草食系男子の落とし方!体験談から分析してみる!

恋人が欲しくないわけではないけれど、女性へのアプローチに消極的な男子である「草食系男子」が増えてきました。恋愛に受け身なのでまったく前進しないのでヤキモキしている人も多いかもしれませんね。

 

ちなみに、この草食系男子は年々増加気味。「肉食系男子」「草食系男子」「どちらかわからない」の3系統で分けた場合、いずれも同じ数だけ存在するといわれています。つまり、極端な話ですが『男性を見たら、3分の1は「草食系男子」と思え!』というわけなんです。

 

本来なら「男性はもっと頑張ってよー。」と言いたいところですが、そうは言ってられない現実があります。そこで今回はそんな「草食系男子」を落とす方法についてまとめてみました。

 

気になる男性が草食系男子だったら、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

1.あなたの方からアプローチする

過去の恋愛に失敗したり、上手くいかなかったことが原因で恋愛に消極的になってしまった男性も多くいます。だから、たとえ、あなたに好意を抱いていたとしても、あなたの方からアプローチしなければお付き合いまで発展しにくい特徴を持っています。

 

彼の方から積極的にアプローチしてこないなら…
逆転の発想であなたから彼にアプローチをするのもひとつの方法です。

 

つまり、彼に好意を抱いた女性がお付き合いに発展してこなかったのは、あなたと同じように彼の方からアプローチして欲しいと願っていたから。だから、いまの彼に恋人がいないのです。

 

もしも、あなたが彼とお付き合いしたいのであれば、あなたの方から積極的にアプローチすればいいのです。

 

ただ気を付けなければいけないこともあります。あまりにもあなたが積極的にアプローチした場合、彼の方が引いてしまう可能性があります。彼の気持ちを揺り動かすくらいのアプローチで「彼女となら付き合ってもいいかも。」と思わせる作戦を取りましょう。

「おそらく向こうからのアクションはほとんどないだろうなぁ…。」と思えるような草食系男子だったのですが、惚れた弱みといいますか、それでも私は彼のことが好きで付き合いと思ったから、思い切って自分からデートに誘いました。

…と言っても、私からグイグイいったら、引かれそうだったので、彼の興味があると言っていた映画の話題になったときに「私も見たいけど見る人がいなくて…。」といったような誘い方をしました。

そのような言い回しにすると自然と二人で出かけられたため、その後も似たような状況を何回か作り、回数を重ねるごとに「好きじゃない人とは二人で出かけない」ということをさりげなく伝えて意識させるようにしたのですが、いま考えるとさすがに時間がかかりました。ちなみにその彼、いまの主人です。(30代・幸せママさん)

私が女子大生だったとき、恋人と別れてそろそろ次の恋愛がしたいな…と思っていたとき、友人から男性を紹介されました。その彼とは連絡交換したあと、しばらくメールをしていたんだけど、やりとりがすごく楽しくて、私は会いたいと何度も思っていたんですよね。

だから、それとなく会いたいことを書いんだけど、彼はなかなか誘ってくれない。不安になって、紹介してくれた友人に相談に乗ってもらったところ、友人もいろいろ調べてくれて、どうやら彼が元カノに裏切られて自信を失っている…とのことでした。

しばらく、私も彼から誘ってくれることを待ったのですが、いっこうに誘ってくれない。だから、思い切って私から「会おうよ。」と誘ってみました。そうしたら、意外とすんなりとOK返事。

ひょっとしたら、自分から誘ったのはいいけれど、じつは勘違いだった…ということを恐れていたのかもしれません。

私としては会ってしまえばこっちのもの。タイミングをみて、映画館で彼と手をつないで猛アピール。私が彼に好意を持ってくれていることに安心したのか、こんどは彼の方から次のデートに誘ってくれました。(30代・わみわみさん)

 

余談

ちなみに、週刊誌に体操の内村航平選手は超が付くほど奥手で、どちらかというと優柔不断で煮え切らないタイプの“草食男子”だったそうです。

ですから、当時、恋人がいたにもかかわらず、いまの奥さんに積極的にアプローチされて陥落してしまった…と書かれていました^^草食系男子攻略のヒントになりそうですね。

 

2.彼の好きなことの情報を得て、共通点を作り出す

草食系男子のためのテクニックというわけではないのですが、草食系男子も自分の得意分野なら、話が止まらないほど話す傾向があるので、事前に情報や知識を得て、彼との会話を盛り上げたという人が結構いました。恋愛はアプローチの前に勝負が始まっているんですね^^

私は好きな男性の友人に彼の趣味を聞くところから始めました。趣味は〇〇とわかったとき、私はそのことについて、事前に勉強。ある程度、知識を得てから、彼の前でその話題に誘導していました。

はじめは、彼もその趣味を持っていることを隠したかったのか、警戒されていたのか、あまり話してくれなかったけれど、グループで一緒に飲むチャンスがあり、お酒の力も借りて自然と趣味の話で盛り上がりました。

それから、彼と会ったときは、彼が好きな趣味の話題も含めて、よく話をするようになり、自然に二人でも出掛けるようになったんですよね。それでも、彼は好意を見せてくれなかったので、友達くらいの認識なのかとヒヤヒヤしましたが、お付き合いすることができましたよ。(30代・iidaさん)

ふだんは寡黙だけど、趣味や仕事の話をすると饒舌になる男性が多いような気がします。

私も話をしたいというフラストレーションはたまりますが、惚れた弱みでしょうか。彼の話を興味があるように笑顔でしっかり話を聞いてあげていました。すると、彼は「自分のことを理解してくれる」と思い、より信用してくれたような気がします。

草食系男子は、相手を信用するまでに時間が掛かるかもしれませんが、信用すると普通の男性よりはすごく一途に好きになってくれますよ。(20代・saraさん)

 

3.付き合うことをイメージさせる

彼の頭の中には付き合いたいという気持ちもある一方、「変化」を恐れる気持ちもまたあります。

・ひとりの方がいい。
・傷つきたくない。
・失敗したくない。

 

付き合って得られることよりもマイナスの思考の方が先に来てしまうんですね。だから、あと一歩のところで前進しないんです。ある意味、冷静で冷めているところがあるかもしれません。

 

そのため、あなたが積極的に彼を誘導しなければいけません。
「一緒に遊びに行こ」と彼の手を引っ張って連れ出す勢いが必要なんですね。

 

彼と接する機会をたくさん持って楽しいと思わせる。
そして付き合うことをイメージさせる。そうすると自然にふたりの関係は前進します。

彼はどちらかというと落ち着いたタイプ。急に近寄るとびっくりして警戒されると思ったから、少しずつ、私という存在に慣れてもらうように心がけました。

はじめから、アレも話そうコレも話そうとせずに、少しだけ当たり障りのない話しながら「警戒心が薄れてきたかな?」と思ったところで、彼が好きな趣味の話を掘り下げて会話を盛り上げていくようにしたんですよね。

私も彼の話に笑顔で聞きながら、「私と一緒にいるとこれだけ楽しいんだよ。」ということを猛アピール。さらに、「私も人見知りなんだよね。A君と一緒にいると安心できる」など、さりげなく共通点があることも口にしました。

すると、彼のほうから、距離を縮めようと少し積極的になってくれたんですよね。彼自身、自分に合うタイプの女性はあまりいないと自覚していたみたいで、居心地がいい私と付き合いたいと思ってくれたみたいです。(20代・takeloveさん)

Sponsored link


4.気配りをする

草食系男子は、積極的ではないため、恋愛に慎重であったり、また女性に幻想を抱いているケースがあります。だからこそ、気配りなどの優しさに彼の心が揺さぶられやすい傾向にあるのです。

焦って、すぐにお付き合いにつなげたいと行動するのもいいけれど、少しずつ距離を縮めるのも方法のひとつです。

同じ職場の草食系な先輩に恋したのですが、私も人見知りな方なので積極的にはいけず、遠くから彼を見ている感じでした。

どうしていいのかわからずに戸惑っていたとき、うちの会社も参加している町の夏祭りがあって、彼は汗を流しながら子供縁日の手伝いをしていました。彼とは挨拶程度しか接触がありませんでしたが、勇気を出して彼に冷たいペットボトルのお茶を差し入れ。

これがきっかけで、自然と会話をすることができ、彼も私の存在を気にしてくれるようになったようです。(20代・みすずさん)

 

5.主導権は男性に!

基本的に押さえておかなくてはいけないことは草食系男子は「押し」に弱いこと。そして草食系男子ということもあって、その対極にある明るい活発な女性に好意を持つ傾向があります。

 

ただ、気を付けておかなければいけないのは、押しに弱いとはいえ、草食系男子といえども男性は男性。最終的な決定権はやはり俺が…というプライドを持っている人が多いんですよね。

 

まぁ、面倒くさいけれど、そこを押さえておかないと失敗してしまいます。

 

また、恋愛にはシャイで積極的ではないけれど、話してみると明るくて楽しい人が多くて、第一印象が覆ることが多いです。だから、落としてしまうと、もっと魅力的に感じて余計にハマってしまうということも多いみたいですね。

私は何人か草食系男子とお付き合いしたことがあるのですが、最初はガツガツいかず、自分は人見知りで頑張ってその人に話し掛けるような感じでアプローチすると、たいていの人は話してくれます。

人それぞれのところもありますが、草食系男子は、自分と共通点のある女性を好む傾向があるので、大人しそうだけど頑張って明るく話し掛けてくれるような女性だと、自分もそこまでリードしなくて良いし、話しやすいと思われるので、好感を持ってくれますね。(20代・taroさん)

草食系男子はあまり、毎日連絡はきませんでした。だから、私も彼のペースに合わせて、連絡を時々、2週間から長い時には1ヶ月近くしない時もありました。

でも、それがちょうど良かったみたいで、1ヶ月に一回会うくらいのペースで食事に行くようになり、一年くらいそれが続きました。1年経って、告白し彼とお付き合いをするようになりました。

一般的には会う回数も少ないと感じるかもしれませんが、彼にとってはちょうど良かったようです。相手の今までの生活をガラリと変えずに少しづつ歩み寄る事が草食系男子には良いと感じています。付かず離れずの関係です。(30代・なっちゃんさん)

 

6.危機感を持たせる

草食系男子は、石橋をたたいて渡るタイプが多いです。だから、追い詰められないと行動しない…という過激な発言もありました。

同じ職場の3つ上の先輩だけど、顔のかわいい眼鏡センパイがいました。すごく優しくて、私は好きになったのですが、草食系男子ということもあり、なかなか仲良くなるのは難しかったです。

そこで、会社の飲み会でさりげなく?隣の席をゲットしたりして、距離を縮めることにも成功。後輩の力を借りながらイロイロと理由をつけて連絡交換にも成功。その日から何度かメッセージを送ったのですが…

彼からの返事はスタンプのみ!

さすがに脈なしと思い、連絡を控えていると、その先輩から「連絡がなくなったけど、何か嫌われるようなことしたのかな?」と、慌てたようなメッセージが。知らないうちに押してダメなら引いている状態になったようで、彼を慌てさせてしまったようです。

それから一気に距離が縮まってお付き合いしたのですが、このときの夫の行動は、今でも笑い話になっています。(30代・himaさん)

ルックスは私好みなのですが、彼は女性と話すと緊張するタイプの草食系男子。でも、それがまた可愛くて可愛くて、ぜったいにお付き合いしたいと思いました。ただ、待っていても絶対にお付き合いに発展しないと感じていたので、私のほうからアプローチしまくりました。

私から何度も声をかけたり、バイト終わりに一緒にジュースを飲みながら、お話をしたり…。そんな私の苦労も実って、彼の方から話しかけてくれるようになったんですよね。

ただ、あと一歩のところで関係が進展しない。彼はもちろんのこと、私も告白できるほどの勇気も自信もなかったんですよね。私は追い詰められていて、彼に「他の男性からアプローチされて迷っている」ことを相談しました。

私は、彼が焦ってくれて「付き合おう」と言ってくれると思っていたのですが、残念ながら、反応はふつう。私は相談しながら、卑怯な方法をつかったことを悔い、また彼の反応のなさに涙をこらえることに必死でした。

彼を見るのもつらい。バイトもやめよう…と決意したとき、彼が食事に誘ってくれました。私は、ひょっとしたら、彼が告白してくれるかも…と淡い期待を抱いていたのですが、会話は途切れ途切れで何もなく終了。

けれど、その帰り道。彼は私の手をそっと握ってくれました。彼なりの最大の勇気だったと思います。結局、彼から好きという言葉はなかったけれど、それからお付き合いを始めています。(20代・yuuさん)

 

7.とくに変えていない

草食系男子であろうが、とくに意識せず、いつもどおりのセオリーで落とす…といった意見も。特別なことをしようとするとかえって失敗してしまうんだとか。

20代後半に配属された部署で3歳年下の男性が気になるようになりました。いまでは草食系男子はめずらしくないですが、10年前は草食系男子という意識はなく、 なんか焦ってない、女性に興味がないみたいな感じが魅力的に見えたものです。

まず、わたしがしたことは、その人が嫌なことをやめる事。 たとえばタバコだったり、香水だったり。 次に会社の飲み会に彼の好みの洋服を着ていきました。 飲み会では隣に座ったり、彼と楽しく話をしたり。

また、バレンタインデー時期に飲み会があったので、飲み会の帰りに可愛い熊さんが3体も入ったチョコレートを渡すと、彼も喜んでくれて、そこから一気に距離を縮めることができました。もしも、草食系男子とか、余計な意識を働かせて、いつもとは違う自分を見せていたら、ひょっとしたら、うまくいかなかったかもしれません。(30代・あぷさん)

 

まとめ!

草食系男子は、大きなリスクを取って、異性に近づこうとしません。でも、そのリスクをなくした場合、腰の重い草食系男子も動く可能性が高まるというわけです。

 

ただし、草食系男子では無い場合、女性から簡単に告白してしまうと、「釣った魚にはえさを与えない」現象が発生してしまい、都合のいい関係になりかねませんので、男性のタイプをうまく見極めることがポイントになることでしょう。

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. たとえテリトリーを侵されてもOKな人・NGな人 いつもは気にならないBくん…
  2. あまり気にしていなかった異性に自分の悩みごとを話をしていたら仲良くなった。特別な存在になった。このよ…
ページ上部へ戻る