素直になると恋愛も人間関係も向上する理由とは?

他人から「素直な人」と言われると、なんとなく子どもっぽく感じてしまう人もいるかもしれません。

 

 

 

また、「恋人にしたいならどのようなタイプ?」と聞いたとき、「素直な人が良い」と言われると、どことなく自分の都合良いように動いてくれる人、抵抗をしない人・・・なんてイメージしてしまいます。

 

 

 

「素直」と言う言葉は、本来なら褒め言葉として使われるハズなのに、大人になってから言われると、ちょっぴり小馬鹿にされているような気分になってしまうこともあるので、立派な社会人に向かって、素直という表現はあまり使わない・・・というイメージが定着してしまっているのかもしれません。

 

 

 

けれど、「素直な人」というのは、やはりその言葉の通り、とても大切な要素をきちんと持っている人のことではないでしょうか?

 

 

 

悪いところは悪いと言える素直さを!

誰かとケンカをしたとき、自分の悪いところを認めて、きちんと謝れる「素直さ」がなければ、人と人は衝突したままになってしまいますよね。

 

 

 

 

好きな人に対して、気持ちを真っ直ぐに伝えられないばかりでは、相手の心も離れていってしまうというものです。人間関係において、駆け引きは必要なものではありますが、いつもそれではいけません。

 

 

 

素直な自分をさらけ出すことによって、初めて生まれる関係というのがたくさんあることを、みなさんはもう十分学んでいるのではないでしょうか?

 

 

 

自分の「素直さ」、見つめ直してみてくださいね。

 

 

 

自分の想いには素直に!

恋をしたとき、相手の反応をみて、一喜一憂してしまうものですよね?

 

 

 

他の異性と仲良くしているのを見て、もやもやしたり、悲しい気持ちになったり。「この言動は脈ありなのでは?」と期待したり、そっけなくて「やっぱり脈なしかもしれない」と落ち込んだり・・・。恋愛の醍醐味と言えばいいですが、やっぱり好きな人とは両想いになって付き合いたい人がほとんどだと思うので、そこを楽しんでばかりもいられませんよね。

 

 

 

けれど、恋愛とはそもそも、片思いからスタートするものです。両想いから始まる恋なんてありえません。脈あり、脈なしを気にして、行動をするのも大切です。恋愛において、作戦を練って、相手の気持ちをうまく引き寄せられるように行動していくのは非常に重要なことです。

 

 

 

けれど、「もっと素直に、率直に行動しよう!」ということもあっていいのです。デートがしたければ、そのままの勢いで誘うことがあっても良いのです。これは男性でも女性でも同じことです。

 

 

 

相手を思いやる気持ちを忘れてはいけませんが、自分がどうしたいのかを忘れて、脈あり脈なしばかりうかがっていると、本当に叶えたい恋愛の形が迷子になってしまうこともあるものですよ。

 

 

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です