彼が結婚を意識するきっかけの作り方5つ

こんにちは!ちゃんしーです!

彼と付き合ってて、自分もそろそろ適齢期

 

友達の結婚式に参加したり、まわりで既婚者の子が増えてくると自然に結婚をしたいなっ と結婚を意識しだすのが女心。彼氏はいるけどなかなか結婚の話が進まないというのはよくある話ですね。

 

でもどうすれば?直接彼に自分から「結婚して!!」なんて言うのはムードもないし・・・。彼からプロポーズされたい!なんて女の子の夢ですよね♡

 

そんな彼に少しでも結婚を意識してもらえるきっかけ作りの方法を私の実体験やアンケートをもとにまとめてみました。

 

恋愛相談(30歳A子さん)

 

30歳の誕生日も過ぎ、付き合って2年になる彼氏がいます。

 

まだかまだかと結婚をしたいことを時々さりげなくも伝えてはいますが「考えてるよ」の一言ばかり、、、

 

考えてるよが半年以上続いてるのです。なかなか前に進まず不安になってて、別れて新しい恋をすべきか、それともこのまま続けるべきでしょうか?

 

というお悩み相談。よくありますよね!彼にさりげなく伝えても伝わらなかったり。

 

だからといって強めに言って半強制的に結婚して!と言うのもムードもないし、出来ることなら男性の方から結婚したいと思ってほしいもの。そんなお悩みの解決になればと思います。

 

じつは私の夫自身結婚願望が全くない人だったのです。しかし夫いわく今まで結婚を考えたことなかったのに、私と付き合い出してから意識するようになったそうです。

 

その心境の変化のきっかけとなった過程をもとに分析していきたいと思います。

 

1.彼を掴むならまずは胃袋を掴みつつ愛情を示す

ほんとかな?と思う方は多いのかなと思います。夫と私が付き合うきっかけになったのは料理でした。

 

「料理出来ないイメージがあったけど、意外と美味しくてオチた」とまぁある意味失礼なことも言われてしまいましたが(笑)でも、料理って結婚したら毎日作って食べるもの。

 

夫はそんな料理を作る姿や、疲れた日に美味しいご飯が家にあるというのが嬉しかったようです。今日は何の弁当かな?晩御飯かな?と仕事中の楽しみになり、次第に気持ちが毎日こんなご飯だったら食べたいなと気持ちが変化していったそうです。

 

しかし、料理なんて1人暮らしをしていないとなかなか作る機会もなく、いきなり作るのも自信がないもの。私も、初めは味になんて自信がなくてクックパッドとお友達でした。

 

でも作る回数を重ねることによって少しずつ、作り方や手際を覚えていくので大丈夫!

 

何事も、失敗を繰り返しながら成長していくものです。恥ずかしい、自信がない、美味しいのが作れないと心配でなかなか作れない!と思うのもわかりますが、意外と男性はそこまでランクの高いものを求めていないようです。

 

ここで興味深いアンケートの結果があります。

 

@DIMEの男女2200人を対象にしたアンケート

 

「料理の腕前は二人の関係性に影響するか」では6割の男性が「ある程度出来れば影響しない」「上手でなくても、努力すれば影響はない」という結果も出ているそうです。

 

意外と男性も女性と同じように、自分の為だけにしてくれる特別感から喜びや幸せを感じるのかもしれません。

 

2.彼の意識を高める大切な家族の存在

結婚をしたらまずは避けては通れない家族との関わり。付き合ってるうちに彼の家族と仲良くなるのもきっかけの1つだと言えます。

 

私は彼の両親に会うことで当時の自分の知らない彼の事や子どもの頃の可愛いエピソードが聞けてよかったです。

 

そしてここ胃袋を掴めるチャンスがあります!それは彼の好きなメニューのレシピを彼のお母さんに直接聞けること!

 

これは私もよくしてたのですが、彼のお袋の味を再現することで彼自身も喜び自分のお料理のレパートリーも増えるのでおすすめです!

 

私の夫は特に男兄弟だったので、お母さんが嬉しそうに教えてくれましたし、彼自身もお母さんと私のやり取りを見て意識も高まったようです。ここはおすすめポイントです。彼がいる方は是非実践してみてくださいね。

 

そしてここで彼の両親からも押してもらえるポイント。

 

オーネットの「息子の嫁に求めること」のアンケートでは94%の方が「性格、人柄」だそうです。

 

義理の両親との関わりは結婚をすれば長い付き合いになります。

 

お互いが上手く付き合って行けるかどうか、彼のお母さんやお父さんは貴方が彼女の時点から見ています。彼の両親から気に入って貰えれば一押ししてもらえるのではないでしょうか。

 

例え一押しがなくても、両親に反対されてるよりは笑顔で迎えられたいですよね。そのことも忘れずに上手く付き合って下さいね。

Sponsored link

 

3.彼の年齢や仕事のキャリア

まずは現代社会の結婚適齢期を平均にしたものを参考に分析をしたいと思います。

 

ガーベージニュースでは厚生労働省の平均初婚年齢推移がグラフ化にされたものがありました。

 

昨年度の平均が2016年 男性 31.3歳
女性 29.4歳でした。

 

近年では結婚する年齢が少しずつ上がってきているのが現状で、それに伴って男性が結婚に対する意識も適齢期にならないと高まらないようです。

 

彼の年齢や仕事のキャリアは結婚をしたらすべて家庭と比例するもの。年齢が適齢期(26歳~32歳)だと彼自身も同僚や友人の結婚式に参列します。

 

結婚という人生の大きな節目を目の当たりにする事で、結婚に対して少しは気持ちが動いたりすることもあります。

 

実際に私の夫や兄弟も友人や親戚の結婚式で、結婚に対しての憧れやイメージが膨らんだと話していました。これも結婚に対するいいきっかけの1つになると思います。

 

そして仕事も大体3年目くらいから業務に慣れ、ある程度は職場内の人間関係も落ちつき余裕が出てくる頃だと思います。目安としてその頃だと、家庭をもったときに気持ちの余裕が出来るはず。

 

まだまだ社会人になったばかりだと、仕事のキャリアを積みながら結婚生活を両立させなければなりません。同僚や仕事との付き合いも、現代社会では当たり前の世の中です。

 

そうなれば家庭に対しても、仕事に対しても余裕が持てなくなってくると思います。それに加えて結婚式の準備や挨拶回りなども入ってくると、仕事と家庭の両立を一気にしないといけなくなります。

 

仕事に対して熱心な男性だと昇進したい、自分の仕事の視野を広げたいなど目標が出来、楽しさすら感じる時期もあるはずです。その最中、付き合っている彼女から結婚の二文字が出てくると仕事に集中できるでしょうか。

 

彼がまだ社会人として安定してない時は彼女として彼の負担にならないよう見守り支えることからはじめるのが先決かもしれませんね。

 

4.自分の友達や彼の友達の協力

これは私が実際に夫にしていたことなのですが。友人カップルと一緒に遊び、結婚について友人の彼に聞き出してもらう方法です。

 

これは効果がある上に彼の本音が分かるので、彼自身の結婚に対する気持ちが一番わかるのではないかなと思います。直接彼女には言えないことや、どう思ってるかなんてことを第三者になら話せることもありますよね。

 

友人には率直に言わせるのではなく、あくまでもそれとなく背中を押してもらうのが一番自然な方法なのかなと思います。

 

ここで1つ注意ですが、はじめから聞いてもらうのではなく徐々に仲良くなってからのほうが聞き出しやすいです。

 

結婚の話をして彼に圧をかけるよりも、少しずつまわりの協力も利用していく方が彼の意識に繋がるのかなと思います。きっかけ作りの1つとして試してみてはいかがでしょうか?

 

5.男女の結婚したいタイミングの違い

近年の研究では男女共に脳の構造から違い、結婚をしたいと思う理由のきっかけが違うことが分かってきたそうです。

 

男の恋バナのアンケート調査では結婚をしたいと思ったきっかけ女性の1位は「子どもがほしい」男性の1位は「寂しい」という全く違う理由の結果になっていました。

 

私も結婚する前は確かに年齢のこともあるし、子どもが欲しいと思っていました。独身女性にとって大半の方が結婚=子どもと考えるのは当たり前のことと思います。

 

女性が子どもを産める年齢も決まっていますし、すぐに授かれる保証もありません。

 

それに引きかえ、男性は寂しさ家庭の温かさを求めることが大きな引き金になってるのかわかりますね。

 

男性の脳の構造や考え方が女性と違うことを理解し、一緒にいる時の安心感や家庭を持つことの温かさをきっかけ作りとして伝えていくのも1つの方法と思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?私の実際の彼に結婚を意識させたきっかけやアンケートを元にご紹介させていただきました。

 

結婚は人生の節目ともいわれており、生涯の伴侶を決める大切なもの。誰だって慎重に選びたいものです。彼氏のことをよく理解した上で、少しずつきっかけ作りをしてみてくださいね。

 

結婚を踏み切る最終的なきっかけは「勢い」ともいわれています。様々なきっかけを上手く利用しつつ、彼との結婚の話が少しずつ前向きになりますように。

 

結婚はゴールではなく二人の人生のスタート!であることも忘れずに。

 

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. たとえテリトリーを侵されてもOKな人・NGな人 いつもは気にならないBくん…
  2. あまり気にしていなかった異性に自分の悩みごとを話をしていたら仲良くなった。特別な存在になった。このよ…
ページ上部へ戻る