遠距離恋愛で別れないための方法8選!

匿名希望の女性から「彼氏の就職が決まって一緒に喜んでいたら…いきなりの転勤の連絡が。遠距離恋愛になってしまいトホホな気分です。」といった相談メールがありました。

 

付き合ったばかりということもあってかなり落ち込んでいた内容でしたが、彼の優しさと心遣いのLINEや電話に「付き合ってよかったなぁ…。」という気持ちに浸っていたそう。

 

ここまでなら「ごちそうさま^^」の状態だったんだけど、やはり遠距離恋愛ということで、しばらくするとモヤモヤとしたものが出てきたみたいです。

 

では、遠距離恋愛での問題とはなんでしょうか?また遠距離恋愛の対策はどのようにしたらいいのでしょうか?紹介していきます。

 

遠距離恋愛で別れない方法

s015

いちばんの問題は距離が離れること。距離が離れるということはイコール会えなくなることですから、これって恋愛にとっては致命傷ですよね。心の距離が離れないためにはどのようにすればいいのでしょうか?

1.連絡を頻繁に取る

e2bab8c7a4953e1f22240ad3a2ed66a3_s

ふたりの物理的な距離が遠のいたのであれば、せめて心の距離を近づけなければいけません。そのためには、LINEや電話などで頻繁にコミュニケーションを取ることが大事です。用事がなければ連絡を取らない関係では、しだいにあなたから彼の存在が…彼からはあなたの存在が薄れていきます。

 

だからこそ、些細なことでも構いません。
さまざまなツールを駆使して連絡を取り合いましょう。

 

ちなみに、心の距離が縮まる力の強さは…

 

会う > skype > 電話 > LINE・メール

 

になります。

 

遠距離恋愛では、会うことは難しいので、疑似的に会った感覚になれるskypeが便利。ただ、頻繁にskypeをすることができないので、そこは電話やLINE・メールでカバーするといった感覚がいいですね。

[ hana-code-insert ] 'iken' is not found

20代のころ2際年下の彼と遠距離恋愛をしていました。寝起きが悪い人だったので仕事に間に合うように毎朝モーニングコールをしていました。

起きるまで時間がかかるのでその時に「おはよう、疲れてない?」と身体の心配をしたり「会いたいな」 と思っていることを伝えたり昨日合ったことなどを話して近況報告をしていたので離れていても続けられたと思います。(40代・ww45さん)

旦那さんと遠距離恋愛でした。 頻繁に会うのは難しかったので、毎日連絡を欠かさないように気をつけていました。電話できる時は電話をしましたし、疲れている時はラインをしました。

情報共有というか近況報告を意識していたように思います。

お互いの職場で何があったかや、今何に興味があるかなどの話をすることで、溝ができないようにできたんじゃないかなと思います。(30代・みそさん)

私は学生時代に福岡県と神奈川県で同じ年の彼氏と遠距離恋愛をしていました。ちなみに私は学生でしたが、彼は社会人として働いていました。

別れないためにとにかく大切にしていたのはコミュニケーションでした。
毎日たわいない内容でメールや電話をしました。

また、長期休みには必ず福岡に帰っていたのですが、(互いに実家は福岡県です。)それでも、互いに友達との時間も大事にしていました。それも遠距離恋愛において大切だと思います。(30代・みひろさん)

 

2.サプライズに手紙

ec31644def198d47dd24b7cdc2ce5d65_s

いま手紙でやりとりすることが少なくなりました。
でも、遠距離恋愛ではサプライズになります。

 

たとえば、LINEやメールなどで、あなたが体験したこと(旅など)をたくさん書いて写真を添付するとどうでしょうか?なんだか読みたくないですよね?なぜかというとメールやLINEは「短文」でのやりとりが暗黙の了解になっているからです。でも、手紙だと相手も素直に受け止めることができます。

 

また、LINEやメールのように即答できるタイプでは本音が言えません。でも、手紙だと即答できないので、日ごろは恥ずかしくて口にできないことも書くことができます。

 

ドラマでも仲たがいしていた親子が手紙がキッカケで距離を縮めるシーンがあったりしますが、心理的に手紙だと素直になれるという人は多いんですね。

 

素直になれずに心の距離が離れてしまうのであれば、ペンを使って素直な気持ちを文字にしてみることをお勧めします。手書きの心のこもった手紙は、きっと彼の心にも届き、いままでとは違った新鮮な気持ちでお付き合いすることができるはずですよ^^

 

3.いちどは彼のところへ遊びに行く

b96c78357260e41bae99446a64e1f54b_s

彼が仕事の合間であなたに会いに来てくれるからといって安心してはいけません。大変かもしれませんが、いちどは、あなたの方から彼の住んでいるトコロに遊びに行く。これだけでも彼との関係が深まります。

 

心の距離だけではありません。あなたが直接、足を運ぶことで彼が住んでいる地域の話(食べ物やお店)などを話題にすることができるようになるのです。話題が身近になるとチグハグさが消えていきますし、安心感も違いますよ^^

 

3.彼と会えないからと言って不安を増幅させない

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s

遠距離恋愛で破局を迎えてしまう理由の多くは、会えない不安を自ら膨らませてしまい、疑心暗鬼になってしまうこと。

 

たとえば…

「彼は、私が近くにいないことをいいことに合コンをしているのではないか?」
「すでに気になる人ができているのではないか?」
「別れ話を切り出されるのではないか?」

 

…など、何もないところからマイナスイメージをどんどん膨らませてしまう人ってけっこういます。そうすると不安に押しつぶされて、妙なかけひきをしたり、八つ当たりをしたり…これでは別れるのも当然ですよね。

 

不安な気持ちはわかるけれど、負のエネルギーを生み出してはダメ。辛いときこそ、前向きになる。笑顔でいる。これは仕事でも恋愛でも同じことがいえます。

[ hana-code-insert ] 'iken' is not found

大阪と東京の遠距離をしていました。どうしても遠距離だとすれ違いなどが増えると思います。しかし、それをしないために連絡を毎日取ることを心がけました。

また、返信はすぐに返す。
次の日にしないということを心がけていました。

あとは、プライベートでイヤなことがあっても電話では、なるべくそれを態度に見せないようにだけは気を付けました。楽しく、笑顔をいつもモットーにしていたような気がします。(30代・runさん)

 

4.気持ちはストレートに伝える

bef502d97bca77abb1cfae9fb32104d5_s

近くにいるときには、好きな気持ちを相手に伝えることに躊躇してしまうこともあったかもしれないけれど、遠距離恋愛中では気持ちをストレートに伝えることが大事になります。

 

できれば、少し大げさなくらいな言葉で表現してほしいのですが、難しいのであればLINEやメール・手紙などで伝えるのも方法のひとつです。

 

遠距離恋愛ではどうしても不安な気持ちが湧き出てくるものです。頻繁に会えるのであれば、言葉にしなくても態度や表情・雰囲気で”好き”を表現することができるけれど、連距離恋愛では会うことはできません。

 

だからこそ、想いはハッキリと口にする。

 

相手を不安にさせないため、自分を不安にさせないために、恥ずかしさかそれとも彼か…優先させるべきモノを考えて、貴重な時間を大切にしてくださいね。

 

5.ひとりの時間を楽しむ

d410db67ebaedfc3c67ce2cddd27bc03_s

遠距離恋愛では彼と会うことは難しいですよね。
そのため、ひとりでいる時間が極端に長くなります。

 

この時間との付き合い方を間違えると、彼との関係について考えすぎてしまったり、ひとりでいることへの不安寂しい気持ちが押し寄せてきます。

 

いきなり、環境が変わってとまどいもあるかもしれないけれど、ひとりの時間が長くなったらなったで、時間を思いっきり有効活用していきましょう。

 

いままで体験していないことにチャレンジすると、話題も増えますし魅力も増します。そのような相手を男性が手放したいと思うでしょうか?思いませんよね。

 

このブログを見ている遠距離恋愛をしているあなたはひとりにいる時間の使い方を間違えないようにしてくださいね。

[ hana-code-insert ] 'iken' is not found

相手に依存しすぎず、連絡を取りすぎない事です。離れていて寂しいのはもちろんですが、お互いの生活があるので、あまり毎日連絡をしないようにしていました。

友達と遊ぶ時間、家族と過ごす時間も大切な事だと思います。

その分時間があるときの長電話や、会えた時の喜びが大きいです。電話をするときも、あまり一方的に「会いたい」等と言わないよう心がけていました。遠距離恋愛の期間があったおかげで、お互いに信頼関係が築けたと思います。(30代・ぐっちーさん)

2,3年ほど前に遠距離恋愛していました。お互い西日本在住、高速バスや新幹線を利用して、3か月に1度の頻度で会っていました。

SNSフル活用はもちろんのこと、お互いの生活リズムを重視し、自分の時間や趣味を充実させることでさみしい気持ちを紛らわせていたと思います。

趣味を作ればそこから話題が広がるので、久々に会ったときの話題作りにもなります。お互いの知らない一面を知るきっかけにもなります。よく話していたのは音楽の話題や本の話題でした。「あ、それ俺も知ってる!」って反応が返ってくると嬉しかったですね。(30代・みつさん)

 

6.ストレス発散方法を見つける

感情が抑えられなくなるときもあります。イライラが止まらない…そのようなときの対策を取っておくと、彼と電話したときなどにその姿をなるべく見せないことができるといった意見もありました。

[ hana-code-insert ] 'iken' is not found

1週間のうち曜日時間を決めて、近況報告などをを電話ですることにしていました。なかなか会えない分、唯一の楽しみになったり、今の出来事話そうなど考えることも出来ます。

もうかれこれ2年は立ちますが、いまだに続いています。
またここで我慢することがあれば、ライブに行ったり、友達と話したりとストレス発散もしています。(20代・みやけさん)

 

7.久しぶりに会ったときにネガティブなイメージを植え付けない

久しぶりに会ったにもかかわらず、機嫌が悪いところを見せてしまったり、または、ケンカしてしまったり…そんなネガティブなイメージを相手に植え付けないように笑顔を意識したりしている人が多数。

会える回数が少ないからこそ、会ったときの態度にみな気を付けているんですね。

[ hana-code-insert ] 'iken' is not found

月に2回程、会っていたのですが、そのときはお互いに笑顔でいることを心がけました。過去にいちどケンカをしたことがあったのですが、会って誤ることができずに、気持ちがモヤモヤしたまま過ごさなくてはいけないツライ思いをしたことがキッカケでした。

無理矢理な笑顔はもちろん意味はないのですが、彼といるときは”楽しく”という意識を持っていれば、本当に楽しいひとときになります。気持ちって本当に大切だとこのとき知りました。(30代・あぶぶさん)

 

8.結婚など具体的な目標を持つ

ゴールがあれば、その間のつらいことも乗り越えやすい。ということで、結婚を目標にふたりで一生懸命頑張ったという意見もありました。

[ hana-code-insert ] 'iken' is not found

結婚前、私が千葉、今の主人が名古屋の遠距離でした。

何年で戻れるかもわからなかったので、主人の方から、「結婚をするまで‼︎」との約束をしてくれて、結婚式の費用を貯めるという目的を持ち、月1回、旅行に行く感覚で、互いの地を訪れたり、中間地点であったりしてしました。

無理に合うよりも、将来を見据え、貯金しつつ、離れている時間も楽しめていました。(30代・ぴーすけさん)

毎日お互いに朝仕事行く前と帰る時などに細かく連絡を取り合い、毎日お互いにパソコンをつけたらSkypeでテレビ電話をしていました。

そして、どんなに忙しくても月に1・2度はどちらかの県でお泊りデートをしていました。また、いつまでに結婚するという具体的目標もたてたことが遠距離恋愛でも別れなかった理由だと思います。(30代・tokoさん)

 

まとめ!

遠距離恋愛はデメリットがたくさんあるように感じるときもありますが、遠距離恋愛の特性を活かせばかえってうまくいくことがあります。

 

日ごろ、会えないからこそ、会ったときの嬉しさも格別のものがあるのも遠距離恋愛です。拒絶するのではなく、受け入れることから始めるときっとうまくいくと思いますよ^^

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. たとえテリトリーを侵されてもOKな人・NGな人 いつもは気にならないBくん…
  2. あまり気にしていなかった異性に自分の悩みごとを話をしていたら仲良くなった。特別な存在になった。このよ…
ページ上部へ戻る