初デートで女性から手をつなぐためにはどうしたらいいの?

男性も女性も初めてのデートはとてもドキドキしてしまいますが、いつまでもドキドキしてしまって、関係が前進することができなければ意味がありませんよね。好きな異性と親密になるにはどうしたらいいでしょうか?

 

やはり、まずは、恋愛を意識させること。そのためには、ふたりの仲を深める「スキンシップ」は欠かせないですよね。スキンシップのなかでも、とくに【手をつなぐ】ことは重要です。

 

けれど、デートしているとき、どのタイミングで、どのようにしたら、手をつなぐまでの流れをつかめるのかわからない…と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

 

そこで、今回は、私の経験も交えて【女性から手をつなぐ方法】について紹介していきたいと思いますので、参考にしてくださいね。

 

1.初デートで手を握ることを意識しても良いの?悪いの?

初めての初デートでは、映画、ドライブ、食事など行くと思いますが、緊張とドキドキで胸がいっぱいだと思います。

 

ここで気を付けておきたいことは…初デートの時間の長さ

 

男性も女性も初デートはお互い緊張して疲れてしまうものです。初デートだから、長く一緒にいたいという気持ちもあるかもしれません。けれど、この緊張感では、長時間持ちません^^

 

長く一緒にいるよりも、あえて短めで設定しておいたほうがいいです。
つまり、食事でいう腹八分…いえ、六分程度でいいですね。

 

「物足りなかったな…。」「もう少し一緒にいる時間が欲しいな。」というほうが、「また会いたい!」という気持ちにつながり、また、心の高揚にもつながります。

 

1-1.初デートで手を握るのはタイミングと状況を見て!

あなたのまわりにもいるのではないでしょうか?初デートで手を握られ嫌な思いした…と言っている人が。まわりの恋バナで耳にしたこともあるかもしれませんね。けれど、その一方で親密度がアップした人もいます。

 

誰しも、好きな人に近づきたい、触れたい、という感情をもっていますが、手順にこだわる人、ムードにこだわる人もときにはいます。やはり、自分よりも相手の気持ちを尊重する。お互いの気持ちが大切なんです。

 

手を握ることが最終目標ではありません。

 

あくまで親密になる第一歩。なので、「絶対に握る!」と無理をせず、大切にすべきことだけは忘れてはいけません。

 

1-2.後悔後に絶たず

デートに一緒に行った時点で、むしろタイミングを図っているのは、むしろ【男性】のほうになります。あなたのペースを優先するのもいいですが、彼が握りたい気持ちを待つのも選択肢のひとつです。

 

…というのも、男性心理として、「追われるよりも追いかけたい」習性があるからです。

 

つまり、まずは、男性の様子を見て、男性主導にならないか様子を見ることを忘れてしまい、積極的になってしまうと「大事に扱われない」可能性も出てきます。

 

序盤から積極的にいってしまい、彼の心を幻滅させてしまってはもったいないです。彼の性格にもよりますが、序盤は、焦ることなく彼のエスコートにまかせていきましょう。

 

2.初めてのデートで手をつなぐとき、男性から?女性から?

男性にあえてエスコートさせる・・・このように男性を立てる気持ちを忘れてはいけません。

 

しかしデートはお互い楽しむもの。彼のデートプランには、遠慮することなく、たくさん楽しんじゃいましょう。

 

むしろ、男性は、あなたに喜んで欲しくて仕方ありません。
笑顔がたくさん見たくて見たくて・・・そして、その一方ですごく不安なんです。

 

ここは絶対に楽しんだもの勝ち

 

男性も手を握りたい気持ちがあるけれど、あなたがガチガチに緊張していたり、楽しんでいなかったらどうでしょう?手を握りに行くタイミングがなくなります。

 

手を繋ぐということには、勇気が必要です。男性も気持ちが悪いとか言われたら嫌だし、とかいろいろ葛藤しています。

 

だから、あなたの最高の笑顔でいる。そして、いい雰囲気を演出し、彼の不安を少しでもなくせば…彼もあなたへアプローチしやすくなるというわけなんですね。

 

ただし、彼に消極的な男子であれば、女性からでも手を握るのもあり。男性も女性から手を握られると、とても嬉しいものです。では、いかにしてさりげなく手を握るか…?これが大きなポイントになりそうです。

Sponsored link

 

3.女性から手を握る方法とは!

女性から手を繋ぐのは、男性よりも高難易度です。

 

「手を握っていい?」とストレートに聞くのもいいけれど、大きな勇気を必要とします。自然に手を握るのはどのようにすればいいのでしょうか。

 

3-1.混雑を利用する

まわりの環境を利用してみるのもあり。

 

人がたくさんいるところや、車がたくさん走行していて危険なところでは、「ちょっと待って~。」と言いながら、怖がるふりをして、彼にさりげなく密着するのです。

 

ちなみに手を握るのが難しければ、彼の袖をつかむ。手をつかむよりも可愛らしくうつるので、彼の心をきゅんきゅんさせることができます。

好きになった女性とデートをしても大人になった今は手をつなぐことが恥ずかしくなってしまいます。 僕は男なんですが、照れ臭くてなかなか出来ないのが本心です。 女性から手を繋いでくれるときは何か理由がある時でした。

人混みが多い場所を歩いてるからや、暗い道を歩いてる時など手を繋ぐきっかけがあれば女性から手を繋ぎやすいのかなと思いました。(20代・てんてんさん)

3-2.行きたいところに誘導しつつ手を握る

動物園や遊園地などでは「ねぇねぇ、あっちへ行こう^^」と言いながら、さりげなく手を握って誘導するのもいいですね。

 

「あの動物がかわいい…!」という理由で彼の手を握れば、不自然ではありません。彼氏も「しょうがないなぁ…」といいながら、ドキドキしていること間違いなしです。

気になる人との初めてのデートでの手を繋いだのは、ぷらぷらとお散歩をしている時でした。カフェでお茶も素敵ですが、真っ正面からお話しするとドキドキがマックスに待ってうまく話せなくなってしまうので、ウィンドウショッピングのような感じで歩きながら会話をしていました。

ふと、気になるお店を見つけ、「あっ!あのお店気になるから入ってみようよ!」とこちらから手を握りました。相手が握り返してくれてホッとしましたよ。本当に緊張して胸がバクバク鳴っていたのを今でも覚えています。(20代・ちかさん)

3-3.恐怖心を利用する

恐怖心を利用する子もいました。

 

たとえば、お化け屋敷や高所などで「怖い…!」と言いながら彼にしがみつく。彼も男性として頼りがいがあるところを見せたいから、むしろぎゅっと握ってくれます^^

初めてのデート、自分から手をつなぐには勇気が必要だったので、危ないところを歩く時や階段を降りる時に、さりげなく「手を貸して」とお願いしてみたことがきっかけで、私は大好きな彼と初めて手をつなぐことができました。

こうすれば男性も照れることなく、危ないから助けてあげた、という感覚で手をつなぎやすくなると思います。(20代・こまちゃんさん)

3-4.手が冷たいから手を繋ぐ

冬のシーズン限定ですが「手が冷た~い。」「寒ーい。」と言いながら、彼に密着して手を握るのもいいですね^^

私の場合初めてのデートが冬でしたので「寒いから手を繋いでほしいな」とお願いしました。 勿論恥ずかしかったですが、相手も照れ屋でなかなか積極的に来てくれる感じではありませんでしたので。

でも、当時の彼氏や他の男性の話を聞くと季節に関わらず女性から素直に手を繋いでほしいと言って貰えるのは嬉しいらしいので、私は自分から言って良かったと思います。(20代・shanshanさん)

3-5.まわりの環境を利用して手を繋ぐ

まわりの環境を利用して、手を繋ぐ理由をつくるという方法もあります。

仕事の飲み会帰りに好意を寄せていた先輩と歩いていました。同じ方向に帰るのは私たちだけだったので2人きり。 冬で雪道。酔った私たちは雪に足を取られて転びそうに何回かなりました。

酔った勢いもありましたが、先輩の手を握って「転んじゃうから手お借りしてもいいですか?」って声をかけたら「しょうがないな〜」と言ってもらえて手を繋げました。 「あなたが頼りです!」っていう感じで頼りにすると男性は喜ぶので、我ながらいい作戦だと思っています。(20代・小悪魔さん)

結婚した旦那様とまだ付き合いたての頃の話です。最初のデートはただ「会いたい」というだけの感じで、どこに行くとかではありませんでした。近くのちょっと広めの夜の公園で、坂の上からの夜景が綺麗なところで2人で座って、たわいもない話を何時間もしていました。

まだお互いに緊張とかもあったのですが、私は好きで仕方なくてとにかく「触れたい」という気持ちが強くて、向こうからボディタッチをされるのを待っていました。

でも、何もないまま帰らなくてはいけない時間になって坂をくだって降りようとした時に「今しかない」と思って、先に坂を下った彼の手を握って、そのまま車まで手を繋いで帰りました。その時の初々しい気持ちを思い出すと照れくさくなります。(30代・rinamamaさん)

3-6.手を握って彼の反応を見る

とりあえず手を握って彼の反応を見るという意見も。余計なことを考えず、行動するといいよというタイプもいるんですね。

高校生の時にお互い初めて付き合った相手ということで、相手がかなり奥手な方でした。 初めてのデートで映画を観に行って、その後はカフェでお茶をしてそのまま帰るという感じでした。

すごく楽しかったのですが、特に何もしてこない彼にしびれを切らして、私は駅までの帰り道に思い切って彼の手をそっと繋ぎました。 すると彼は少し驚いていましたが、ぎゅっと握り返してくれました。 そして、そのまま別れるまでずっと手を繋いでくれました。

彼ももしかしたら手を繋ぎたかったんだろうなと思い、すごく幸せな気持ちになりました。 何でもかんでも男性からしてもらうのではなく、たまには女性から行動してみるのもアリなのかなと思います。(20代・まーさん)

3-7.ストレートにお願いする

素直に口に出していますという強者も多数。意外とみなさま、勇気があるようです。

私は付き合ったら手をつなぐのが夢だったので、告白された後すぐに「手をつなぎたい」とストレートに伝えました。

彼は私にとって初めての恋人で、彼も私が初めての恋人だったので所謂「恋人つなぎ」をスムーズに出来ず、お互いぎこちなく手を差し出しあって握ったのを覚えています。ギュッと握るのも恥ずかしくて軽く添えただけの手つなぎでした。(20代・こずえさん)

4.女性から手を繋いでもらった男性の気持ちは?

緊張感を出しながら、ストレートに「手をつないでいい?」と言われると、彼も意識してしまい「(なれないことは)やめておこう」と躊躇してしまうこともあります。この失敗は私がしてしまったのですがw

 

けれど、流れから手をつなぐと抵抗感が生まれません。

 

たいていは、お互いに手をつなぐきっかけをつかむことができずに、「嫌われたらどうしよう。」とか「軽い男(女)だと勘違いされたくない。」「気持ち悪いとか思われたくない。」などの気持ちが先行してしまいがち。

 

積極的にいけないことも多いです。
でも、本音はつないで歩きたいのです。

 

5.男性から手をつなぐように誘導するのもあり!

奥手な男性から、手を握るのを期待しても残念ながら、いつまでたっても握ってくれません。だから、ときに女性からさりげなく手を繋ぎやすい環境をつくってあげると、彼の気持ちが一気に盛り上がり手を繋いでくれます^^

歩くペースが男性の方が早いことが多いと思います。 女性は、ヒールがある靴の場合が多いので、「待って〜」的な感じで、いきなり手をガッツリ繋ぐのではなく、腕の下の方をちょっとつかんで、彼が止まったり、気にかけてくれたら、すぐに離し歩き出すと、だいたい男性の方から手を繋いで来ます。

男性の方が、手を繋ぐきっかけを考えてるけど照れくさいので、きっかけをつくってあげるとスムーズだと思います。(20代・yawaraさん)

付き合ってから初めてのデートでイルミネーションを見に行きました。なかなか彼から手を繋いできてくれずに、少し距離を保ちながら歩いていました。

冬だったのでコートを着ていたのですが、彼のコートのポケットにそっと自分の手を入れてアピールしてみました。すると、彼もそのポケットに手を入れて私の手を握ってくれました。(20代・匿名希望)

まとめ

女性から手を握ることはとても勇気がいることです。でも、ちょっとしたコツを知っていれば、そのエネルギーを最小限に抑えることができます。

 

ただ、あまりにもあなたが積極的に彼の手を握ってしまうと「(彼女は)男性慣れしているのかな?」と思わることも。一度ついたイメージを取り払うのは大変なので、序盤は様子見。お互いに気持ちがほぐれたところで、自然な流れに合わせて手を握るといいですよ。

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. たとえテリトリーを侵されてもOKな人・NGな人 いつもは気にならないBくん…
  2. あまり気にしていなかった異性に自分の悩みごとを話をしていたら仲良くなった。特別な存在になった。このよ…
ページ上部へ戻る