告白してこない彼!煮え切らない男性にあなたが取る行動は?

好きになった男性がいて、上手く距離を縮めることができた。

あと一歩、あと一歩で付き合うところまできたけれど…
かんじんの彼はなかなか告白してこない。

「なんで?」「どうして?」と思っても、彼は行動する気配がまるでなし。いつもと同じ!
このとき、あなたならどのようなアクションを起こしますか?

そんな煮え切らない男性に対して、恋愛の駆け引きをどのようにしたらいいのでしょうか?
口コミをもとにまとめてみました!

1.危機感を持たせる

彼が告白しないのは、振られるかもしれないというリスクが脳裏にあったり、告白しなくても両想いという安心感を持っていたりすることが原因です。

だったら、

「告白しないのであれば、他の男に取られてしまうよ。」

という危機感を持たせるというのも一つの方法です。失うかもしれない…というときに、男性はハッと本当に大事だったものに気が付くものです。リスクはありますが、男性に行動させるには、いいキッカケになるのは間違いありません。

私なら「他に私にアプローチをしている男性がいる」ことをさりげなく匂わせて、早く告白して射止めないと他の人にとられてしまうという危機感を与えてみます。

告白しないのは、取られないから大丈夫というような余裕があるからではないでしょうか。早く告白しないと他の男性のところに行ってしまうと思ったら、彼も「取られたくない!」と慌てて告白をしてくるはずです。

お互い好意を持っているだろうと感じていて頻繁にふたりで遊んでいた男性がいたのですが、連絡がきたときに「他の男性と飲んでる」というふうに、他の男友達と会っていることを隠さずに伝えました。

そのあと、いままでの彼からは想像できないようなちょっと慌てたメッセージで、その男性のことが好きなのかどうかなど探りを入れてきたりしてきました。私は、それだけでも嬉しかったのですが、ふだんどおりに冷静に返事をしました。

すると彼の態度が変わって、前より積極的になってくれました。「頻繁に会っているのは自分だけではない」と危機感を持ったのでアクションを起こしてくれたと思いますが、あのときは本当に苦しくて、いまは彼に申し訳ないことをしたと思っています。(20代・turutaさん)

2.好意のサインを送り続ける

両想いのはずなのに告白してくれないとき、彼はあなたほど【両想いであることに確信していない】かもしれません。そのようなとき、言葉にしなくても、少しでも脈ありのサインを送り続けるのも方法のひとつです。

たとえば、あなたのほうから、積極的に笑顔で話しかける。視線を送る。…というように「あなたに好意を持っています」「告白してきたらOKしたいな」というサインを送ると彼も安心して告白できるのではないでしょうか?

私の知り合いはもっと積極的で、相手の気持ちを確かめつつ、可能性があると感じたら、たまにだけ自分からデートに誘ったりしてました。また、会話の端々に「好き」や「かっこいい」などのセリフを含ませながら、意識させつつ「私はあなたのことが好きなんだよ。」アピールをしていましたね。

私に告白しても絶対大丈夫という安心感を持ってもらうようにしていると、男性も告白しやすいのかいつも告白してくれるというわけです。

いまは、彼が草食系男子ということもありえます。女性からアピールをして誘導するくらいの気持ちでいないと、いつまでも前進しないことが充分ありえます。

かなりアピールをします。 私も今、連絡しようと思ってたところなの。などと言葉に出したりしてあなたの事を考えてたよという気持ちを伝えます。 あとは昨日夢に出てきたよと言ってみるのも男性側からしたら嬉しいと思います。

だけど押せ押せだけじゃ男性は焦ってはくれないと思うのでメールの返信を遅らせてみたり着信も少し時間を開けて折り返すのも効果がありました。(20代・ペンギンラブさん)

3.2人だけのシチュエーションを作る

みんなと一緒にいると照れてしまい、あと一歩、最後のアクションをすることができないなら、彼が「いまがチャンス!」「告白するなら、いましかない!」と思わせるような環境をあえて、あなたがつくるということも考えてみてもいいかもしれません。

私の知り合いのA子も、職場の先輩に気になる男性がいたようなのですが、まわりは両想いと前から噂されるような関係だったようです。けれど、彼は告白してこない。どうやらとても自分に自信がないらしく、振られてしまうのが怖かったみたいです。

絶対に成功すると思ってもらうためにA子から積極的に、仕事が終わるのをあからさまに待ったり、「事前に待ってます」と声をかけて、2人きりになる場面を増やしたそう。ふたりきりの状況は、気持ちを盛り上げるし、勇気のない男性でも思い切って行動しやすいものですから^^

けっきょく、A子は、彼からの告白をゲットしたことを考えると、私は、ふたりきりのシチュエーションを作ることは、効果ありと思います。

4.ボディタッチの回数を増やす

当サイトでも、「男心に特別感を演出するためには?」で、何度もボディタッチの極意を紹介しているほど、恋愛に重要なものです。

とくに、あなたが気になる男性がこちらの好意に気がついていないときには、ボディタッチをすることで「あなたのことを想ってます…。」という気持ちを伝えることができます。

ちなみに、私は告白してこない彼に、自分からアプローチした経験があります。その彼はクールな性格をしていて、口数が少ない印象でした。

だから、二人でいるときに自分から積極的にボディタッチをしたり、デート後にLINEで「次はいつ会える?」などといったメッセージを送ったりしていました。すると、徐々に彼からLINEがきたりと変化があらわれました。

本当にそれが効果があったのかわかりませんが、私はあったと思っています。

心理学の「ボディタッチ」の効果としては、ボディタッチをされた側は、ボディタッチをした人に対して、親近感を持つ効果があります。なので、話しながら、自然に彼に触れて「ドキッ」とさせちゃいましょう。

ドキドキさせないと男性も行動してくれないので、ボディタッチで好意を表現しています。

男性も女性も告白して断わられることを恐れているので、告白されたいのであれば、自分から壁を取り除く必要があるのではないでしょうか。(20代・てるさん)

5.距離を置く

「身近にいることが当たり前…。」そんな感覚を持った男性に「喝」を与える少しリスクのある方法です。ですが、じっさいに、男性側も焦ってあなたを大事にしようと感じることでしょう。

ただ、これは、彼があなたに好意を持っていないと逆効果になってしまいますので、注意しましょう。この方法は、「逃げると追いたくなる」人の心をうまくついたテクニックですね^^

頻繁にメールや電話のやり取りをしたり、2人で飲みに行ったりしていたのに全く告白してこない彼がいました。

好意を持っているのは明らかなのに肝心な事は言わない彼。
若干面倒になったこともありメールの返信を遅くしたりしていました。

ひょっとしたら、彼とはダメになるかもしれないという恐怖もありましたが、このままの関係でいたくないという気持ちもあったんですよね。けれど、残念ながら、彼の反応はいつもどおり…。かんじんなことを言ってくれませんでした。

ズルズルと彼と一緒にいても仕方がない、会うのを止めようと思っていた矢先、彼の口から不器用ながら、想いを伝えてくれたときにはビックリしてしまって、思わず泣いていまいました。いい思い出です。(40代・misonoさん)

6.面倒くさいから彼に直接聞く

駆け引きなんて面倒くさい。彼が告白してこないなら、私の方から聞いてやる!といった豪傑な意見もたくさん。「この人」と思ったら待っているよりも自分から積極的にアプローチしたいという意見も多かったです。

何回かデートを重ねている彼がいました。お誘いも全て向こうからで、LINEの返信も丁寧。明らかに好意を持っていてくれているのは分かり、私も好意を持っている素振りをしていたつもりでしたが、一向に告白されませんでした。

自分も積極的にグイグイいけるタイプではないので悩みましたが、酔っ払った勢いで、「私のことどう思ってる?もう遊ぶのやめようかと思っている。」とはっきり聞きました。そうしたら彼が告白してくれました。考えていても、モヤモヤするだけなので、やはり本人に直接聞くのが一番だなと思いました。(30代・かおりさん)

半年くらいデートをしたりLINEをしていましたが、 一向に何も進まないため、自分から告白してしまいました。

告白直後は1度振られてしまいましたが、 後日デートに誘われて、改めて彼から告白されました! 後から話を聞くと、私の告白後に離れてしまうことが怖くなり、 付き合いたいと思ったそうです。自分からきっかけを作るのも大切だと思います。(20代・あやのさん)

まとめ!

駆け引きする意見ばかりだと思っていたのですが、彼が告白しないのであれば、私から告白するといった意見が多かったです。モヤモヤしたり、ズルズル関係が続いてしまうよりもハッキリさせたいほうを優先しているのかもしれませんね。

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. たとえテリトリーを侵されてもOKな人・NGな人 いつもは気にならないBくん…
  2. あまり気にしていなかった異性に自分の悩みごとを話をしていたら仲良くなった。特別な存在になった。このよ…
ページ上部へ戻る