彼のタイプによって攻め方を変えるとうまくいく法則!

Sponsored Link



プロ野球で活躍する投手でも、いつもストレート(速球)ばかり投げていると、どんなに剛速球でもバッターに打たれてしまいますよね。

 

投手もそれを知っているから、カーブやスライダー・フォークなど、さまざまな変化球を投げたり、高めや低め、外角・内角など、コースを投げ分けて打者を翻弄しています。

 

恋愛も同じで、ストレートに攻め続けてもダメ。意中の相手のタイプに合わせて、アプローチ方法を変える必要があるんですね。だからこそ、相手がどのようなタイプか知っておくことはとても大事な情報のひとつなんです。

 

今回は、4つのタイプの人の特徴を紹介していきますので、参考にしてくださいね。

 

1.好奇心が旺盛

スマートフォンの最新型を持っているとか、流行のファッションやグッズが販売されれば、いち早く身に付けているタイプの人は【好奇心が旺盛】です。

 

【好奇心が旺盛】=未知なことや理解できないことに興味を持つ

 

に繋がるので、もしも気になるタイプの男性が【好奇心が旺盛】なタイプであれば、彼がふだんやらないことや行かないようなところに誘ってみるといいです。あなたにとってはチャレンジかもしれないけれど、彼にとっては、新鮮な経験を与えてくれる貴重な存在となるはずです。

 

彼に頼ってしまってばかりや言いなりになってしまっていると、しだいに興味を失ってしまうので、多少は、反発することもポイント。彼が「自分の思い通りにならないなぁ…。」と思わせることが新鮮味を失わせないとお付き合いもうまくいくようになります。

 

2.優柔不断な人

会社でも上司や先輩だけでなく同僚からも雑用をお願いされる人は、まさに【優柔不断】なタイプの人です。優柔不断なタイプの男性を好きになった場合は、積極的なアプローチが◎。

 

もしも、彼とあまり親密でない関係でも、「今度、〇〇行きましょ。」「食事に行きましょうよ。」と質問ではなく、ズバリと言えば、断ることができないので、「あー。わかった。」と戸惑いながらもOKしてくれるはずです。ふたりで、会ってから親密さを深める。そこを狙うのです。

 

ただし、彼からは積極的にアプローチはしてきません。なので、デート中もあなたの方から積極的にアプローチしなければいけないので、勇気を出してくださいね。

 

また、【優柔不断なタイプ】はまわりの意見に左右されやすいもの。
もしも、あなたに悪い噂が出ようものなら、避けようとすることでしょう。

 

3.オタクっぽい人

漫画やアニメが好きなど、何かの話題にとても熱心になっているところがあったら、この【オタクっぽいタイプ】と見て言いでしょう。この【オタクっぽい人】を好きになったら、あなたも彼の会話についていけるように、彼が興味を持っているジャンルについて、ある程度の知識が求めれるでしょう。

 

ただし、バランスが難しいので注意が必要です。

 

彼が好きな話について、付け焼刃過ぎると「適当に話を合わせている」ことがバレてしまい、かえって軽蔑されたり、逆に彼よりも詳しすぎるようになると、彼のプライドを傷つけ、かえって怒らせてしまう場合があります。

 

4.きっちりしている人

いつも身の回りがキレイ。たとえば、職場でいえば机の上や引き出し、自分のロッカーなど、整理整頓をしているタイプは【きっちりしている人】になります。

 

きっちりしているので、もしも、デートに行くときは、彼のプランを尊重することがポイントです。なぜなら、彼は一回決めた予定を崩すことをとても嫌うからです。

 

そんな彼にデートに誘うときは「土曜日に食事に行こうよ。」ではなく、「空いている日に食事でもしませんか?」と聞くことも重要。彼は時間の管理にも厳格で、彼のスケジュールを邪魔してはいけないからです。デートの時間に遅れるのはもってのほかですよ^^

 

まとめ!

人によって性格やタイプが違うので、同じアプローチ方法では失敗してしまいます。彼の性格に合わせたアプローチをして、彼を不快な気持ちにさせずに、楽しい時間を過ごしましょう。そうすると、ふたりの仲は親密になりやすいですよ。

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!



Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)