メールアドレスやLINE交換した後にありがちな失敗とは?みんなの体験談も併せて紹介!

『いいなぁ…。』と思っていた男性と、思いがけず連絡先を交換することが出来た!これはチャンスですね!

 

ただし、連絡先を交換したからといって、安心してはいけません。男性へ送るメールは、今後の展開にとても大きく影響するからです。連絡先を交換したからには、是非とも、素敵な縁を大切に育てていきたいものです。

 

そこで、連絡先を交換した後にありがちな失敗について、まとめてみました。ひょっとしたら、あなた自身がいまから紹介する失敗をおかしてしまっているかもしれませんよ。

 

1.長いメールは拒絶されやすい!

『〇〇くんには、もっと私のこと知って欲しい!だから、たくさん伝えなくちゃ!』

 

このように、好きな人に自分のアレもコレも知って欲しいという気持ちはわかりますが…最初から、あまり長いメッセージを送付するのはNGです。

 

短いメール交換が何度も続くことによって、心の距離を縮めることが出来ます。長い時間を数少なく会うより、短い時間でもたくさん会う機会がある方が、親密になりやすいのと同じことなのですね。

 

メールやLINEは直接会って会話をするのと同じような感覚で使えるツールです。そして同時に、直接会って、声や表情を確認するよりもデリケートな部分もあるので慎重に送付したいところです。

気になっていた男性と連絡先を交換し、嬉しくてついついこちらから長文&質問攻撃のような内容のメールを送信。

一度目の返信で、相手が若干引いている気配があったのに(こちらのロングメールに対して返信が短い&返事も淡白)強気でまた再度長文&質問攻撃メールを送ったらそこから音信不通に…。今思えば、グイグイいきすぎていて必死な感じが相手を怯えさせたと思います。(30代・なびのすけさん)

 

2.相手のプライベートのことを聞きすぎた!

まだ、親しくなっていないのに、相手のことがもっと知りたい…という気持ちが強すぎて、引かれてしまったという経験も多数。知りたい気持ちもわかるけれど、相手にしてみれば、「うわっ何だコイツ」となりかねません。

学生時代、好きな人とやっと連絡を交換してやり取りをしていた時、アピールしたい気持ちと焦りから、つい恋愛系の質問をしつこくしてしまいました。

好きな子はいるのか、どんな子が好きなのか、いつまで彼女がいたかなど…。今思えば、あまり答えたくなかったのか、曖昧な答えだったのですが、それが逆にモヤモヤしてしまい、何度も聞いてしまいました。その後、しつこいと言われて少しずつ距離ができてしまいました。(20代・sepさん)

 

3.送付先を間違えた!

好きな人と連絡交換ができた!冷静な状態でないために、なんと本来、好きな人に送るはずのないメッセージを間違って送ってしまったという経験者も多数。これは痛いミスです。

連絡交換して嬉しいのはわかりますが、冷静に確認して送付したいですね^^

私の最大のミスは、友達に送る内容を間違えて好きな人に送ってしまったことです。

友達に好きな人のことを相談していて、今こんな感じなんだとか、いけそうかもとか、正直こういうところは気になるとか。私も夢中になってメッセージを作成していたんだと思います。まさか、そのメッセージが好きな人に送ってしまったなんて人生最大の失敗です。(30代・まるえりさん)

その頃遊んでいた男友達と好きな男の子の名前が同じだったために「この前の〇〇(ホテル名)よかった」などと好きな男の子の方に間違って送ってしまいました。

弁解の余地もなく、トークも消せず、好きだった男の子との連絡はそこで終わりました。お互いにいい印象だったのに、あっという間に関係は終わりました。過去で1番やらかしてしまった送り間違いです。(20代・ritcatさん)

 

4.元カレの名前で送付してしまった

慣れ親しんだ名前をつい打ち込んでしまい、送ってしまった。そんな失敗談も多数。気持ちはわかるのですが、相手からするとドン引きですw

お互いバツイチ同士だったのですが、同窓会がきっかけで中学校の時の同級生とラインを交換して連絡を取りました。 当時私はラインをやり慣れていなくて、彼からきたラインに返事を打っている時に元夫の名前を間違えて打ってしまいました。

元夫とは仕事上で連絡をする事があるからなのですが、彼と元夫の名前が同じで間違えてしまいました。 彼には正直に話しましたがとても焦りました。(30代・kazumiさん)

 

5.自分本位なメッセージを送ってしまった…!

連絡交換できて、彼も返してくれる…少し安心感もできてしまったのかもしれません。また、あなたにとっては、親しみが出てきただけかもしれません。

ですが、ちょっとした油断が、ポロリと出てしまったとき、彼にしてみれば「相手のことを考えないワガママな性格」ととらえられてしまっていることも。

恋愛は温度差があることがあります。序盤は油断せずに相手のことも考えながらメッセージを送付しないと失敗してしまいますので、注意しましょう^^

始めは消極的な感じで、あちらからのメールを待ち状態にしていて、敢えて自分から連絡しないようにしていたけれど、慣れてきて調子に乗ってしまい、こちらから何度も連絡するようになりました。

しかも、あちらの迷惑も考えずに、メールだからと、時間帯なども気にせずメールしてしまったり、図々しい質問ばかりしてしまったりしてしまったんですよね。案の定、引かれて終了です。(30代・後悔さん)

相手の男性が好きすぎて、メール交換できた事で舞い上がってしまい、質問攻めにして失敗してしまった経験があります。

面倒くさいと直接メールで送られてきました。 面倒くさいと送られてきたのに、浮かれていた私は質問攻めはやめて自分の事を沢山知ってもらおうとしてしまいました。聞かれてもいない自己紹介を延々としてしまい鬱陶しがられてふられてしまいました。(20代・mosupinnさん)

 

5.LINEが苦手で誤解を与えてしまった…

誰もがLINEが好きなわけではないのだけど、男性からしてみれば、女性はLINEはいつもチェックしているだろうと思い込んでいる人もいます。そのため、メッセージを送ったのはいいけれど、返事が遅い。つまり、脈なしと誤解されることも。

LINEなどが苦手なので、普段はかなり淡白かつ可愛げのない感じの返信ばかり… 。でも、好きな男性には、好意を持ってもらいたいと、可愛らしいメールを送りたいと思い、無駄に絵文字や小文字、スタンプをつかってみたり…。

しかし、慣れないもので、メッセージ作成に時間がかかり、返信までかなり時間がかかり、相手にへんな誤解を与えてしまうことがありました。(30代・まやんさん)

Sponsored link


6.会う前に自然消滅

意中の男性とメールやLINEを交換することができた!嬉しくて、ただ、単にだらだらと毎日、メールをしているだけ・・・の状態になっていませんか?

 

ダラダラと進展もないメールをただ続けていても何も生み出しません。だって、あなたの最終的な目標は、『会って』、『仲良くなって』、最終的に『付き合う』まで、関係を深めることにあるはずです。嬉しさのあまり、目的を忘れて自然消滅になるようなことだけは避けたいところですね^^

 

意中の男性と連絡先を交換して、メールやLINEの連絡がきたら嬉しい…けれど、すぐに気持ちを切り替えて、「会う」という意識を持って、LINEやメールをしてみてください。数回メールしたら『相手が誘いたくなるようなメール』を意識するのです。

 

決して、

・メールで仲良くなる。
・意味のないメールを送る。

・好意をあからさまに出す。
・返事も来てないのに頻繁にメールを送る。

このようなメールだけはぜったいにさけましょうね^^

好きな男性とメール交換した後に「今度また飲みましょう。」といった感じでメールを送信した後、積極的にデートのお誘いをしていましたが、イマイチ反応もよくないな〜と感じたので、メールのやりとりは3回ほどで終了しました。

積極的にこちらからアプローチしたのが良くなかったのか、あまり乗り気ではないなと感じたので自然と連絡しなくなりました。(30代・keiさん)

 

7.その他

その他、面白い意見もありましたので、掲載しておきますね^^

失敗というか「わぁぁ!やっちまったぁぁぁ!!」と焦るのは、その男性にLINEを送ったあとしばらくしても返信がなく、既読したかどうか確認がてらもう一度LINEの画面を開いたときにちょうど相手からの返信があった時にものすごく悔やみます。

だって相手からしたらソッコー既読がつくわけで、すんごい待ちわびていた感が出てしまうわけで、ちょっと引かれたかなとか、がっついてると思われたかなとか、勝手に不安になった事がよくありました。(20代・かずのこさん)

 

まとめ!

せっかく出会って、いい雰囲気で連絡先を交換したのにうまくいかないときには、段階を踏んで、正しいタイミング、正しい内容でメールを送っていないことがほとんどです。

 

自分の感情のまま、メールしたいときにメールをする・・・では、同じ失敗をするだけですよ^^

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. たとえテリトリーを侵されてもOKな人・NGな人 いつもは気にならないBくん…
  2. あまり気にしていなかった異性に自分の悩みごとを話をしていたら仲良くなった。特別な存在になった。このよ…
ページ上部へ戻る