人にお願いしたり、断るということが苦手な人におすすめの方法!

Sponsored Link



好きな男性や彼氏に物事を依頼したり、断りの言葉を言うことに悩む人もいるのではないでしょうか?

 

ときに、はっきりと面と向かって言うことができずに、ギリギリになって「じつは…その日、予定が入ってしまって…。」と打つ明け、かえって相手の人から不信感を持たれてしまったということもあるかもしれませんね。

 

じつは、心理学において、人にお願いする「依頼の仕方」、「断り方」の方法について、紹介されてありましたので、紹介していきたいと思います^^

 

1.人に依頼するときの基本は…?

「Aくん、○○してくれないかな?」
「△△を手伝ってもらってもいい?」

 

このように、ただ単に彼に依頼する内容を伝えるのではなく、

① (私が)どのように感じているのか
② お願いしなければいけない理由
③ どのようなことをして欲しいのか

 

この3点を彼にわかりやすいように伝える。

 

例をあげるとすれば、

①「大変。」
②「週末までにレポートを仕上げなければいけない。」
③「(彼に)手伝って欲しい。」

 

これを組み合わせて・・・

「週末までに仕上げなければいけないレポートがあって大変なの~。手伝ってくれたら嬉しいな^^」 こんな感じかな。

 

これだと相手にこちらの「大変さ」と「緊急性!」そして「手伝って欲しい」気持ちが相手に伝わるので、相手も「だったら、手伝うよ!」と納得したうえで、快く返事してくれるはずです。仮に断るにしても「今日は、○○があって手伝えないんだ。ごめん!」と言ってくれるでしょう。

 

2.人に依頼するとき…応用編!

さらに、ちょい技としては、「週末までに仕上げなければいけないレポートがあって大変なの~。手伝ってくれたら嬉しいな^^」に肯定的効果を組み合わせるとさらに効果的!

 

たとえば、「週末までに仕上げなければいけないレポートがあって大変なの~。手伝ってくれたら、明日のお昼ご飯おごるからさ~。」って感じかな。

 

管理人さんは、「美味しいスイーツ」を語尾にプラスアルファしてるよ。って言ってました笑

 

Sponsored link


3.断る場合はどのように言えばいいの?

さて、心理学が紹介している断りの言葉はどのようになっているのでしょうか?

 

もちろん、いきなり断るのではなく…

① 「謝罪」OR「感謝」の気持ちをまず伝える
② 理由を伝える
③ きちんと断る!
④ 代替案を言う

 

の4点を相手に伝えれば、不快な思いにさせることはないですよ。

 

たとえば、彼氏から日曜日にデートに誘われたとします。そのとき、断るとしたら…?さきほどの法則を利用してみましょう^^

 

① ごめんなさい
② 日曜日はイベント(仕事)が入ってるの!
③ デートは行けない
④ 来週の日曜日は空いている

…って感じかな。

この①~④を組み合わせてみましょう^^

 

まとめ!

「ごめ~ん!その日は仕事が入ってるの!デートには行けないけれど、来週の日曜日なら空いているよ^^」のようになります。ただ、単に「ごめんなさい。その日無理!」という回答と違って、男性も「そういうことなら…」とスンナリと納得してくれるでしょう。

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!



Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)