小さなお願いごとは片想いを実らせるアプローチ術!

気になる男性にアプローチできますか?
おそらく多くの女性は”NO”のはずです。

 

もしも、あなたが気になる男性に簡単にアプローチできるような女性なら、当ブログに訪れることはないからです。

 

もういちどいいます。
多くの女性は、気になる男性にアプローチできません。

 

だからいまのあなたは、なにも問題ありません。
誰しもあなたと同じような悩みを持っているのです。
むしろ、それが当たり前なんです。

 

簡単にアプローチできない”私”に気がついたら、”アプローチできる私”になりたいと思ったらテクニックを吸収するだけ。いくらでも前に進むことができます。

 

そこで、今回は、そんな女性のために「気になる男性へのアプローチ方法」について紹介していきます。参考にしてくださいね。

 

1.同じ失敗を繰り返してない?

「○○に美味しい店があるみたいなんだけど、今度の休みの日に食事に行かない?」

 

このように、好きな男性にデートを申し込むのって、勇気がいるのでなかなか出来ないですよね。

 

デートという言葉こそ使わなくても、ある程度の年齢の男女が一緒に出掛ける、食事に行く、映画にいく・・・こういうお誘いは、結局のところトータルで見れば「デートの約束」です。

 

相手に意識されるのは当然のことですし、仲がそこまで良くなければ、うまいこと断られてしまい、そこからギクシャクしてしまい、関係の発展が止まってしまう可能性もありますよね。

 

2.小さなお願いごとからはじめる!

相手から断られないようにするためには、お誘いはものすごく小さなことから、お願いも小さなことから始めてみるのが良いのです。

 

たとえば、意中の男性が美味しい店をたくさん知ってそうなら「今度、学生時代の友人が地元に戻ってくるんだけど、美味しい店を知っていたら、教えてくれる?」と、まずは快く回答してくれそうな相談をしてみるのです。

 

そのほかにも、「幹事をすることになったんだけど、この辺りで良いお店知っていたら教えてくませんか?」くらいのことでいいのです。高いところにあるものをとってもらうのを頼んだり、女性の意見を聞きたいと言って尋ねたり。

 

得意なジャンルを聞かれたことで男性も「もっと話したい。」「俺の話を聞いて欲しい」といった感じになるでしょう。そういうところから、連絡先の交換、他愛ない話のメールとつなげていくことがポイントです。

 

そのうち「一緒に行ってみない?」「下見しておきたいんだけど、一緒に来てくれると助かるんだけど…」と切り出して、自然とデートの約束にこぎつけることが出来るのです。

Sponsored link

3.人の心理を利用する!

人は、簡単な要求をOKすると、次の要求に対してNGを出しづらくなる心理が働きます。

 

この心理を利用して、はじめは簡単なお願い事をして、少しずつ、要求を高くするのです。このような駆け引きで、目的であった相手への要求を引き出すことを、恋愛心理学では、「フット・イン・ザ・ドア」というそうです。

 

だから、はじめの一歩は、「これくらいの要求を断るなんて男として心が狭い人ね。」と思うような誘いにすると簡単にOKしてくれます。それを繰り返すうちに、その次は、ワンランクアップの要求をする。これを繰り返すうちに男心をコントロールしていくというわけなんですね。

 

高すぎるハードルをいきなり飛ぶことは出来ませんが、少しずつハードルを上げて行けば、ちゃんと飛べるようになるというもの。急ぎ過ぎては関係もうまくいきません。相手との関係をうまく見極めながら、お願いごとをしていきましょう^^

 

4.「人への親切」は恋になりやすい!

世話を焼いていることが幸せだからいいと断言してしまう女性もいますが、一緒に幸せになっていけるような素敵な男性も世の中にはたくさんいるのです。

 

他人に世話をやくことが出来るあなたは、そういう男性と共にいることが出来る素敵な女性である場合がほとんど。「これが恋愛なんだ」と勘違いしたままの関係を続けていってしまうのは、非常に勿体ないことです。

 

ド ラえもんののび太くんは、しずかちゃんに「私がいてあげないとダメだから…。」と言って結婚を決めます。(雪山遭難でのシーン。)このシーンだけ見ると、 まさに今挙げたダメな事例そのままですよね。

 

もちろん、みなさん知っての通り、のび太くんは他にも良いところがあるので、あくまで演出のセリフなわけです が・・・。「良いところがあるのび太くん」なのか、ただの駄目な男なのか・・・もう一度よく考えてみてくださいね。

 

5.勘違いが起こるのは「認知的不協和理論」が影響している!

人って嫌いな人に親切にすることはあまりありません。
逆に好きな人や好意を持っている人には、ついつい親切をしたくなりますよね。

 

だから、特定の人に親切を繰り返すと『親切にしているのは、その子のことが好きだからだ!』と脳が解釈して、恋愛感情へ発展させていくことがあります。これを恋愛心理学では「認知的不協和理論」の解消に伴う好意の発生といいます。

 

ちなみに、コレを悪用…もとい応用したのが、「CDや本を貸して!」とか「仕事を手伝ってくれると嬉しいな!」といった小さなお願いを重ねる方法。

 

あなたのお願いに対して、小さな親切を重ねていくと、しだいに彼の脳も「親切を重ねるのは好きだからだ!」という勘違いに発展することもあるのです。

 

まとめ

恋愛心理学「認知的不協和理論」の解消に伴う好意の発生を利用して、気になる男性にお願いしながら小さな親切を重ねて、意識させることもひとつの方法です。それにお願いを繰り返すことで、接点が自然と多くなることは間違いないですから^^

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. たとえテリトリーを侵されてもOKな人・NGな人 いつもは気にならないBくん…
  2. あまり気にしていなかった異性に自分の悩みごとを話をしていたら仲良くなった。特別な存在になった。このよ…
ページ上部へ戻る