体験から学んだ!外国人との出会うおすすめの方法5つ!

電車の中や街中で外国人と付き合っているカップルを見ると、どのようにして外国人と知り合い、付き合ったのか気になったりしませんか?

 

じつは、厚生労働局の人口動態調査によると、日本人の約30組に1組が国際結婚なんだとか。学生時代の1クラスに約1人国際結婚している人がいるというわけなんですね。

 

ただ、この数字。国際的に多いかというとじつはそうではありません。
やはり、日本は島国なので、外国人と接することが少ないんですね。

 

けれど、外国人とお付き合いしたいと思っている人は、まず出会わなければ何も始まりません。そこで今回は、外国人男性とお付き合いをしてみたいと思うあなたのために外国人男性と出会う方法をご紹介していきます。

 

1.インターナショナルパーティーに行く

まず、外国人でも日本人でも異性と出会いたいとき、お手軽なものといえばパーティーですよね。そして、日本人と外国人が交流できるパーティーといえば…それは【インターナショナルパーティー】になります。

 

馴染みがない人にとっては、

「インターナショナルパーティー?」

「何それ?」

と言いたくなると思います。

 

じつは、インターナショナルパーティーは意外と頻繁に開催されています。ネットで検索してみると、各都道府県で最低でも月1回開催されています。(都心部だと毎週開催されているところもあり。)

 

ちなみに、女性は男性よりも入場料が安く設定されているものが多く、なかには無料のものがあったりします。

 

インターナショナルパーティーにも様々な形態があり、私が参加したことがあるものだとクラブ、会場を借りた立食パーティー式のものとありました。

クラブと立食パーティー式の敷居は?
クラブは、行ったことがない方にはハードルが高いと思いますが、安いお値段で飲み放題であったりするので楽しいです。

立食パーティー式の方は単純に友達作りに来ていたり、英語の練習をしに来る人がいたりで、外国人だけではなく日本人の英語を勉強している仲間ができたりしますし、クラブが会場のイベントの場合ほど下心はありません。

私はクラブ開催のパーティ、立食パーティ形式と両方男性との出会いがあり、その後、食事までは行きました。

2.クラブ、パブやバーへ行ってみる

外国人男性が仕事帰りや週末することは、日本人男性と変わりありません。
やはり、「飲む」ことを楽しみます。

 

そこで、ターゲットにしたいのは、外資系企業や大手企業が集まる場所や六本木渋谷新宿など…ですね。

 

「クラブなんて下心しかないのでは?」と思っているかもしれないけれど、実際、外国人に限らず日本人でもクラブで真剣な出会いを求めている人は少ないかもしれません。

 

しかし、私の友人はクラブで出会ったシンガポール人男性(若い、イケメン、大手企業社員)の方と出会い、何度か食事に行った末、たまたまシンガポールに親子で行くことになったときに現地を案内してもらっていました。

 

あとから分かったのですが、けっこうお坊っちゃまでいつもFacebookがキラキラしていますw

 

友人はそのシンガポールの男性とお付き合いすることに!

クラブで出会ったので私の友人もあまり本気にしていなかったですが、彼が誠実に接してくれたこともあり結局二人は半年後に付き合うことになりました。

 

彼女は外国人の彼氏が欲しいと思っていたわけではありません(ましては渋谷のクラブで出会った)が、いままで出会ったこともないシンガポール人と出会い、シンガポール人男性が女性に手取り足取り尽くしてくれることを知り、交際に至ったようです。

 

何があるかわかりませんね。

 

私はまれに英国風パブに行ったりしていました。そこで出会ったのがアメリカ人の男性だったのですが、出会ったのちに何度か飲みに行き告白されました。(交際はしませんでしたが。)

 

ナンパって響きがちょっと軽々しいのですが、先入観を持たずにお食事くらいなら行ってみてもいいと思います。

Sponsored link

3.ランゲージエクスチェンジをする


ランゲージエクスチェンジは、真面目なサイトなので出会いを目的にするべきではありません。ですが、時間を共有していくうちに恋愛関係になることってありますよね。

 

ランゲージエクスチェンジは、インターネット上でも図書館などでも開催しているところはあります。出会いうんぬんではなく、語学向上が目的なので友達作りにもいいかもしれません。

 

私は英語を勉強しているので何人か友達として、オランダやイタリアの方と会いました。

 

ほとんどはランゲージエクスチェンジで終わることが多いのですが、一人だけ、北アイルランド人の方とこのサイトを通して、ランゲージエクスチェンジパートナーとして出会い半年間デートしていましたよ。

 

目的が出会いでなくても接点から始まる恋愛

目的が出会いではなく、本当に日本語を教えたり英語を教えてもらったりしていたのでネットで出会ったからといって戸惑うこともなくそのような関係になりました。

 

あと、やはり日本に興味があり日本語を勉強しようと思っているくらいなので日本人と交際することに関しても可能性的には考えているのかなとも思いました。(ただし、習いたい言語に日本語以外のアジア系の言語をいくつも習得したいと言っている人はちょっと注意してください。)

 

4.留学する

極端な話ですが、留学するのが手っ取り早く確率も言うまでもなくグンと上がります。

 

ただ、留学したからといって、必ずラクチンに現地人の彼氏ができるわけではありません。…というのも、もしあなたが現地の大学や会社に勤めるのであれば問題はないのですが、もし語学学校に通うとなると、そこで出会うのは英語を習っている外国人のクラスメイトたちです。

 

私は大学生の時にニュージーランドに1年間語学留学をしていました。

 

そこで私の日本人の友達たち(短期は除く1年の留学)の7人中で彼氏を作らなかったのが2人、クラスメイトと付き合ったのが4人(韓国、中国、タイ、日本人)、現地人と交際したのが1人でした。

 

交流から始まる恋愛

各国にランゲージエクスチェンジ日本との交流会がある国もあります。まず、語学向上と友達作りのためにそこへ通いました。

 

私の場合は日本の文化交流会で出会ったニュージーランド人と半年デートをし、その後クラスメイトになったエジプト人と付き合いましたので出会いはそこそこありました。

 

私は帰国後になに事もなかったように振られましたが、中国人と付き合っていた子は大学卒業後ニュージーランドに戻り5年後結婚、韓国人と付き合っていた子は遠距離恋愛を数年していましたよ。

 

5.アプリを使う

最後の出会いの方法はアプリです。

 

日本では「本気の交際なんか求めている人なんかいないんじゃないの?」というイメージが強いと思います。しかし、海外では結構マッチングアプリが、下心目的の出会い系というより本当に「出会い」という感じです。

 

日本人と外国人は意識が違うんですね。
つまり、出会える可能性も上がるというわけです。

 

私もじつはこのアプリで知り合った外国人の彼と現在進行中で交際しています。留学中に北アイルランド人の彼と上手くいかなくなり、まわりの友達に勧められたのがアプリでの出会いでした。

 

当時、フラットメイトだった現地人の女の子にも相談したところ、その子も使っていてしかも実際何人か会ってデートもしているとのこと。また、そのアプリを勧めてくれた友達(ブラジル人)のお姉さんはそこで出会ったドイツ人男性と今ドイツで同棲しています。

 

アプリから始まる恋愛

彼の友達で私も知っているのアイルランド人カップルがそのアプリで出会い最近婚約しました。彼らは国際結婚ではなく同じ国の人同士です。

 

実際、100人マッチングしたらやめようと思いやりましたが、5人はメッセージのやりとりだけで下心しかありませんでしたので却下、運良く1人だけ実際に会った彼と交際しています。

 

同じ語学学校の日本人の中にも、アプリで出会い交際している子がいました。また、私の日本人の友人は今も交際相手を探している最中です…。

 

まとめ!

以上、5つ挙げてみましたがいかがでしたでしょうか?

 

あなたがもし日本語しか話せなかったとしても、日本に興味を持ってくれている外国人の方はたくさんいるのでご安心を。ただ、そんな少数の人たちを日常の偶然の出会いで探すのは、無理ではありませんが難しいと思います。ぜひ、一個でも試す勇気を持ってください。

 

自ら進んで動けるポテンシャルがあるあなたであれば、交際後の言語や価値観の違いで生じる壁も乗り越えられるのではないでしょうか?

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. たとえテリトリーを侵されてもOKな人・NGな人 いつもは気にならないBくん…
  2. あまり気にしていなかった異性に自分の悩みごとを話をしていたら仲良くなった。特別な存在になった。このよ…
ページ上部へ戻る