似ている人を好きになる法則!

Sponsored Link



7f7d4dab705c6bcb3ead48ca68208275_s

一緒に話したり、遊んだりしているうちにふと気が付くと、

「なんだかこの人とはウマが合うかも…。」

 

と感じて、かけがえのない相手に変わっていた…という経験をしたことはありませんか?

 

好みではなかったのに、接していくうちにウマが合って好きになった。
でも、このウマが合った理由をこたえられる人はあまりいません。

 

恋愛で好きな人ができたときに、このウマが合う法則をうまく利用すれば両想いの確率は格段に上がるはずですよね。そこで今回は、気になる人ができたときにおさえておきたい「似ている人を好きになる法則」について紹介していきたいと思います。

 

1.マッチングセオリーを利用する

e0e3d678ec95aa0df3a0dbeece39af84_s

ウマが合うと思わせるためには、「ウマが合う」の要因を知らなければいけません。では、その要因は何なのか―をテーマに調査が行われたことがありますので、紹介しますね。

 

まず結論から紹介すると、マッチングセオリ―が影響しているといわれています。つまり、彼とあなたとの類似性や一致性が、ふたりの関係に大きな影響を与えているというわけなんです。

 

では、実験内容を紹介しましょう。

 

ステップ① 新入学生をターゲットに実験

実験に参加した男子17歳は、大学に入学するために入寮しました。そのため、まわりはみんな初対面の方ばかり。そんな彼らが仲良くなるまで6か月間にわたって調査が行われました。

 

ステップ② グループが形成される

しばらくすると学生たちに変化が現れます。それぞれ趣味やライフスタイルの似ている人同士が親しくなってグループをつくり出したんです。

 

  • 出身が同じ
  • ゲーム好き
  • ファッションセンスが似ている
  • 小説好き

本当にさまざまです。

 

何かしらの共通点や類似点をそれぞれ見つけて、お互いに親しくなっていったんですね。つまり、共通点や類似点は人と人との関係を構築するうえで接着剤の役割を果たしていたんです。しかも、雰囲気はいい関係でお互いに居心地が良さそうです。

 

好きな異性と一対一で会話をするとき、どんな話題をセレクトしていますか?

 

これがいわゆる”類は友を呼ぶ”
恋愛心理学ではマッチングセオリーと言われる現象なんですね。

 

2.類似性は恋愛に必要不可欠

bb97dd57e857a03d375494570a9bbe59_s

街中で見かける恋人はたいていファッションセンスが似ていたり、同じ趣味を持っていたりします。そして、違和感をあまり感じない、釣り合っている雰囲気を出していることが多いです。”お似合いのカップル”というのは、見ている側にとっても何となく感じてしまうものなんですね。

 

恋愛で見たときも「類似性」はとても大事で、ふたりがお付き合いするキッカケになります。また、恋愛がうまくいったり、長続きするために必要不可欠なものと言ってもいいくらいです。

 

特に、これから仲良くなっていこうとしている人同士、相手のことがまだ色々分からない状態であれば、趣味や休日の過ごし方を聞いてみるのがおススメです。

 

音楽を聴くのが好きだったら、どんなアーティストが好きなのか。スポーツなら、どんな風に楽しんでいるのか、美術館に行くのなら、どんな展覧会が好きなのかなど・・・。自分と相手の共通点を見つけられると、その後の連絡や、デートの誘いにもつなげやすいというものです。

 

それに、趣味が合う人だったら、自然と相手も意識し始めるものですから。

 

Sponsored link


3.類似性がなければあえて作り出す

9bc8d67366527da2c481e475afbf4296_s

もしも、好きな人が野球観戦にしか興味を持たないようであれば、あなたも彼に合わせて野球観戦を好きになりましょう。類似性がなければ、類似性をつくり出せばいいのです。

 

ただし、彼についていくにはそれなりの努力が必要です。

 

彼が好きな球団の選手や過去の名選手のことについて、webや本で調べるくらいのことはしなければいけません。完全に覚えなくても彼の会話に合わせることができるくらいの知識は得たいものです。

 

そして、好きな人から「あ…(あなたも)野球観戦に興味を持っているんだな。」と思ってくれるだけでOK。恋愛が成立するチャンスが一気に広がっていきます。

 

4.結婚相談所も類似性に頼っている

90e3aa241da298d778f83d19ae0aea3a_s

つまり、いままでの恋愛で気になる男性がいたとき、何も準備せずにアプローチしたとき、何も結果として残らないことが多いのは、あなたが彼との接点を発見できていないからなんです。

 

この類似性の法則を使って成婚率を高めようと努力しているところが「結婚相談所」です。

 

結婚相談所では連盟を通じてコンピュータで相性チェックが行われるシステムを採用しているのですが、そのシステムをもとにお見合いが行われます。つまり、テキトーにお見合いが行われるのではなく、ふたりの類似性をチェックしたうえで紹介されるというわけなんですね。

 

じっさいに、結婚相談所でも結婚が成立しなかったパターンは性格が合わなかった、趣味に差があったなど似ていないカップルがほとんどです。結婚相談所でも類似性に頼っていることがよくわかります。

 

まとめ

・ 初対面では共通点を見つけること

・ 共通点や類似点はふたりの関係の接着剤になってくれる

・ 共通点や類似点がなければあえて作り出す努力をする

・ 類似性の法則は結婚相談所も利用している強力な法則である

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)