好きな人との会話で沈黙を乗り切る方法!

男性と話しているときにふとした会話の間に訪れる沈黙。シーンとなってしまうと「何か話さなくちゃ…!」と焦ってしまった経験はありませんか?

 

その沈黙のせいで冷静さを失い、どうでもいいことを口にしてしまったことで、かえって変な空気になってしまうなどの失敗をした人もいることでしょう。

 

このようにお互いにまだあまり親しくない間柄のときは、さらにこの沈黙が苦痛に感じると思います。もちろん、相手の男性もこの沈黙を気まずく感じているハズ!と思っていたら…じつは基本的に男女では会話に求めるもののスタンスが違うんです。

 

1.男性と女性の会話の違いは?

s021

 

男性 ⇒ 会話にオチを求める。情報交換としての意味合いが強い

女性 ⇒ 会話はオチがなく、おしゃべりをすることに意味がある

 

男女で会話の価値感が違います。

 

だから、沈黙を嫌い間を持たせようと、女性であるあなたの価値感で彼に一生懸命話しかけたとしても男性からしてみると「…で、だから何?」と捉えられてしまうんですね。

 

「話しにくい」「居心地が悪い」と思われたくなくて頑張っているのに…男性からそんな風に思われているなんて心外ですよね。

 

あなたが「話したいな。」「もっと親しくなりたいな。」と思ったら、相手が返しやすいような話題をセレクトして口にしたり、話題をふられたら答えるくらいの気持ちでいるといいです。

 

無理して話さなければいけない間柄だとハッキリいって疲れるしお付き合いも続きません。理想をいうなら沈黙が苦にならないと思える人がいいんじゃないかな。

 

2.沈黙の時間は、彼との相性を計るバロメーター

貴女にとって彼と言葉を交わさない時間が長くても一緒に居て、同じ時間、同じ空間を共有することが幸せに感じるのならそれはよいことだと思います。

 

ちなみに、あたしはいつもそんな感じです。
昔から一緒にいるだけで幸せなら言葉は必要ないのかな?

 

沈黙を拒絶する人がいますが「沈黙」の時間はある意味、彼との相性を計るバロメーターのようなもので、本当に大切な時間だと思います。

 

もし彼との沈黙が苦痛とか「いやだなー。」と感じるのであれば「相性が良くないかな?」と感じるし、もし沈黙していたも居心地がいい相手なら「この人とは合うかな?」と感じます。沈黙を怖がりすぎて沈黙のたびに無理矢理、話し続けるのはダメ。

 

逆に無理矢理な感じが彼の方にも伝わり「こいつといると疲れるわ!」「無理矢理な感じがキツイ」と、その居心地の悪さにマイナスの印象を与えてしまいます。「沈黙」を恐れずに、いつもの自分で自然にゆっくりした感覚の余裕のある感じが、いちばんです。

 

彼との落ち着いた時間というのは、これ以上ない幸せな時間のひとつですよ^^

Sponsored link

3.関係を構築すると自然と会話成立する

たとえば、付き合い始めや付き合ってすぐの頃は沈黙や緊張するのは当たり前です。でも、ふたりの時間を重ねていくと沈黙や緊張がなくなり、何気ない会話が増えていくものです。

 

焦らず、彼のことを知るつもりで1つの話を掘り下げていってはいかがでしょうか?

そうすると共通点や情報の共有ができ、自然な会話ができますよ。

 

↓どうしても沈黙が気になるという人は、動画のような方法も使えると思います。

 

 

まとめ!

私は男性と一緒にいるとき、話題がなくても気にしないタイプなのですが、気になる人は気になるようです。ただ、逆に頑張って話題を探そうとすればするほど空回りしてしまいますので注意が必要です。

 

男性は、沈黙になれていますので、あなたがあれこれ頑張り過ぎずにいるとイイと思いますよ^^

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. たとえテリトリーを侵されてもOKな人・NGな人 いつもは気にならないBくん…
  2. あまり気にしていなかった異性に自分の悩みごとを話をしていたら仲良くなった。特別な存在になった。このよ…
ページ上部へ戻る