初デート後に男心を焦らすようなLINEやメールをしても上手くいかない法則!

メールやLINEのノウハウとして「恋愛テクニックの本」や恋愛上手な方のブログを見ると、「初めてのデートが終わった後にすぐメール(LINE)を送らずに焦らすのもひとつの方法」なんてコメントもありますよね?

 

 

気になる男性を焦らすだけ焦らして、相手の男性に『あれ?ひょっとして、今日のデートは楽しくなかったのかな?』と心配させてしまう…というわけ。たしかに、それも方法のひとつではあるけれど、それでは、たいていの場合は失敗してしてしまいます。

 

1.間違った焦らしはウザい評価になるリスクがある

もしも気になる男性の心をグッとこちらの方に引き寄せたいのであれば、下手に【焦らす】のはかなりリスクが伴います。LINEで男心をつかまえるのであれば、焦らすポイントを絶対に間違ってはいけないんだけど、たいていは間違ってしまうんだよね。

 

 

だから、上手くいかない。

 

 

下手なテクに走ってしまうと、せっかく相手から好意的に思われていたのに、それがいつの間にかウザイに変わってしまうことも。「かわいい^^」から「ウザイ女」に変わらないためにも、焦らすポイントを間違えないようにしておきたいところですね^^

 

2.LINEやメールで好きな男性を焦らしていいのは、どのようなとき?

では、LINEやメールで好きな男性を焦らして効果があるときは、どのようなときなのでしょうか?

 

 

それは…

デートが終わった後も彼のLINEやメールの返事に「食いつき」を感じたときです。このときだけは、相手を焦らすと彼の心は一気に燃え上がります^^

 

 

そのほかにも忘れてはいけないことが

【彼への感謝や感激したこと】

 … 早く送信する。

【ケンカしたとき】

… お互いが頭が冷静になるために、少し時間を置いて送信する。

 

の2つ。

 

メール・LINEではこの法則を絶対に忘れてはいけません。何事もタイミングなのです。タイミングがズレれば、それは心の距離もズレるということ。最悪の場合、ふたりの距離がなかなか戻らないということにもなりかねないので注意してくださいね。

 

3.とくに褒めるときは、速攻を心がけて!

男心は女性が考えている以上に繊細な一面を持っています。それは、年齢を重ねてもあまりかわることはありません。ある意味「子供」なのです。

 

 

男性はプライドを満たしてくれる褒め言葉が大好き!ある意味、学校で勉強を頑張ったときに、男の子は母親に褒めてもらおうとニコニコ顔で飛び込んできますが、アレと同じです。

 

 

だから、もしも彼があなたのためにデートを頑張ってくれたのであれば、素直に

「楽しかったよ!」

「めっちゃ美味しかった!」

「ありがとう!」

 

など口にするとメチャクチャ効果があります。

 

 

恥ずかしいのであれば、LINEやメールに添えておくと喜びます。このような言葉を焦らす必要はありません。すぐにメッセージとして送っておきたいところです。そうすると、男性も「次も頑張ろう!」という気持ちになるはずですから^^

 

 

とくに男性は初デートのときはとくに不安に感じているから、下手に焦らし作戦なんて使う必要なんかないんじゃないかな。焦らすテクニックを無理して利用するよりも、素直に「嬉しい」気持ちを伝えた方がきっといい結果が生まれると思いますよ^^

 

4.褒める2倍で感謝2倍

男心は褒められるのが大好きです。だからこそ、お礼を言った次の日【もう一度お礼を言いましょう。】

 

LINE例:

【昨日のデート楽しかったから、きのうなかなか眠れなかったよ^^】

くらいでいいです。

 

時間帯は、昼休みの彼が昼食を食べた後くらい。お腹が満腹だと人は幸せな気持ちになるので、その時間帯を狙って、メールを送付すると効果抜群です。彼がイライラしているときに送っても仕方ありませんから。

 

人の心理・時間帯などタイミングを図ると威力は倍増しますので、ぜひメールテクを利用して気になる男性の心を射止めてくださいね。

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です