男性が女性に求める理想のタイプって複雑のようでじつは大きくわけると6つのタイプに分かれます。

 

 

この6つのタイプの根拠はアメリカの心理医学雑誌に掲載された論文によるものですが、アメリカで研究された内容とはいえ「日本の男性もそうだよね。」と思う内容になっています。

 

男性心理が女性に求める理想のタイプ

① 母親タイプ

② 高嶺の花タイプ

③ お遊び相手タイプ

④ 自分だけ従順タイプ

⑤ かわいいペットタイプ

⑥ すぐれた秘書タイプ

 

それでは、それぞれのタイプについて紹介していきますね。

 

1.母親タイプの女性

「男性の初恋の相手は母親である」という心理学のひとつの説があるけれど、多くの男性は母親を理想と考えているケースが多いです。マザコンという言葉もありますがまさにそれです。

 

 

ちなみに日本では母親に甘えると冷たい視線を浴びますが海外では堂々と母親に甘えることがふつうです。つまり、どこの国の男性でも本能的に自分を慈しんでくる「母親タイプ」を求めているというわけなんですね。

 

 

母親タイプの女性を好む男性であればあるほど、彼にとって母親のような存在を担ってくれる女性が魅力的に感じるというわけです。包み込む優しさ・料理・厳しさなど、母親タイプを見せる方法はいくらでもありますよ。

 

 

※ちなみにこのパターンは20代によく見られますが、30代になると男性が年下を意識するようになるので、年齢によって若干求めるものが異なる点は注意しておきましょう。

 

2.高嶺の花タイプの女性

ふつうは自分が彼女にまったく釣り合わない。手を伸ばしたくても届かない高嶺の花はむしろ避けてしまう男性が多いのですが、心の底では高嶺の花タイプの女性を求める男性は自分とは不釣り合いの女性ーいわゆる高嶺の花の女性を手に入れたいと思っているのです。

 

 

この思いが強いとなかなか妥協しないため、あなたが好きになっても彼の心を惹きつけることはなかなか難しいことでしょう。

 

3.遊び相手タイプの女性

彼女よりも遊べる女性がいい。

まだまだ遊び足りない。

 

 

このように都合のイイ女性を求めている男性は、彼の望むようにすれば関係は持てるけれど結婚相手としては相手にしてくれません。幸せになれない関係なので女性からしてみれば避けたいですね。

 

4.自分にだけ従順なタイプの女性

男性は優しい女性を好むけれど、だからといってまわりの誰にでも優しくても嫌だと感じます。あくまでも「自分にだけ従順なタイプの女性」を男性は求めているんですね。八方美人の女性は嫌がる傾向にあるので「自分だけ」というトコロが大きなポイントになります。

 

5.かわいいペットタイプの女性

「4.自分にだけ従順なタイプの女性」と似ていますが、男性は自分の言うことだけを聞いてくれるような素直な女性に惹かれます。

 

6.すぐれた秘書タイプの女性

男心を理解して気遣いができる…まるで優れた秘書のようなタイプの女性は男性から好感を持たれやすいです。一緒にいて男性は居心地の良さを感じるので結婚相手としても「いいなぁ…。」と思われやすいタイプだといえます。

 

まとめ!

男心が好む1~6タイプの女性にどれか当てはまりましたでしょうか?もしも当てはまるのであれば、恋活をしたとき彼氏ができやすく、男心をつかみやすいです。もしも、該当する番号がないという場合でも第一印象を演出するように、自分を1~6いずれかに演出することが大事です。

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!