彼氏のことが本当に好きかわからないときはどうしたらいい?

付き合いが長くなってきたりすると、本当にこの人でいいのか?
彼氏のことを好きなのかと悩む時期はありますよね。

 

私もじつは今の主人と結婚するまでに山あり谷ありでした。
そこで今回は「彼氏のことを本当に好きかわからないとき」について紹介していきたいと思います。

 

1.お互い慣れてきた頃

付き合いが長くなってくると、お互い気をつかわなくなってきますよね。私も主人と最初の頃はかなり気合いをいれて服や髪型などをこだわっていたのに、だんだん手を抜くようになってきました。

 

すぐお互い飽きやすい人もいれば、いつまでもずっとべたべたするタイプもいますが、私と主人はわりとあっさりな方だと思います。

 

私は過去の経験からそこまで彼氏(今の主人)には干渉しないようにしていましたし、主人もあまり私に対してやきもちを焼いたり束縛をするタイプではありません。過去の体験でもそうだったのですが、一年ぐらい経つと新鮮さがなくなり少し慣れ合いの関係になってきてしまうこともありますよね。

 

2.いつもと違うことをしてみる

相手のことを好きかわからないときって、じつは、ただちょっと慣れ合いの関係でなんとなく刺激を求めてしまっているだけということもあります。

 

私の場合は過去も今の主人のときもそうだったのですが、いつも決まった場所に行ってお互い決まった食べ物などをオーダーしてという関係が楽でもあり相手のことを知り尽くした感じがなんとなく退屈に感じてしまうこともあると思うのです。

 

そんなときに私がするのは、いつもと違うことをしてみることです。

 

例えば、今まで二人で行ったことがないところに行ってみたり、二人だけでデートをするのではなくダブルデートをしてみたり、食べたことがないものを食べてみるとか、服装をいつもと変えてみたりしたこともあります。変化を嫌がる人もいますが、男性は意外といつもと違う服装とか髪型に気が付いて、好みだったらドキッとしてくれたりするものです。

 

またダブルデートなどをしてみて、相手が自分のことを他のカップルにどう話すかとかどう扱ってくれるのかを見てまた思いなおすこともあります。

Sponsored link

3.付き合っていても多少の駆け引き

相手を試すのはあまり好きではないですが、付き合っていても好きかわからず、思い悩む場合は、多少の駆け引きをしてみるのは必要だと思います。

 

例えば、彼氏彼女の関係でいつも彼女からばかり連絡するとしますよね。

 

私の場合、今の主人はあまり連絡がまめではなかったので私が連絡することが多かったのですがいつも自分からばかり連絡しているとなんなの?と思っていらっとしてしまうこともあるのです。

 

私が彼氏を好きかどうかわからないと思った理由の一つでもあるのですが、自分ばかりがやっている関係だともうお互いそこまで好きじゃないんじゃないかとか自信を無くす時期もくるのです。

 

私はそういうときは自分から連絡はせずに相手がどうでるか様子を見てみます。主人の場合はだいたいそこで気が付いて私にもう少し関心を持とうとか自分から連絡をしようと心がけたりするようになりました。

 

毎日自分から連絡をとるタイプの人が急にぱったりと連絡をしてこなくなったりすると彼氏の方も何かあったかなとか気持ちの変化があったのか気になって連絡してきたりします。それでも相手があまり関心を持とうとしなかったら少し考えなおした方がいいと思いますが。

 

付き合っているのに駆け引きをするのは嫌だと思うかもしれませんが、お互いの気持ちを確かめたいときなどは多少の駆け引きが必要だと思います。

 

4.少し距離をおいてみる

半同棲をしていた相手のときに冷静に考えられずに、いつも一緒にいるから好きなのか情なのかわからず悩んだことがありました。

 

結婚をしたいとか家族になりたいなどの理由もなくなんとなく一緒にいるのは私にとっては時間の無駄だと思ったので思い切って距離をおいて離れてみると、彼が好きだったというよりも彼との半同棲で楽な関係だったのが居心地がよかったのとなんとなく人肌が恋しかっただけなのだと気づいたことがあります。

 

好きかどうかわからないなら一度思い切って連絡をしない会わない期間を作ってみるのも自分の気持ちを確かめるにはとても有効だと思います。

 

長く付き合っていて結局結婚の話となるとうまくいかずに別れるカップルもいますが、何年もなんとなくダラダラ付き合っていても仕方ないと思うのです。

 

 5.相手と自分が同じ立場に立っているのか考える

好きかどうかわからないときは、思い切って相手と話し合ってみるのもいいと思います。
今後の方向性や二人の今の関係に満足をしているのかお互いに話してみることです。

 

一人で悩んで解決するときもありますが、彼氏を好きかわからないときは相手の自分に対する気持ちが不安でそういう気持ちになってしまうこともあると思うのです。

 

自分は結婚したいけど、相手はなんとく付き合っていて先が見えないとしたらお互いにとって時間の無駄だと思います。

 

もしかしたらもうそこまで好きじゃないけど、なんとなくお互いに切り出すタイミングがなかったりしてとりあえず付き合っているみたいな関係もありますよね。

 

話し合いがきちんとできてお互いに自分の想いを伝えられる関係になれるように、日ごろからのコミュニケーションもとても大切です。

 

6.私が自分の気持ちに気づいた理由

私は今の主人と付き合っているときに、何度も将来に不安を感じて別れようと思ったことがあります。

 

私はどちらかといとストレートに自分の気持ちを伝えるタイプですが、彼は言わなくてもわかるだろうというタイプなのと自分の問題は自分で抱え込みたいタイプでした。

 

お互いの性格や悩みに取り組む方法が違っていたので交際しているときも、彼が私に対して何か不満があるのか結婚などを考えているのかわからずモヤモヤしたこともあります。

 

時間は少しかかりましたが、少しずつ彼に自分がどういうふうに問題に取り組みたいのかということを伝えたり、お互いに譲れるところは譲り会ったりお互い尊重し合える関係を築いていけたことで私の彼への好きかわからない気持ちも変化していきました。

 

完璧な相手はいないので、お互いに多少嫌なところや合わないと思うところがあったとしてもそれをどうやって解決していけるか譲り合っていけるのかで変わっていくと思います。

 

いつまでもお互い不満や気持ちがわからず平行線だったら、なれ合いの関係でお互い成長していくことが難しいのかもしれません。ずっと長い人生を一緒に歩んでいくかもしれない相手だとしたら彼氏を超えて親友のような存在になれることが理想的だと思っています。

 

結婚したからもお互いの違いに衝突したことは何度もありますが、それでもお互い話し合って解決してこれたので彼氏、旦那さんであってもコミュニケーションをきちんととれることは大事だなと思います。

 

好きかどうか悩むときは付き合いたての頃の新鮮な気持ちや相手がしてくれて嬉しかったこと、一番絶頂期に幸せだった頃の写真などを眺めて自分の今の気持ちと向き合ってみるのもおススメです。

 

私はよく主人のかっこよかった頃(今もカッコいいですが)の写真などを眺めてケンカしたときはやり直そうという気持ちを高めたりしています。

 

まとめ

彼氏のことが好きかどうしてもわからないときは環境を変えてみたり、いつもと違うことをしてみると彼氏への気持ちが見えてくると思います。

 

距離をおいて様子を見てみるのもいいですし、初心にかえってみるのも新鮮な気持ちになれると思います。付き合いが長くなってきたりすると誰もがそういう経験をすると思うので心配せず自分の気持ちに向き合ってみて下さい。

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. たとえテリトリーを侵されてもOKな人・NGな人 いつもは気にならないBくん…
  2. あまり気にしていなかった異性に自分の悩みごとを話をしていたら仲良くなった。特別な存在になった。このよ…
ページ上部へ戻る