成功者から学ぶ!年下の男性を落とす方法は?

一般的には「年下の女性と、年上の男性」という構図が、カップルの理想系のようなイメージで世間に広く浸透しています。そのため、「年下の彼氏と付き合っているんだ」と告白すれば「えっ!彼氏、年下なの?!」と驚かれるなんてことも…。

 

ですが、年下男性だって素敵な魅力がたくさんありますし、メリットだってたくさんあります。そんな年下男性を落とすには、どうすれば良いのでしょうか?

 

そこで、今回は、年下の男性を落とすための方法について紹介していきたいと思います。

 

1.相手の話をよく聞く


年上に心動かされるときって、同年代にはない魅力を感じたときではないでしょうか?
とても新鮮で安心感があったりします。それは、同年代にはない余裕、経験、知識などさまざまです。

男性と女性で年上の魅力を感じるところは同じです。

大人の雰囲気に憧れるのです。

では、どのようなところに、男性は大人の魅力を感じるのでしょうか?

そのひとつが「話を聞く」ことです。

 

話を聞くことは簡単のようで簡単ではありません。また、ひとつひとつの受け答えが同年代にはないものがかえってくるので、そこがまた男性にとってはたまらない魅力。

 

とくに男性は、普段、話をなかなかしません。
けれど、話したくないというわけではありません。

 

自分の興味を持っているものについては、たくさん話したいのです。けれど、(自分が話したい趣味などを)話すと嫌われるかもしれないと思っているため、いつもセーブしているフシがあります。そんな彼の趣味や興味のあることをうまく聞いていくのもいいですね。

 

[ hana-code-insert ] 'iken' is not found

彼と話すときには、変に恋愛モードは出さないで、彼のいろんなお話に耳を傾けるようにしていました。(パエリアさん)
彼は私に恋愛感情は持っていなかったと思います。

ただ、あるとき、たまたま悩みを聞く機会があって、やれコンプレックスがどうの、恋愛があーの…など、いろいろ話してくれたとき、親身に聞いていました。何度も会っていくうちに気にしてくれるようになったみたいです。

あと、悩みだけでなく、相手がいま頑張っていることとか、将来どんなことをしたいかとか、好きな音楽とか、とにかくいろいろ話をしましたね。もう7年くらい前の話です。(むらびとさん)

 

2.子供っぽい面を見せる

男性はプライドが高く、年功序列を重んじる生き物です。

 

自分よりも1年多く人生経験があるーと知っただけで「後輩」あるいは「目下」のような振る舞いに徹します。つまり、あなたの「○歳年上」という肩書きだけで最初から一歩下がってしまうのです。

 

あなたがもしも年上の女性ならどうするのか…答えは簡単です。
その肩書きを打ち消せば良いのです。

 

もちろん、年齢を変えることも消すこともできません。
だからこそ、「年齢を感じさせない、子供っぽい面」を見せれば良いのです。

 

子供っぽいと言っても、おもちゃで遊ぶとかそういう意味ではありません。
言い方を変えれば、「おっちょこちょいな面」「無邪気な面」とも表現できます。

 

しっかりな女性より頼る女性で年齢差の雰囲気を消す!

たとえば…「今日、寝グセが取れなくてさー(笑)」と言いながら、少しだけ向きが違う髪束があっても可愛く思われるでしょう。

 

または、「急いで来たから、今日左右の靴下が違うんだよね!やばいーっ、恥ずかしい(笑)」とか、何もないところでつまずいて「うわっ、おっとっと(汗)」などやってみせても効果的。

 

年上女性は「自分よりしっかりしている」というイメージが付いてしまいがちなので、ちょっとした一面を見せて「守ってあげたいな」「俺がいなきゃこいつは心配なんだよな」などを思わせる。そうすれば「勝ち」です。

 

そのためには、クールで格好いい女を装わず、自然体で穏やかな女性でいることを意識しましょう。格好いい女は、どうしてもツンケンして見られてしまうので、男性にしてみれば「守ってあげたい」という感情にはなりにくいです。

 

[ hana-code-insert ] 'iken' is not found

会ったときは甘えキャラでなるべく年上感を出さないようにして、ラインではそんなに必死さを出さないように気をつけました。

付き合った後に「俺のこと好きなのかな?あれ、そうじゃないのかな?って考えてるうちにこっちが好きになっちゃった。」と言われました。相手の男性によって使い分けることになるかもしれませんが、私は基本、会ってるときに年上感を、ラインでは可愛らしい雰囲気を心掛けていました。(かずささん)

年下の男の子の性格にもよるけれど、普段しっかりしていて面倒見が良く社交的で話し掛けやすいお姉さんとして接しておき、2人っきりになった時にふと弱さを見せる。

例えば、お酒が弱い、実はドジな一面がある、寂しがり屋な一面があるなど。演じるのではなく、多かれ少なかれ、何かしら人には弱味があると思うので、その一面を彼にだけ見せると自分にだけって想いになり、恋愛に発展しやすくなる。年上男性よりこのギャップ攻めは年下男性に有効だと思う。(やまぴさん)

年下男性の場合、しっかりした女性が好きという男性が多いので、面倒見の良さをアピールします。

飲み会では率先して周りを統括する役目を買って出て、周りに目を配り、自分は酔わず、解放する側になったり、仕事では、後輩指導に力を入れたり、先輩のサポートを言われる前に行動できるようにしました。

アピールしたい男性には、アドバイスをするだけでなく、成功した時に褒めることを忘れずに、お祝いにご飯に連れていってこっちが奢るなどしました。 その中で、少し弱い部分を見せて、つい君だから気が緩んで言っちゃったというような感じで話します。すると、ギャップも見せられ、効果的でした。(erikaさん)

高校3年生の時アルバイト仲間だった一歳下の男子を好きになり、当時流行っていたSNS(mixi)で友達申請をし、タイムラインを共有しました。

そのタイムラインでは少し天然でほっておけない女性を演じ、年上であることを感じさせないようにしましたね。彼が映画が好きなことがわかったので、その映画について話題に出したところデートに誘われたことがキッカケでお付き合いに発展しました。(parupunさん)

 

3.大人の女の魅力をアピールする

男性によっては「守ってあげたい」と思うよりも、「なんて大人で魅力的な女性なんだ」と感じることで恋愛感情へと発展する人もいます。

 

「もうっ、しょうがないなぁ(笑)」と言いながら分からないことを教えてあげたり、「いいわよ、付いてきなさい♪」というイケてる女のオーラを出している女性は「大人の女」の魅力全開でとても魅力的です。

 

特に甘えん坊系の男性にとっては、効果抜群ですよ。
甘えたがりの本能を引き出して「大人」というリーダーシップで引っ張ってあげましょう。

 

[ hana-code-insert ] 'iken' is not found

2歳年下の男性を落とした経験があります。 その男性は、二人きりでいるときに結構甘えてくることが多かったので、頭をなでなでしてみたら、「嬉しい」と言われました。

試しに脇腹をつついてみると、彼がすごく笑ってくれました。

私が「Mなの?」と聞くと、「違う!」と言っていて、スキンシップをすると喜んでもらえると思いました。(あねあねさん)

女性に対する免疫が少なめのマジメなタイプの年下男性が狙い目だと思います。見た目はなるべくキレイにしておくようにしていました。昔、CMで「綺麗なおねえさんは好きですか~?」ってキャッチフレーズがありましたが、あれは男性の心をうまくとらえていると思います。

第一印象で彼にとって見た目がタイプであることは結構重要だと思います。見た目プラス年上らしく内面の温かさや安心感を武器にして信頼関係を築くようにしました。(denさん)

若い頃からなぜか年下の男性と縁があります。 私は、いまバツイチ独身ですが、7年間お付き合いしている8歳年下の彼が居ます。 喧嘩した事もなく、楽しく過ごしています。

彼が私に気にかけてくれたきっかけは、短期のパソコンスクールでのこと。

落ち込んでた女性を私がなだめていた姿を見たことーだったらしいので、イマイチ、年下の男性の落とし方と言われてもわかりませんが、ただ、母性愛が強いが好みな男性は、年上に惹かれるのかもしれませんね。(ハインツさん)

Sponsored link

4.流行の話題を聞いてみる

世代が1つ違うだけで、流行の音楽も話題もアイテムも、大きく違ってきますよね。ここは、あえて気になる彼が年下…という事実を利用して、彼の世界を共有してみてはいかがでしょうか。

 

カラオケに誘って好きな曲を教えてもらうのでも良いですし「友達の間とかで、流行っているアプリとかあるの~?」とか聞いて、おすすめのアプリを聞き出しても良いかもしれません。

(このとき、彼がスマホを取り出して教えようとしてくれたなら「ふむふむ、このアプリなのね」など言いながら、顔を近づけてドキドキさせてしまいましょう♪)

 

自分のことに興味を持ってくれている女性に対して、嫌な気がする男性はいないはずです。

 

心理学的にも、「好意の返報性」という法則があります。自分に好感を持ってくれている人に対しては、いつのまにかこちらからも好意を持ってしまう…というものです。

 

「あなたのことを知りたいと思っている」というアピールで、気になる年下男性のハートをゲットしてしまいましょう^^

Sponsored link

5.あなたから積極的にアプローチする

年下男性は、年上女性のことが気になっていたとしても、自分からデートなどには誘いにくいものです。

 

いくら、あなたの見た目が若々しくて年齢を感じさせなかったとしても、心のどこかで「年上の女性を誘うなんて・・・」と男性は萎縮してしまうのです。

 

また、根強い「女性は基本的に年上好き」という概念も邪魔となり、「自分なんかが誘ったところで、門前払いかもしれない」とどうしても引け目を感じてしまうこともあります。

 

また、自分よりも経験があって、デートに誘っても「この店来たことある。」など言われるのではないか。などイロイロ考えてしまうことも。(後輩経験談)

 

そのため、もし年下男性と恋愛関係になりたいのだとしたら、あなたからの積極的なアプローチが重要となります。勇気がいるかもしれませんが、あなたからデートに誘いましょう。

 

なにも、「明後日の日曜日、空いてますか?」とストレートに聞く必要はありません。話の流れから、「わっ、偶然♪私もウニ好きなの!おいしいお店知ってる?今度連れていってよー」など、さりげなくデートの約束を取り付けることだってできるんですよ。

 

[ hana-code-insert ] 'iken' is not found

あまり年下は好きでは無かったはずなのに、私は2人の年下男性と仲良くなりました。

とてもベタな例ですが、もともと知り合いだった年下男性との連絡先を交換して、メールでのやり取りをしていました。 そのうちに、「あー、この人好きだなぁ」と思い始めたら自分から連絡をするようにしてご飯に誘ったり、遊びに誘ったらと自分から積極的に動くようにしていました。

すると、年下男性の方から想いを伝えてくれたんですよね。縁もあったかもしれませんが、積極性も良かったのかもしれません。(みねるさん)

 

6.年下男性を頼りにする

先ほど紹介したように「おいしいお店知ってる?今度連れていってよー」などのように、年下男性を頼りにする姿勢を見せることも、有効な手段ですよ。

 

年上の女性に対してのイメージで「自分よりしっかりしていそう」「頼りになりそう」などの「近寄りがたいイメージ」がどうしても定着しがちです。

 

…なので、それを逆に取って、「私はぜんぜんしっかりしているわけじゃないのよ。あなたを頼りにしたいし、必要としているの。知らないことも多いから、教えてほしいの」という姿勢を見せれば、年下男性にとっては「同い年」あるいは「年下」のような親しみやすさを感じることができます。

 

他にも、高いところにあるものを「うーん、届かない・・・。ごめん、取ってくれる?」とお願いしてみたり、重いものを「重いー!ごめん、手伝ってくれる?」と頼りにすることもおすすめです。それを断る男性はいないはずですので、手伝ってもらったら、大げさなくらいに感謝の言葉を伝えましょう。

 

「わぁ、すごいね!助かったわ、ありがとう」と笑顔たっぷりの視線を向けてあげるだけで、年下男性をコロッと恋に落とすことが可能ですよ^^

 

[ hana-code-insert ] 'iken' is not found

相手に頼ることは大事ですね。

それでなくても、年下の男性は自分の方が年が下という事をすごく気にしているので、出来るだけ頼ってあげると喜んでくれます。

女性はやはり無意識に自分が年上であるという事から、気がつくとリードしようとしてしまうんです。 でも、それだと年下の男性は傷ついてしまうのです。

私の場合は、女性が頼ることで、年下の男性は頼られている事が嬉しいと感じて好きになってくれると感じましたよ。(風の音さん)

 

7.「女性の理想の年齢」を聞いてみる

もしかしたら、彼はあなたの「年上」という肩書きだけで、あと一歩を踏み出せずに躊躇しているかもしれません。

 

そこで、あなたからあと一歩、背中を押してあげましょう。
彼に、意味ありげにこう聞いてみるのです。

 

「恋人にするなら、何歳までの女性がいい、とか・・・ある?」と。

 

彼は「○○歳までくらいかなぁ」と返答してくれると思うので、そうしたらやはり意味ありげに「・・・そっか」と照れ笑いのようなハニカミを見せましょう。

 

あなたの年齢が彼の理想圏内に入っていなくても、寂しげな笑みから何かを察するかもしれませんし、理想圏内なら尚更、問いかけ自体が一層の意味を持って彼の心に響くことでしょう。

 

まとめ

年下男性を落とすには、ちょっとしたコツがあります。ですが、そのコツを駆使して「年下彼氏と年上彼女」として長くラブラブになっているカップルは多数います。ぜひ明日からいろいろ実践してみてくださいね!

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. たとえテリトリーを侵されてもOKな人・NGな人 いつもは気にならないBくん…
  2. あまり気にしていなかった異性に自分の悩みごとを話をしていたら仲良くなった。特別な存在になった。このよ…
ページ上部へ戻る