無難な会話は無難な関係しか生み出さない!

Sponsored Link



会話が盛り上がる人、話していて無理がなく楽しい人というのは、やはり男性から好意的に受け止められがちです。やはり、コミュニケーションは、付き合いの上では非常に重要ですよね。

 

 

 

男性でも女性でも、「あの人との会話は楽しかったな」「また話したいな」と思うことが、恋愛関係への一歩であると言えるでしょう。

 

 

 

だからこそ、コミュニケーション能力を少しでもアップさせておきたいところです。では、仲良くなるような会話と仲良くなれない会話は、どのような違いがあるのでしょうか?その点も含めて、紹介していきたいと思います。

 

 

 

会話はあなたの恋愛を左右する大切なもの

特別な関係になるためには、いつまでも当たり障りのない話題を出しているのではいけません。「初めまして!」のときは、簡単に話題から、相手と話す空気を悟れればオッケーですよね。

 

 

 

「話しやすい人だな」「笑いの感覚が近いんだな」程度でも思ってもらえればOKです。CMの話や天気の話など、当たり障りのない世間話でも、最初はいいのです。しかし、折角話しやすい雰囲気になっても、いつまでも、無難な話題ばかり選らんでいると、ふたりの関係が進展することはありません。

 

 

 

合コンや街コンで盛り上がらないという人は、このように無難な話題や回答している人によく見かけられます。なので、少しずつ「私はこんな人間なんだよ。」という自己開示が必要になってくるというわけなんですね^^

 

 

 

だんだんステップアップすることを意識して!

いきなりつっこんだ話をするわけにもいかないので、趣味の話から、出身地の話、好きな食べ物や映画の話など、デートに繋がりやすい話題や、お互いが近づけるような親身な話をするようになっていくのが大切です。

 

 

 

会話に重要なのはステップアップ。

お互いの話題から共通点を探しだして、あれば、その話題を掘り下げてみる必要があります。

 

 

 

よく初対面の人に対して、質問ばかりしてしまう人は、

 

 

「Aくんは、○○しているんですか?」

「そうだよ。」

 

「Aくんは、休日は何しているの?」

「サッカーかな。」

 

 

このように、まるで尋問のような雰囲気で質問を繰り返してしまい、かえってマイナスに捉えられてしまいます。なので、掘り下げることを意識したり、「相槌の力をアップさせる「ことがらへの応答」と「感情への応答」!」で紹介しているように相槌力を身に付けて、そこから、話を発展させるように意識してみるのもいいですよ^^

 

 

 

まとめ!

会話は、はじめから盛り上げる必要はありません。ですが、当たり障りのない会話ではそこから何も前進することはないのです。共通点を見つけながら、会話のテンションを段階的にアップさせる。そうして、段階的に進めることで2人の仲は一気に進むと思いますよ^^

 

 

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!



 

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)