好きな人にメールやLINE(ライン)を送付するときに気を付けたい5つのポイント

Sponsored Link



79fccf1fe6fa9af6a619c4646d113fd6_s

メールとても便利ですよね。時間がなくて会えない時でも気軽に連絡が取れるし、都合が悪くても、手が空いた時に返信することができます。相手の状況を気にしなくていい分、メールは便利な連絡手段とも言えますよね。

 

 

しかしこのメールの便利さゆえに、気をつけなくてはいけないこともあるのです。メールは相手の顔が見えません。どんな表情でいるのか見ることができません。また、声も聞こえませんよね。どんなトーンで話しているのか、わかりづらいです。

 

 

好きな人にメールやLINEを送るとき、何に気を付けて送ればいいのでしょうか?

 

1.誤解を与えない

308899753e2ec8b61888b88a8575b946_s

女性は絵文字を使ったり、長い文章を送ったり、楽しそうな文面を多く送りがちです。悪いことではないのですが、例えば真面目な話をしているのにふざけているように見えたり、相手が疲れている時に、妙にテンションの高いメールになってしまったり。そんなつもりはなくても、誤解を招くこともあるのです。

 

 

逆に男性は、メールだと文面が硬くなる人もいますよね。素っ気ない必要事項だけのメールだったり、敬語で堅苦しい口調だったり。嫌われてるのかな?と女性は勘違いしがちです。

 

 

しかし、これも誤解である事が多いのです。特に文面を意識していない男性がほとんどです。ですから、メールの表現で相手の気持ちを探っても、あまり意味がないと思っておいた方がいいでしょう。

 

2.最初のやりとりはシンプルに

9dd13d52338057ce6d735b58be5aa423_s

気になる男性にメッセージを送るときにイロイロ考えてしまいますよね。彼のほうから連絡があれば、考えることもあまりないかもしれないけれど、もしもあなたのほうから送るのであればシンプルに「A子です。連絡先教えてくれて嬉しいです^^」と送付しましょう。

 

 

LINEなどでじっさいにやりとりできるかどうか確認するときに送るときも使える方法です。「本当にそれだけでいいの?」と疑心暗鬼になるかもしれないけれど、はじめはこのくらいで抑えて、そこから発展させる。LINEなどはまさにそれですね。

 

 

それにはじめの1通目は内容よりも、やりとりできた事実がお互いのテンションを高めます1通目から余計なことを書きすぎずに、2通目から楽しい内容にしていきましょう。

 

3.相手の趣味に合わせた会話を

8e0db9690b4151a5dfbe4658f929cdba_s

「返事をどうしていいかわからない」「よくわからないメッセージでやりとりに困る」と感じるメールがありますよね。このような気持ちになるときって、たいてい興味のない内容だったり、自分よがりの内容だったりしたとき。親しいときは、これでも全然OKなんだけど、親しくなる前は要注意。

 

 

もしも、気になる男性があなたのメッセージに興味を持ってくれたり、あなたのことに好感を持っていた場合は問題ないけれど、まだ好き嫌いがハッキリせず、ふつうの感情の場合、避けるキッカケになりかねません。

 

 

これからふたりの仲を進展させる場合で、あなたが彼に好意を寄せているのであれば、彼の趣味や興味を持っていることから話題を広げ、楽しいやりとりができる雰囲気を作っていきましょう。

 

4.相手のペースに合わせる

3dcda2e40ab22fe60d8bef431a16d1e0_s

あなたのペースでメールやLINEを送るのではなく、相手のペースを考えながら、メッセージを送ると彼もメッセージが打ちやすく、返事も来る確率が高くなります。とくに男性が社会人で働いているのであれば、よけいにそうですよね。

 

 

休日も土日祝ではない会社も多いですし、出勤時間も曖昧なケースもあります。だからこそ、相手のことをよく考えたうえで、相手のペースでのメッセージのやりとりを考えていきましょう。

 

5.LINEやメールはデートまで

e2bab8c7a4953e1f22240ad3a2ed66a3_s

メールやLINEで距離が縮まったら、デートに誘われるように誘導していきましょう。メールやLINEばかりしていると、目的があいまいになってしまい「メールしたいだけ?」「彼女が何を求めているのか分からない」と感じられてしまい、しだいに連絡がなくなってしまいます。

 

 

1週間ほどメールのやりとりをしても誘いがなければ、誘われやすいメッセージを含めてやりとりしていきましょう。草食系男子の場合、女性から誘導しなければ何も行動しない男性もいます。メッセージのやりとりが長ければ長いほど親密性が高まるわけではありません。

 

 

メールやLINEから親密性を高めるには限度があるというわけなんですね。

 

まとめ!

気になる男性と連絡交換してメールやLINEをするとき、気を付けなければいけない注意点はそこまでありません。自分の気持ちを優先するよりも相手のことを考えたコミュニケーションを取る。これは、実際のやりとりとなんら変わりません。

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!



Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)