたを特別な存在として見てもらいやすくなり、恋が芽生える可能性は数段高くなるというわけです。

 

いまのあなたの評価が一気に変わります。
ワクワクしませんか?

 

せっかく縁があって手に入れた出会いです。
会話がうまくできないから、恋愛がうまくいかないというのは時間お金ももったいないです。

 

2.なぜ会話がうまくできないの?

049e728619bcaa24721d858e5e8b99ff_s

なにしろ相手は初対面の人。
相手の情報は何もありません。

 

だから、せっかく魅力的な男性と出会っても、相手がどのような趣味興味を持っているのか…また、彼の特徴をつかんで、そこからどのような話題を投げかければいいのかまったくわからなくなってしまいます。

 

では、初対面以外の人との会話はどのようにしているか振り返ってみましょう。

 

きっとあなたの友達や知り合いと話すとき、たとえば、漫画やアニメ好きな子だったら「最近、〇〇はどこまで話が進んでいるの?」と意識していなくても簡単に話題を振ることができます。つまり、相手のことさえわかれば、会話に苦労しないはずなのです。

 

でも、会話をしなければ相手がどのような人かわからないし、共通点も見つけることができません。では、初対面の人にはどのように接して、会話すればいいのでしょうか?

 

Sponsored link


3.初対面での会話の問題点を考えてみる

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s

合コンや飲み会などの初対面での出会いで、いつも会話の糸口をつかめず、沈黙が続いてしまうと悩んでいる人は、どのような心理で男性と会話をしているのでしょうか?

 

思い出してみてください。

 

じつは、多くの人はなにも考えていないんです。

 

無心という意味ではありません。初心者の男性と出会ったときに「〇〇だったら~△△を話そう。」というように、事前に話題を考えることなく無策のまま、勢いで恋活をしている…だから、うまくいかないんです。

 

もしも、あなた自身がいまの悪循環を変えたいのであれば、出会いの場に参加する前に、いかに”自分をうまく見せることができるか”を考えてみてください。

 

頭の中で事前にシュミレーションしておくことの大切さ

頭の中でシュミレーションすることはとても大事です。

 

会話だけでなく魅力的に見せるための方法男心を引き寄せるアイデアが浮かぶかもしれません。ひょっとしたら、スキルアップしなければいけない課題が見つかるかもしれません。

 

私は、出会いに参加する前の事前準備は、出会いの場よりも大事なことだと思ってます。

 

とくに自分に自信が無いときは、いかにして居心地のいい空間をつくるかにこだわって欲しいです。いまうまくできないなら事前に会話の「想定集」のようなものをつくって練習あるのみ。会話が自然にやりとりできると、自然と居心地のいい空間に変わります。

 

4.まずはよく聞かれる会話から想定!

a42c34c31fdf5617a3fe500a87bdf0da_s

想像してみてください。
あなたはいま合コンに参加しています。

 

初対面の時に男性から、どのようなことを聞かれると思いますか?
思いつく限り、紙に内容を書いていきましょう。

 

たとえば、

ill-yorokobi-m1-l「休日は何してるの?」

「趣味は何?」

「仕事は?」

このように初対面のはじめの会話は当たり障りのないことを聞かれやすいですよね?このとき、あなたはどのように回答しますか?

 

5.思い付きではうまくいかない

7324012bf3434a7f263958c02b9bd052_s

男性の投げかけた質問に対して、いつもその場で考えて思いつきで答えていませんか?

 

思いつきで答えるから、相手の質問に対して「休みの日はショッピングをしているよ。」など、やりとりが単発で終わりそうな答えを口にしてしまうのです。このやりとりが続いてしまうと会話が続かないといった雰囲気ができてしまうのですね。

 

つまり、気まずい空気を自ら作り出してしまっていることを気付くこと。これが大事です。

 

では、そのようなことにならないためにはどのような流れをつくればいいのでしょうか?それは、男性の興味を引きやすい、次の話題につなげやすい回答を事前に準備しておくことがポイントなんです^^

 

ill-yorokobi-w3-l「最近、ゴルフの打ちっぱなし始めたんです。だけど、なかなか真っすぐ飛ばないんですよね^^;何かコツってあるんですか?」

「野球のことはよくわからないけれど、球場の雰囲気が好きで観戦に行ったりします。好きなチームは○○で○○選手のファンなんです。Aくんは、野球観戦しますか?」

 

…なんて、答えたらどうでしょう?
「ショッピング」と答えるよりも、ぜったいに会話を続けやすいはずです^^

 

あなたが感じていることをプラスアルファする

ただ、趣味が何か答えるよりも、その趣味に対してあなたが感じていることをプラスアルファすると、”あなた”という人物がわかりやすい自己開示にも繋がり、仲良くなりやすいです。

 

ちなみに、話すことを仕事にしている芸人でも何度も何度も事前に練習して面白いように話せるようにしています。

 

プロの彼らがそこまでしていることを考えれば、素人な私たちは余計に事前の準備が必要なんです。

 

6.初対面の会話のきっかけは?

ec31644def198d47dd24b7cdc2ce5d65_s

質問されたときの対策だけでなく、話題もストックしておくことが大事です。

 

事前に準備した話題は無理して使う必要がありません。
でも、ストックしておくだけでかなり違います。

 

なにが違うかというと-もしものときに話題が途切れないということはもちろんあります。でも、それだけではありません。心の余裕が生まれるのです。

 

沈黙が苦手なタイプはたくさんいますが事前に「会話のきっかけ」を準備している人は少数です。経験値が多い人と少ない人の差はまさにそれ。

 

出会いの経験が豊富な人はたくさんの引き出しを持っているから、まわりの人よりも安心感を演出できる。精神的な焦りがないから余裕が感じる。好印象を持たれる…というように正の連鎖が起きます。

 

7.落ち着きを持つには事前に準備する

a6cdad002ffb7240673091f1a26bb19c_s

その一方で沈黙を恐れている人は、まさに経験値の多い人の逆。

 

まわりの人よりも不安があるから、不審な動きをする。精神的な余裕がないから焦りに繋がる。マイナスの印象を持たれる…というように負の連鎖が起きてしまうというわけです。

 

だからこそ、事前に会話が持つ質問内容をある程度、ストックしておくのです。

ill-yorokobi-w3-l「今日は、お仕事帰りですか?」
「どんなお仕事をされているんですか?」

「お酒は好きなんですか?」
「どんなお酒をよく飲まれるんですか?」
「今日はどのような関係なんですか?会社の同僚ですか?」

 

「あれ?このような会話でもいいの?」と感じる方も多いかもしれません^^
(もちろん、慣れたら自己開示をしつつ、会話が繋がりやすい質問をするのが理想。)

 

でも、初対面での会話ははじめから盛り上がる必要はありません。
まずは、お互いの【共通点】を探したり、警戒感を解くことから始めることが大事なのです。

 

それを無視して、いきなり打ちとけたトークなんて、ハッキリ言って難しいですし、相手があなたのテンションについていけないと感じる可能性が高いです。

 

物事には何事も段階的に…ということを忘れてはダメですよ^^

 

まとめ

初対面や人との会話が苦手…という人は、当サイトでも事前に想定しやすい「自己分析」用のチェック表を作成しています。ぜひ活用してくださいね^^

⇒「自己分析表

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. たとえテリトリーを侵されてもOKな人・NGな人 いつもは気にならないBくん…
  2. あまり気にしていなかった異性に自分の悩みごとを話をしていたら仲良くなった。特別な存在になった。このよ…
ページ上部へ戻る