男性が嫉妬しているときの態度6つ

例えば、あなたに好きな男性がいたとします。その人が自分以外の女性と話しているところを発見したら、途端にモヤモヤしてしまいますよね。

 

「何を話しているのかな?聞こえない!彼のほうからあの子に話しかけたのかな?なんでわざわざ話しかけるの?男友達に話しかければいいじゃん!」…なんて、脳内はイライラMAX状態ですよね。

 

筆者は、嫉妬するとすぐに顔に出てしまうタイプです(苦笑)。一緒にいる友人には、「どうしたの?何かあった?顔が険しいよ」とすぐバレてしまいます。

 

嫉妬や妬みをテーマにした昼ドラでは、女性がその役を演じがちです。だから何となく、「嫉妬、イコール、女性の専売特許」みたいなイメージがありますよね。

 

でも男性だって、しっかり嫉妬するんですよ!聖人君子でもない限り、感情が態度に出てしまうのは自然なことです。

 

では、男性が嫉妬しているときの態度は、具体的にどういうものなのでしょうか?知っておけば、意中の彼の本心を知ることができるかもしれませんよ!

 

1.その場から姿を消す

誰だって、好きな異性が自分以外の異性と話しているのを見るのは、好ましくないものです。・・・かと言って、「そこ!何で会話してるんだよ!やめろよ」なんて割って入るわけにはいきませんよね。

 

そのため嫉妬した男性は、その場を去ってしまうケースが圧倒的です。

 

「これ以上、ふたりが仲良く会話しているのを見るのは苦痛だ。この場所に居たくない」と考えて、モヤモヤしたまま、「そうだ、トイレにでも向かおう(怒)」とその場を後にするのです。あなたの気になる彼は、あなたが他の男性と話しているときにどんな態度ですか?

 

もちろん、1~2分くらいの会話では彼は動かないかもしれません。でも5分、10分と会話の時間が長くなるにつれ、あなたのことが心配でチラチラと見てくるはずです。そしてその後、チラ見が虚しくなってきて、すっと静かに席を立つのです・・・。

 

あなたが「いつも特定の男性と仲良くしている」という状態は、他に好きな男性がいるのでしたら好ましくありません。

 

ですが、意中の彼とはいつも話す仲であって、なおかつ「ときどき他の男性とも楽しそうにしゃべる」という状況であれば、意中の彼からのヤキモチを引き出せるかもしれません。

 

ヤキモチって、恋愛のスパイスなんですよ。程ほどに活用することで、彼からの愛情をもっと引き出せます。もしかしたら、「あいつは放っておけないな!」と、告白を決意してくれるかもしれませんね。

 

2.会話の内容を聞いてくる

あなたが他の男性と楽しそうに話していたら、彼はその会話の内容がとても気になることでしょう。

 

そのため、あなたにその会話の内容を聞いてくることがあります。そっぽを見ながら、ムッとした表情で「・・・さっき、何話してたの?」と直接聞いてくる男性って、意外に多いんですよ♪

 

嫉妬しながら質問してくるため、笑顔で質問してこないのがポイントです。

 

居心地が悪そうに、「こんなこと君に聞きたくないんだけどさ」という雰囲気を漂わせながら聞いてくることがほとんどです。そしてそれは、「嫉妬しています」というサインなんですよ♪

Sponsored link

3.なぜか急に態度が変わる

例えば5分前までご機嫌でニコニコしていたのに、「嫉妬を感じた瞬間」から急に態度が変わることがあります。

 

ソワソワと落ち着きがなく、挙動不審ぎみになる男性はたくさんいるのです。

 

4.冷たい対応をする

例えばあなたに、付き合っている彼氏がいるとします。

 

その彼氏が、他の女性と仲良くしているのを見かけたり、あるいは「モデルの○○さんって可愛いよね~」とかつぶやいているのを聞いたとき、ムッとして冷たい態度になったりしませんか?

 

筆者なんてすぐにムッとしてしまうタイプなので、突然に無言になったり、話掛けられても聞こえないふりで無視したりします(苦笑)。

 

「どうしたの?俺何か悪いこと言った?何かあった?」と聞いてきても、聞こえないフリ。あるいは「・・・・・・は?・・・別に」と、ボソッとつぶやいて終了させたり。

 

嫉妬しているとどうしても態度に変化が生じてしまいますが、じつはそれって自然なことなんです。ムッとしている感情を押し殺して、さっきまでと同じニコヤカな状態を貫くというのは、名俳優でもない限り不可能でしょう。

 

そしてそれは、もちろん男性にも当てはまります。人間の表情はもともと感情から来るものなので、負の感情が生じたらそれが表情や態度に出るのは当然といえます。

 

あなたが他の男性と仲良くしているのを境に、彼のさっきまでのニコヤカさが一変した・・・ということがあれば、それは彼が嫉妬している証拠でしょう。

 

5.怒りをあらわにする男性もいる

例えば「片思い中」ではなく、「彼氏彼女」状態であるカップルに起こりやすいことです。

 

嫉妬を感じた瞬間に、その感情をそのまま出して、単純に怒り出す男性もいます。「どういうことだよ!」と怒り狂い、彼女の携帯を取り出して、男性の名前の連絡先をその場で全削除する・・・なんて話、テレビでもたまに見かけませんか?

 

でもまだ恋愛関係ではなく「片思い中」の段階では、そこまで怒りを前面に表現する男性はいないと断言して良いでしょう。

 

なぜなら、あなたはまだ彼のモノではありませんからね。嫉妬に任せて怒りを表現したところで、好きな女性をドン引きさせてしまうというのは何となく察しが付いているわけです。

 

でも、「彼氏彼女」の関係性だと少し違ってきます。「彼氏彼女」という関係は、「お互いがお互いにとっての一番であって当然」の関係性です。

 

そのため、あなたが他の男性と仲良くしていることで、彼が自分のことを「二番手」と感じてしまうようであったら、ある意味でそれは「怒って当然」の事態なのです。

 

一見して、「感情を抑えろよ!子供だなぁ(怒)」とこっちが不快になってしまいそうですが、じつは「怒り」は愛情の裏返しだったりするんですよね。

 

なんとも思われなくなったら、オワリですものね!「俺を一番に考えてよ!他のヤツとなんて話すなよ!」という思いの裏返しが「怒り」だとしたら、なんだか可愛く思えますよね(^^)。

 

6.色々な話題を提供してくる

あなたが他の男性と話していたら、あなたを取られまいと、マシンガントークをしてくることもあります。

 

「ねぇねぇ昨日のドラマ観た!?」など小さなことから、あるいは「最近、休日には何してるの?」などあなたについての情報を収集しようとすることもあるでしょう。

 

様々な話題をあなたと共有しようとすることで、「アイツより俺と話しているほうが面白いよ!」必死にアピールしようとするわけです。

 

ここで注意していただきたいのは、まるで張り合うように「嫉妬を感じた直後」にこの行動が表れることは少ないということです。嫉妬を感じてから、少なくとも30分から1時間後に行動に出る男性が多いです。

 

なぜなら、嫉妬を感じてからは、自分の気持ちの高ぶりや焦りを必死に押さえ込まなければいけませんから・・・。そのようないっぱいいっぱいの状態では、次のポジティブな行動に移ることはまず不可能でしょう。

 

時間が経ってから、マシンガントークで自分の面白さをアピールする男性が多い、ということだけ覚えておいてくださいね(^^)。

 

まとめ

男性が嫉妬しているときは、普段と態度が変わります。

 

寡黙で無表情な男性であっても、人間である限り、誰にでも共通して当てはまる特徴です。

 

もしあなたに思い当たることがあれば、それは彼が嫉妬しているサインです。告白したら、OKをもらえる可能性だって高いかもしれませんよ♪

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. たとえテリトリーを侵されてもOKな人・NGな人 いつもは気にならないBくん…
  2. あまり気にしていなかった異性に自分の悩みごとを話をしていたら仲良くなった。特別な存在になった。このよ…
ページ上部へ戻る