片思い成就には駆け引きが超重要!上手くなるテクニックとは?

片思いのままでは終われない。いまの関係から一歩でも前に進みたいというときには、ときに【計算高く男性と接すること】が重要です。

 

あなたのまわりにいるモテる女性もターゲットにした男性を前にしたとき、態度がぜんぜん違いますよね。ほとんどの女性は無意識というより、経験から行動しています。ここに心をつかむ人とつかめない人の差が出てくるんですね。

 

計算高くないことは素敵なことだけど、残念ながら、小悪魔なくらいでなければ片思いをしやすいです。だからこそ、男性心理を知ったうえで心揺さぶる恋の駆け引きをして、あなたの方に振り向いてもらえるようにしなくてはいけません。

 

「気持ちを伝えようか、でも勇気が出ない」「気まずくなるなら、今のままでもいいかな…」なんてもったいないです。自分の魅力を上手に引き出して彼の心を惹き付けちゃいましょう!

1.まずは押してみなけりゃ始まらない!

駆け引きの基本は「押してだめなりゃ引いてみろ」です。

 

ただ、この駆け引きをする前に、押すことができないのでは引く意味もありません。引いているだけでは、遠くから見ているだけなので、男性もあなたの気持ちに気が付くことはありません。

 

男性のアプローチを待っていいのは、モテる女性だけです。

 

本当に好きな男性に振り向いてほしいのであれば、今までのあなたのままではいけません。まずは勇気を出して自分の好意を彼にアピールする。そうしなければ何も始まりません。

 

どうやって押せばよいのかわからないなら、恋愛心理学を基づいた上手なテクニックを利用してみるのもアリです。

恋愛心理 ザイアンス効果(単純接触効果)を有効活用する!

アピールするうえで効果的なのは、心理学の『ザイアンス効果(単純接触効果)』です。

 

彼の恋愛対象のボーダーラインに少しでも入っていれば、何度も接触するうちに興味や好意を持ってもらえる可能性が高くなります。逆に整理的に無理だったりすると逆効果なのですが、たいていは効果があります。

 

この心理は、けっして恋愛だけではなく、ビジネスの世界でも営業職が良く使っている方法なんです。

 

つまり、他人と接触する上で重要なのは「時間」ではなく「回数」なのです。多くの人は、単発で相手のインパクトに残るような楽しい雰囲気を演出しようとしますが、単発だけでは、心をつかむのは難しいです。

 

それよりも、何度も時間を共有して、心をつかむほうが、何倍も成功率が高いというわけなんですね。では自然と接触効果を高めるにはどのようにしたらいいのでしょうか?

① 朝必ず顔を見せあいさつorおはようメール

職場や学校などシチュエーションは色々ですが、朝の挨拶なら気負わず自然と声をかけやすいはず。「おはよう!」とさわやかに振る舞いましょう。毎日会わないから彼ならラインやメールを送ってもOKです!

 

彼のクラスや部署など、近くに用事を作ってみる

彼のクラスにいる友人に教科書を借りに行ったり、彼の席近くの書類やコピー機を利用してみたり。ちょこちょこと彼の視界に入ってみましょう。話しかけるチャンスもきっと見つけやすいはずです♪

 

ランチ時近くに座る

社食や学食など、彼を見かけたら近くに座り、会釈くらいはしたいですね。仕事や勉強の合間でリラックスしているなら会話も弾むはず!彼のよく食べているメニューをチェックして「それおいしいですよね!」とたまにマネをするのも親近感を持ってもらえそうです。

 

オススメのお店などを聞く

外食によく行く彼なら、ぜひオススメのお店を聞いてください。「いいお店知りませんか?○○さんセンスが良いので!」とさりげなく褒めると彼の自尊心をくすぐります。教えてもらったお店は必ず訪れてお礼メールや挨拶を忘れずに!

 

見かける度に声をかける

廊下や会議、帰り道など見かける度に声をかけましょう。恥ずかしがって気付かないフリはもったいないです。「お疲れさま〜寒いね」や「残業大変ですね、体に気をつけて!」など軽い会話で充分。ガムや栄養ドリンクなど軽いものを渡すのもアリです。

 

彼の趣味によく質問する

彼の持ち物や服装の趣味をさりげなく観察して、質問しましょう。「そのブランド、兄にプレゼントしたいから教えて」や「コーヒーのオマケ集めてるの?」などデスク回りにもきっかけは転がっているはずですよ。彼のSNSをチェックしてコメントや好きそうな情報を発信するのも効果的です。

 

2.会食のシーンを味方につける

仲良くなってきたら、まずは数人で食事や飲み会に参加してみましょう。

 

打ち上げやチームの発足会、バーベキューを企画するなど食事やお酒を楽しみながらだとリラックスできて普段しない話もしやすいですよ。

 

同じ時間帯に残業しているなら職場のメンバーで夕食を食べるのも良いですね。

 

じつは食事のシーンには駆け引きテクニックが上手くなるチャンスが沢山詰まっています。

 

『ランチョン・テクニック』といって、恋愛に限らず、重要な会議などでも食事をしながら進行するほうが、相手は要求を受け入れやすいというデータが心理学的に実証されています。

 

片思いを成就させるためにはただの食事会に終わらせず、進展に繋げたいところ。トライしやすいポイントをご紹介します。

 

  • 席は彼の正面or隣をキープ

 

席が離れていては元も子ありません。移動中から意識して視界に入る位置を選びましょう。

 

数人での食事は自然と近くにいる人と話す事になるので最低でも斜め向かいは押さえたいです。

 

  • 暖色系ライトのお店を選ぶ

 

オレンジや赤のライトは肌のくすみを隠して女性を美しく見せます。

 

お店はちょっと暗めの照明を選ぶのがポイントです。ランチなど明るい場合は窓に背を向けるなど、背後から光が差す席を選ぶと逆光により笑顔も輝いて見えるはず。

 

  • コートの下は薄着でギャップを演出

 

男性の脳は女性より約20倍も強く、異性の肌を見たい、触れたいと感じているそうです。

 

コートを脱ぐとノースリーブやちょっと透ける素材のシャツ等でドキドキさせちゃいましょう!いつチャンスが訪れてもいいようにむだ毛処理や保湿も忘れずに。

 

  • 彼の話は笑顔で何でも拾おう!

 

彼が何か話し出したら「うんうん♪」としっかり目を見て反応しましょう。

 

口下手な男性でも、気持ちよく話を聞いてもらうのは大好きなはず。多少あざといくらいの笑顔で聞き上手になってみては?

 

Sponsored link


 

3.自分からの連絡は控えめにしていく

ここまでは駆け引きの「押し」のテクニックを紹介してきましたが、片思いの彼と仲良くなってきた、脈ありかなと実感した頃に「引き」のワザも使っていきましょう。

 

片思いを成就させるには、「僕ってモテるかも♪」と慢心している彼を「不安」にさせるスパイスが必要です。

 

「僕の事好きなのかな?前はすごく好かれているみたいだったけど、今はどうなんだろう?」と心を揺さぶる駆け引きをタイミングよく仕掛けます。

 

いつもニコニコ挨拶してくれて、しょっちゅう顔を合わせてメールやSNSで連絡もとり合っている状態は、彼にとっては「自分に好意を持っている女の子」で安心しきっている関係です。

 

あわよくば、自分から努力しなくてもこのままいけば付き合えるかも?なんて思っているかもしれません。

 

そんな時、いつもしていたおはようメールをやめたり、SNSのチェックもしない、食事も「今日はちょっと…。でも嬉しいありがとう。また今度」(フォローは忘れずに!)と、理由を言わず断ってみるなど釣れない態度を見せて、気持ちを盛り上げたいです。

 

顔を会わせない時間こそ愛を育むチャンスです!

 

沢山アクションを起こしたあとは、エステや趣味を充実させたり、キラキラした自分の姿を見せる為に自分磨きの時間に当ててみては?

 

押しに押して鮮やかに引く、が上手くなれば、きっと彼はあなたへの好意を再認識するはずですよ!

 

4.彼以外には見せない姿を見せる

押して引いて、彼にとって気になる女の子になれたら、次のステージでは他の人には見せない弱い部分を演出するのも効果的です。

 

しばらく連絡しない期間を続けたあと、ふと彼と会話する機会を作り「最近色々あって…」と少し悩んでいるようなミステリアスなオーラを放つのもギャップ効果が期待できます。

 

とても元気で自分に好意的に接していた女性→急にあっさりとした態度になった→悩みがありそうだ→何か力になってあげたい!と彼に思わせて片思い成就に繋げましょう。

 

彼との距離感や関係性にもよりますが、思い切って急に電話をかけてみるのもドキッとさせる駆け引きの一つです。

 

「ごめんね、急に話してくなって」とドラマのようなセリフも、引きの状態から行なうと意外性があって刺激的ですよ。

 

女性から「あなた以外には相談できなくて」「助けてほしい」と言われると男性は「自分を必要としてくれている!」と奮い立って自尊心がくすぐられます。

 

あまりヘビーな悩みは禁物ですが、彼のアドバイスで解決できそうなレベルの悩みを用意しておきましょう。

 

話を聞いてもらったら必ず「ありがとう!やっぱり○○君に相談してよかった!」の言葉を忘れずに。

 

5.片思い成就の体験談

沢山アピールしてきたら、最後は両想いに繋げる方法を考えましょう。私の友人の体験エピソードをご紹介します。

 

友人の女性Aは、大学1年の時に一目惚れした彼に2年くらい片思いをしていました。

 

彼女は彼の趣味や好きなタイプなどをさりげなく聞き出しては調べて実行するマメなタイプで、

 

彼がショートボブのヘアスタイル好きなら髪型を変えてみたりしょっちゅうラインをしたり、いつもカフェにいる時間を把握して会いに行くなど非常に積極的でした。

 

ところがある時から外見は彼好みのままでしたが、ぱったりカフェに行くのもやめ、メールもしなくなりました。さらに共通の知人である別の男の子とよく遊ぶようになったのです。

 

するとなぜか彼の方から友人のゼミの教室に顔を出し、皆で飲みに行こうなど誘うようになり、最終的に「何かあった?前みたいに仲良くしたい」と言われ、2年の片思いが成就したのです!

 

女子会でAに聞いてみると「やきもち焼かせたかったの〜!」と超可愛い笑顔で語っていましたよ。

 

2人は大学卒業後も数年付き合っていて、付き合ってからは彼の方がゾッコンだったようです。時にはあざとく、でも可愛らしさも忘れずが重要なようです。

 

6.まとめ

もしあなたが今片思いをしているなら、まずは素直に彼に好意をアピールしてみてください。

 

恋の駆け引きが上手くなる事も大切ですが、まず彼の気持ちを自分に向けて脈ありになってからが大前提です。

 

好意を持ってくれる女性に悪い気がする男性はいません。努力した分だけ成就した時の喜びも大きいはず!

 

自分の気持ちに正直になって「押す」ことから一歩踏み出してはいかがでしょうか。

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. たとえテリトリーを侵されてもOKな人・NGな人 いつもは気にならないBくん…
  2. あまり気にしていなかった異性に自分の悩みごとを話をしていたら仲良くなった。特別な存在になった。このよ…
ページ上部へ戻る