知っておきたい!合コンした後にメールやLINEで連絡するコツ

合コンで気になる男性と連絡交換をした。さぁ、これから彼にメッセージを送るというとき、どのようにしたら、彼の気持ちを引き寄せることができるのでしょうか?

 

合コンでは、楽しく会話できたとしても、それはお酒のチカラによるもので、いざ素に戻ったときに「どのようなメッセージを送ればいいの~!」と頭を悩ませている人はたくさんいます。

 

お付き合いに繋がるようなLINEやメールのやりとりをする手順はどのようなモノか?そんな気になるテーマを今回扱ってみました。

 

1.まずは挨拶を!

気になる男性相手だと「良く思われたい。」「好印象を持たれたい。」「失敗できない。」と自分自身にプレッシャーをかけてしまいがち。けれど、それだと絶対にうまくいきません。

 

メッセージを送る内容に慎重になることはいいです。
けれど、考えすぎてしまいすぎると、かえって不自然になってしまいます。

 

まずは…

連絡交換 ⇒ 感想・お礼のメッセージ

の流れをスムーズに行うこと。

 

無理して、彼と盛り上がるやりとりをしようとハードルを上げてはダメ。お礼を先に送ることで、相手のほうから話題をふってくれたらラッキーくらいの感覚でポイッとメッセージを送付しましょう。お互いに合コンの熱が冷める前に話すキッカケをつくることのほうが先決なのです。

 

考えてみれば、まだ1回しかお互い会っていませんよね。

 

だから、時間が流れれば流れるほど、相手の印象は薄れてしまい、熱もあっという間に冷めてしまいます。できれば、メッセージ交換から早い段階で会うことを目標にしてほしいですね。

 

そのためには、まず迷わずにメッセージを送る。
これが第一目標です。

 

たとえ、相手があなたに気がなくても、お礼メッセージを見て嫌に感じる人はいません。だからこそ、かならずお礼メッセージをサッと送りましょう。

 

2.彼からメッセージが来たら、すぐに返信する

気になる彼からメッセージが届いたとき【社交的】【あなたに多少の好意を持っている】【遊び】さまざまなパターンがあります。彼の真意は今の段階ではわかりません。

 

ただ、メッセージがきたときは、すぐに返信するといいです。

 

やり取りする中で、相手から「会いたい!」と言ってくれるのがいちばんなのですが、なかなか言って来ないで、あなたが暗に彼に誘ったとき、彼の返事が「会いたい!」気持ちに反応したら、また会えるチャンスがあります。

 

彼の気持ちも盛り上がっているようでしたら、会う日をサッと決めてしまうといいです。

 

逆に「会いたい!」ニュアンスのことをメッセージで送ったにもかかわらず、その話題は完全にスルーされていたら、いまはまだ会えない。また、彼が鈍すぎることが原因。また、少しコミュニケーションを取ってアプローチするしかありません。

 

脈なしとも受け止めることができるけれど、時期尚早なだけかもしれないし、ふたりで会うことにまだ抵抗があるだけかもしれませんので、また飲み会などを企画して会うのもいいかもしれません。

 

LINEのやりとりができる以上は諦めてはダメ。
焦らず少しずつ距離を縮めるのも方法のひとつです。

Sponsored link

3.合コンで話した彼の話題を会うために活かす

合コンに気になる人がいた。

 

会話もたくさんするでしょう。

・食べ物の話

・美味しいお店の話

・彼が行った観光地や映画

 

さまざまな彼の話を聞いていると思いますが、そのときの話をネタにメッセージを送る方法があります。

 

たとえば、「Aくん、昨日、〇〇ってお店、すっごくイイって言ってたよね。どこにあるの?私も行ってみたいなぁ。」と彼の話題を含めて、デートに誘いやすいメッセージにするのです。

 

また、「〇〇って映画は話題なんだよね?私も観てみたいな。こんど連れて行ってよ。」これも不自然ではありません。彼の言った言葉を使っているので、メッセージとしてありなんですね。

 

「会いたいな。」とストレートに伝えても、どこへ連れて行っていいのか、彼も考えなくてはいけませんし、その理由もわからないので、躊躇する可能性もあります。でも、「理由+連れて行ってほしい。」と伝えるとすんなりと彼の中にメッセージが届くのです。

 

彼の言葉や話題を使って、LINEのメッセージに活かしていきましょう。

 

4.気になる男性がいなくても次の出会いに活かす

たとえ、合コンで気になる男性がいなかった…。今日は、無駄足っぽいなぁと思ったら、たいてい、何もせずに終了してしまうのではないでしょうか?

 

でも、せっかく人と出会いを得たのに、もったいないですよね。

 

縁を大事にすれば、また新たな出会いを生み出す可能性大です。だから、「みんなで飲みに行こうよ^^」「別の友達を誘って飲みに行くから^^」というメッセージを送ってみるのもいいかも。

 

お互いに新たな出会いがあることはメリットしかありません。脈を広げることで、出会いの幅を広げることは重要なことです。出会いがないと嘆く前に、自分で出会いの幅を広げることをしてみましょう。

 

5.連絡交換した後に駆け引きをするのは危険!

恋愛のメールのテクニックで

「メールの返事はすぐにはしない」
「相手をじらす」

というものがありますよね。

 

でも、合コンで連絡先を交換してすぐのときに、この恋愛テクニックを使うのはリスクが高すぎます。たとえ、本当にバイトや仕事・充電切れなどで、連絡が遅れても心が離れてしまう可能性があります。

 

相手を焦らしてもOKなときは、よほど彼があなたに好印象を持っているときのみ。それ以外は、すぐに諦められてしまいます。

 

また、恋愛上手な男性になると、「ああ、こいつ今タイミングをずらしてるんだな」「恋愛の駆け引きしているのかな。」ということをなんとなく察してしまうものです

 

もちろん、メッセージを返したと思ったらすぐに返ってくるような、光の速さのような返信は、相手の気持ちをげんなりさせてしまいますが、返せるときは、ゆるやかにきちんとメールを返すようにしましょう。

 

策士、策に溺れないためにも!

相手に「変に策略を練っているんだ」と思われることは、プラスにはなかなかならないものです。だから、言いたいこと、伝えたいことは、出来るだけ早く伝えた方が良い場合がほとんどなのだということを、忘れないでいてください。

 

メールで主導権を握るには、メールのやりとりをして、お互い仲良くなってからです。

 

これを間違ってしまうと、「駆け引きなんかしやがって!」と男性を怒らせてしまい、せっかくの縁も台無しになってしまうので、注意しておきましょう。連絡先交換してすぐは、余計なことは考えず、お互いの信頼関係を構築する意味でも、彼のペースに合わせて、素直に楽しくメッセージ交換をしていきましょう^^

 

6.仲良くなりたいなら早く電話に切り替える

仲良くなりたいと思った男性から連絡先を教えてもらえたら嬉しいですよね。でも、LINEと電話。どちらで連絡すればよいのかわからない…という疑問も生まれます。

 

相手がもし忙しかったら・・・
相手に迷惑ではないか・・・

 

と考えるとなかなか電話する女性はすくないようです。電話と比べて、相手のことを思うと、いつでも見られて、いつでも返信が出来るLINEになりがちなんですね。

 

相手が自分の都合の良いときに、送ったり、見たりできるので、「(自分が)相手のことを思いやっている、都合を合わせている」という考えをアピールすることにもなるのです。でも、あなたがもし逆の立場なら、どう思いますか?一通のメールより1本の電話の方が嬉しくありませんか?

 

電話だと「私に好意を持ってくれているのかな?」というのが強く感じられますし、電話だと一言聞けば相手と自分が「どんな感情でどんな声でどんな雰囲気で」いるのかすぐに分かります。「好意を持っている」気持ちが全面から伝わってくるんですね。

 

それから、会話がキャッチボールになるから、お互いもすぐ分かり合えるし、フォローもしやすいのです。

 

メールは相手の返事が見えないので、自己中心的な内容や、長い文章になってしまって、自分の気持ちが伝わりにくいのです。相手も返信がしにくい文章になってしまうことが多いので、「後で電話するね」と電話に早く切り替えた方がいいかもしれません。

 

ココがポイント!

なかには、筆不精の男性もいるので、連絡先を交換して、下手に駆け引きをしようものなら、そのまま連絡不通…ということもありえます^^;また、あまり親しくなっていないので、男性側の「諦め」と「次にいこう」という気持ちの切り替えをしてしまうケースもあります。

 

面倒くさい女と思われないためにも、序盤は素直にメッセージ交換するのが無難ですよ^^

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. たとえテリトリーを侵されてもOKな人・NGな人 いつもは気にならないBくん…
  2. あまり気にしていなかった異性に自分の悩みごとを話をしていたら仲良くなった。特別な存在になった。このよ…
ページ上部へ戻る