彼氏の部屋に行ったとき、元カノの影を感じたところはどこ?

 

 

 

1.元カノと撮った写真が残っている

元彼女と撮った写真がまだ写真たてに入っていて、しかも伏せられていたのを見つけた時に元彼女の影を感じました。彼がトイレで部屋を出たときに見つけたので、その写真をちゃんと立ててあげて、捨てて私との写真に換えなければ別れるって言いましたが、数日後にその写真はまだそのままだったので、そのまま別れることにして、自然消滅させました。

大学生の頃、家の合鍵を渡され、夕方まで飲食店のバイトをしている彼氏の帰りを待っていた時のことです。一人暮らしのためか、部屋にはホコリやら小さなゴミやらが散乱していたので、彼を待つ間の暇つぶしに部屋の掃除でもしようと、手始めに小物整理用の透明の3段トレーを開けたところ、元カノとのプリクラが出てきました。元カノに未練はないと言っていた彼でしたが、思い出は思い出として大事にしまってあったのかと思うと、何とも言えない気持ちになりました。

2.ぬいぐるみ

初めて彼氏のアパートへ遊びに行った時、彼がお茶を用意してくれている間、思わず部屋をぐるっと一周見回しました。棚の上に、彼の趣味ではないであろうビニール袋に入ったピンク色のクマの大きなぬいぐるみを見つけてしまいました。棚の上に片付ければ見えないと思ったのか…せめて中身の見えない袋に入れればいいのに。でも隠し事ができない人なんだと…恋は盲目です笑笑

3.台所用品

22才の頃に付き合った彼氏の話です。彼は、あまり気にしない人で使えるものは使う、という考えでしたので、元カノの物が沢山ありました。台所用品ですと、食器、おぼん、おはし、コップなど、かわいらしいものがたくさんありました。おそろいの物もありました。押し入れには、元カノとやりとりしていた、手紙も見つけました。私も気にしないので、物なら使いますが、手紙は嫌でした。

 

一人暮らしの彼氏の部屋へ行ったとき、会うのは1週間ぶりぐらいだったのですが、なんとなく部屋の雰囲気が違うと感じました。食器用洗剤が少し高めのメーカーに変わっていたのが1番怪しいと思いました。そして、歯ブラシの並びが変わっていたことにも気付き、これは女性が遊びに来たなということは確実でした。洗剤については元カノと一緒に買いに行ったのではないかと思います。遊びだけの人であれば、わざわざ一緒に選んだりはしないと思うので。

4。美容品

彼氏の部屋から元カノのRMKのクレンジングオイルが出てきたことがあります。バスルームの鏡の棚から出てきました。その商品を見て元カノの年代とか雰囲気とかがなんとなく分かり、すごくテンションが下がった思い出があります。彼は残ってるのを知らなかったと謝って捨ててくれたし、私は「これ何?」とか言って笑って許しましたが、その日はイチャイチャしてても辛かったです。

 

洗面所の下の物置スペースを開けたところ、メイク落としや化粧水などのスキンケア用品やマスカラやアイシャドウなど化粧品が、スーパーのビニール袋にまとめられて置いてあるのを発見したことです。別れた後、これらの忘れ物を返してもらおうという口実で彼氏に会いたいのかなと思い(実際、彼氏も元カノから連絡は来ると言っていました)、元カノの影を強く感じました。

2.CD

妙に自分の形跡を残したいのか、雑誌類やCDなどをラックに残していく女性がいます。 わかりやすく、歯ブラシや化粧品類なら、彼も処分しやすいのでしょうが、普段気にして見ないような場所に何気なく残していかれると気づかないみたいで、残ってることがあります。 元カノは、あえてのこしていってるのかな?と思ってしまいます。

 

CDラックに置いてあったCDにメモしてある曲名が明らかに女の子の字だったことがあり、 きっと元カノが好きな歌手のCDを勧めたものなんだろうなぁと思いました。 わたしも好きなアーティストで、それをきっかけにその彼氏と仲良くなったので、あぁ元カノが好きだったから知ってたんだなぁーと思うと複雑な気持ちでした。

6.リング

彼氏の部屋に、リングが置いてあるのを見て、元カノの影を感じたことがあります。 当時、彼氏と付き合ってはいるものの、彼とのペアリングを購入していなかったので、元カノと付き合っているときに購入したペアリングだと気付きました。 私はそのリングを見て、まだ元カノのことを忘れられないのかな、と不安な気持ちになりました。

7.マグカップ

随分前に付き合っていた彼の部屋に、ペアのマグカップがありました。 彼に確認したところ、元カノとの物ということでした。ちょっと責めたところ、 「物には罪はないから。」 と言われ、本当に腹が立ったのですが、捨ててくれなかったので、私が新しいペアのマグカップを買ってきました。 物には罪はないかもしれませんが、元カノの影を感じる物は嫌でしたね。

 

7.

 

8.

彼氏の部屋に行ったとき、脱衣所に元カノの影を感じました。 彼氏の家はお風呂とトイレがセパレートタイプで、お風呂には小さいですが脱衣所があります。 脱衣所には三日月桃子(300均一店)で売っているタオルや脱衣かごなどが置いていました。 バスマットもフランフランの物だし、彼氏はこういったところでアイテムを買ったところを見たことがないので元カノの置いていった物をそのまま使っているなと感じたんです。

 

初めて彼の家でお泊りした時、お風呂に女性物の高級ブランドシャンプー・コンディショナー・ボディーソープ一式が置いてあり、彼は普段ドライヤーを一切使わないのに何故かドライヤーが置いてあり、テーブルには女性物のスタンドミラーが置いてありました。聞いてみたところ、長年付き合っていた元カノのものだと言われ、とても複雑な気持ちでしたが、実は私と関係を持ってからもしばらく彼女と別れていなかったという事実を後から知り、その時以上にショックでした。

9.香水

彼氏の部屋に行った時に、普段使わない香水の甘い匂いを感じた時に、女性の影を感じました。ワンルームの狭いマンションだったので、香水の香りが強く感じたのかもしれません。そして、普段 料理をしないのに、煮込んだ肉じゃがが鍋にあり砂糖 塩 醤油 味噌等の調味料がキッチンに、並んでいた時に、女性の影を感じました。直ぐに、気付きました。

 

10.下着

彼氏の家にいったときに、あたしが置いているパジャマの場所を聞いたときに、「タンスの一番下の段にはいいてるよ」と言われたので、「わかったー。とるねー。」と言うと、慌てた様子で「こういうのは俺がするから」と言われて、とってくれました。その態度に違和感を感じたので、彼がお風呂に入っている間に、タンスの一番下を開くと、見たことのない明らかに私のサイズより大きいブラが1つあったのです。ああね、元カノのブラ見られたらそりゃ困るかと納得しました。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. たとえテリトリーを侵されてもOKな人・NGな人 いつもは気にならないBくん…
  2. あまり気にしていなかった異性に自分の悩みごとを話をしていたら仲良くなった。特別な存在になった。このよ…
ページ上部へ戻る