好きだけど別れることを決意した理由8選

お互い好きなんだけど、破局を迎えるパターンが存在します。「好き=付き合う」という法則が成り立たないケースもときにはあるということなんですね。

 

 

別れの原因は人それぞれだけど、なぜ好き同士なのに別れることに繋がってしまったのでしょうか?今回は、好きだけど恋人と別れたというパターンを集めてみました。あなたも好きだけど、別れなければいけない局面に遭遇しないためにも、どのようなケースで彼との未来を失ってしまうのか参考にしてみましょう。

 

1.恋人が暴力的な人だったから

16f0b864f00d3cd114f7cedbb0ab4ccc_s

彼のことが好きでも、言葉の暴力や力による暴力を振るうDV男性、また、超ワガママな男性とは、いつまでもお付き合いを続けることはできませんよね。

 

 

彼はまだ気になってしまうかもしれないけれど、これまでの言動を考えればふたりともダメになってしまう…。辛い決断になってしまうのは間違いないけれど、心も体もボロボロになる前に別れを選んだという女性はたくさんいます。

 

2.金銭感覚・価値観の違い

bc8d225bf4a5856b772d836a66a8c07b_s

育った環境によって「常識」は変わってきます。
金銭感覚もそのうちのひとつです。

 

 

彼もあなたもお金の価値観は違いがあるけれど、あまりにもかけ離れすぎると理解することに苦しみますよね。たとえば、彼は決まった金額を貯金すれば、あとは趣味にお金をかけたいと考えていても、彼女からすれば、将来のことを考えていないということで喧嘩になるケースもあります。

 

 

同棲している女性の6割以上が金銭感覚の違いについて悩みを持ち、また、離婚の原因のひとつにも金銭感覚の違いがランクインしてきます。きっと金銭感覚の違いは、細かな感覚の違いよりも理解しようと思っても難しい分野になるようです。

 

 

お互いの常識が理解し合えずに、小さなイライラが積み重なり、やがて爆発し、別れに繋がることもあるのです。

 

Sponsored link

3.束縛がキツイ

c06912c112eb72e9c81f9fbd40856783_s

彼は女友達と飲みに行ったり、遊びに行ったりするのに、私は飲み会に参加することすら嫉妬される。どこで何をしたのか逐一報告を求められるという束縛を経験した女性もいるのではないでしょうか。

 

 

多少の嫉妬や束縛はうれしいと感じる人はいるけれど、それにも限度がありますよね。ときには、彼の期待していた通りの回答ができなければDVに繋がってしまうということもあります。これでは好きな気持ちが残っていても、距離を取るか、もしくは、別れを選択せざるを得ませんよね。

 

Sponsored link

3.好きな恋人と遠距離恋愛になってしまった

bb97dd57e857a03d375494570a9bbe59_s

好きな人が身近にいるときは順調だったけれど、そんな彼が仕事の都合で海外に赴任することになった。赴任期間が決まっていれば、まだグッと我慢できるかもしれないけれど「現地企業が軌道に乗るまで…。」と曖昧だった場合、たいてい心が折れてしまいます。

 

 

もちろん、結婚という選択肢もあるけれど、そんなに簡単にできるものではありませんよね。お互いの未来を考えた結果、好きだけど付き合いを断念するケースもあるようです。

 

 

私が最近見たドラマでも、主人公がヒロインの過去の恋人が帰国してきたことがキッカケで、現彼が「帰国してきた元彼になだ気持ちがあるんじゃないか?」と嫉妬するシーンがありました。見ていて違和感を誰も感じないということは、【遠距離恋愛になったときに好きだけど話し合って別れる】パターンはけっこうあるんじゃないかな。

 

4.恋人の家族と相性が合わない

3a7f88f248f37a832df8ede93273ed82_s

彼のことが好きで付き合っていたいと願っていたいけれど、彼の家族とうまくいかないと感じたとき、遠距離恋愛同様に「未来を描けない。」ということで別れる理由のひとつになるようです。とくに彼の母親とうまくいかないときは、別れを考えるのではないでしょうか。やはり、最終的な目標は幸せな結婚。その選択が閉ざされてはお付き合いも続けていけないですよね。

 

5.好きな人に家庭があった

共通の趣味を持っていたこともあって会話が弾み、素敵な男性と仲良くなったのはいいけれど、じつは彼氏には奥さんも子供もいた。好きになった弱みでお付き合いは続いていたけれど、ふと将来のことを考えたとき、このままではいけない…ということで別れたパターンもあります。

 

 

また、なかには互いにドライな関係としてお付き合いしていたけれど、相手のことを好きになればなるほど、幸せになりたいと願う気持ちが出てきた一方で、相手の家庭を壊してまで幸せになろうとする気持ちがあるのかと言えばそこまでないケースでも、女性のほうから別れを告げることが多いです。

 

6.自分勝手な亭主関白タイプ

付き合っているときは自信に満ち溢れていて「いいなぁ」と思ったけれど、同棲してみると、俺中心の俺様系の男子ということに気が付いた…。彼のことは好きなんだけど、召使いのような扱いにさすがに別れを切り出した知り合いもいます。

 

 

自信に満ち溢れているのもいいかもしれないけれど、なんでも命令口調で自分は何もしない自分勝手な男性に未来を感じなかったのでしょうね。

 

7.彼に結婚願望がない

あなたは将来、結婚して子供をつくって幸せになりたいと思っていても、彼が独身主義だったというとき、別れを決意するケースがあります。婚活していた私の知り合いも彼氏の結婚願望がない言動に別れを決意し、10年間のお付き合いにピリオドを打ちました。

 

8.精神的に辛くなった

・彼が心を開いてくれない。
・カッコいい自分ばかりを見せることにつかれた。
・嫌われたくない、別れが怖い

 

などメンタルの部分で参ってしまい、別れを決意したケースもあるようです。

 

まとめ!

彼のことはまだ好きなんだけど、別れを決意するときは、たいてい幸せな将来を思い描けないときが多いようです。いまには満足しているけれど、将来に希望を持てないときに女性は別れを決意するんですね。ちなみに好きだけど、別れを選択した経験のある女性はなんと約8割もいるんだとか。意外と経験している人が多いんですね。

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. たとえテリトリーを侵されてもOKな人・NGな人 いつもは気にならないBくん…
  2. あまり気にしていなかった異性に自分の悩みごとを話をしていたら仲良くなった。特別な存在になった。このよ…
ページ上部へ戻る