もう逃がさない!彼氏からベタ惚れさせる方法

好きな人と付き合えた!
あなたのゴールはそこですか?

 

違いますよね。
好きな人から愛される、できればベタ惚れされる。
そんなカップルになりたいと願っているはずです。

 

彼氏からベタ惚れされるメリットは、長い間のお付き合いにつながる…だけではありません。あなたが彼氏から「愛されている。」と感じることができれば、あなた自身に余裕が生まれ、自信に繋がります。

 

そして、”女性は愛すより愛される方が幸せになれる”という言葉をよく耳にしますが、わたしもそのとおりだと思います。愛されることでキレイになり、キラキラと輝いた女性になれるのです。

 

そこで、今回は物騒なタイトルですが、「もう逃がさない!彼氏からベタ惚れさせる方法」について、まとめてみました。

 

1.あなたから餌をもらえるよう努力する

長い間ずっと一緒にいると彼はあなたのことをすべて知ったような気持ちになっています。

 

あなたのことが「どのような子かわかった。」ということは彼氏にとって「自分のものになった」「あなたを手に入れた」という安心感につながります。いわば、「釣った魚」状態になってしまう可能性が高くなっちゃうんですね。

 

男性は、釣った魚に餌をあげない生き物です。

 

「お付き合いしたら餌もくれないような男性はこちらからご免じゃ~。」という考えではダメ。むしろ「どのようにしたら、餌をもらえるのか?」と考えなければいけません。

 

…というのも、【男性は釣った魚に餌をあげない】という名言(?)は、多くの女性が共感している…いわば、たいていの男性に該当するから生まれた言葉です。

 

つまり、彼氏からの変化は期待できないというわけです。だからこそ、言葉は好ましくありませんが、餌を与えない状態にいかにならないか…あなたが工夫、変化することが重要になってくるというわけなんですね。

 

仕事でもありませんか?
イヤな上司やダメな後輩がいるとき、変えようとしても無駄なことが。

 

でも、成功を手にした体験談や著書では、

「他人を変えることはできない。でも自分を変えることはできる。自分を変えれば、自然とまわりも変わる。」

と書かれています。

 

恋愛でも同じ。彼氏からベタ惚れされたいのであれば、いかにして彼氏からベタ惚れされる女性になれるのか、つねに意識し、行動する。これが「ベタ惚れされる女性」になる第一歩だといえます。

 

2.彼をきちんと立てる

人の前で自分の彼を褒めたりするのは恥ずかしいですよね。
素直な気持ちをなかなか口にしにくいです。

 

でも、男性も女性も相手が恥ずかしいとわかっていても、愛情を口にしてもらえないのは寂しいし、悲しいものです。だからこそ、友達やみんなの前で彼を立てたり、褒めるようにする。

 

いわば、彼を特別な存在として公言するのです。

 

もちろん、言ったところで彼は表情を変えないでしょう。
でも、イヤな思いをする人はいません。心の中ではすごく喜んでいるはずです。

 

…というのも、男性は女性よりも「優位に立ちたい願望が強い」ので友達の前で自分が立てられることにより、居心地よく感じます。あまり立てすぎると調子に乗っちゃうのでさじ加減が難しいですが、程よく彼を立てて気分よくしちゃいましょう。

 

きっと彼もあなたから離れられなくなり、手放せなくなりますよ。

 

ちなみに、このテクは、恋愛心理学「ハード・トゥ・ゲット・テクニック」でも紹介されています。

ハード・トゥ・ゲット・テクニック

「あなただけは特別」と持ちかけ、好意や信頼を獲得してクロージングする方法です。相手を特別視していると思わせ、好意や信頼を獲得するというあこぎなやり方。人間の基本的欲望である5欲のひとつ「承認欲」、つまり誰もが自分を認めて欲しいという願望をくすぐります。

Sponsored link

3.あえてすぐには連絡を返さない。

すこしイヤらしい方法かもしれませんが、彼氏からLINEのメッセージなどが来ても、即レスはしないこともいいですよ。

 

もちろん急ぎの用事ならすぐに返事をするべきだけど、そうでなければ「後で返そう!」くらいの余裕は必要です。毎回、毎回彼からの連絡を待ちわびていたかのような返事をしてしまうと彼もあなたからの即レスが当たり前となってしまいます。

 

そうなると連絡を取ることを大事に思ってくれません。

 

だったら、逆に「やっと返事がきた!」と彼に待たせるくらいのことをやっちゃいましょう。あなたから返事がくるまでの間、彼は自然とあなたのことを考える時間も増えてきます。その時間も、また、彼の心をつかむ意味でとても大切な時間となるのです。

 

なにしろ、男性はイメージや妄想で気持ちが上がり下がりする生き物です^^
両想いで付き合っているとは言え、そういった駆け引きも恋愛には必要になってきますよ。

 

4.ワガママを遠慮なく言ってみる

イラっとくるワガママは言ってはいけないけれど「聞いてくれるだろうなあ…。」クラスのワガママは遠慮なく、どんどん言っちゃいましょう。

 

彼の言うことをいつも素直に「うんうん。」と聞いていると、はじめは満足してくれるかもしれないけれど、だんだん面白くなくなってきます。むしろ、自分の意見を言わないあなたに飽きてしまうのです。手のかかる子ほど可愛いというのは恋愛にも共通するんですね。

 

ワガママを言われると男性は「ちょっと無理をしてでも聞いてあげたい。」と感じます。さらに、可愛いワガママは、いつもとは違う刺激なので、それが恋愛のスパイスになってくれます。

 

想像してください。

 

彼といるとき、いつも似たりよったりの会話になっていないですか?
スマホばかり触っていないですか?

 

それよりも、多少の刺激を彼に与えてあげたほうが、彼にとってあなたという個性を感じられ、かえって長続きすることに繋がります。だからこそ、遠慮なく彼にワガママを言って甘えちゃいましょう。

 

5.彼1人の時間も大切にする

男性にとって、ひとりで過ごす趣味の時間は、ストレス発散するうえでとても大切な時間になります。つまり、男性って孤独の時間を好む習性があるんですね。

 

だからこそ、ときには、お互いに1人の時間を持つようにしましょう。

 

彼のことが好きで好きでいつも一緒にいたいかもしれません。
けれど、男性は縛られると窮屈に感じ、居心地が悪くなってしまいます。

 

わたしのまわりはお互いの時間を大切にしているカップルがたくさんいます。
このようにお互いに少し余裕があるカップルほど仲が良くラブラブなカップルが多いですね。

 

6.自分磨きを忘れないようにする

付き合って時間が経ったら、お洒落に手を抜きがちです。
どんなに時間が経っても女性として愛されるためには自分磨きを忘れないこと。
これが大切です。

 

たとえば、

  • 彼の好きそうな服を着てみる
  • いつも以上にメイクに気合いを入れてみる
  • 髪型を変えて、イメージチェンジしてみる

このように外見を磨いたり工夫することを忘れた女性は、やはり、それだけの扱いしかされません。

 

もちろん、彼氏から愛されるためには、外見だけではなく、内面磨きや家事力を磨くといった努力も忘れずにしておきたいですね^^

 

7.一緒にいるとき笑顔と癒しを忘れないようにする

会うといつも笑顔の女性は女性から見ても癒されますし、魅力で溢れていますよね。
そういった女性は友達として一緒にいても癒されますし、一緒にいたいものです。

 

もしも、デートしているとき、あなたの笑顔が少ないと彼も「あれ?俺と居ても楽しくないのかな?」と気を使っちゃいますし、一緒にいても楽しくありません。

 

また、ぐちぐちと仕事の愚痴を聞かされたりすると、彼も仕事で疲れているのでたまったものじゃありません。男性とは根本的に考え方も違うので愚痴を言っても分かってもらえないことも多いです。愚痴はなるべく友達に話して発散しましょう!

 

ちなみに先ほどから「笑顔、笑顔」と言っていますが「笑顔を作ってくださいね。」というわけではありません。あなた自身が彼とのデートを最大限、楽しむ。楽しんでやる!という意気込みをもってください。楽しい気持ちは勝手に伝染し、笑顔もどんどん出ます。

 

ものごとは、意識の違いで楽しくなったり、楽しくならなくなったりするものです。
だからこそ、「世の中、楽しんだもの勝ち!」くらいの感覚がちょうどいいかもしれませんね^^

 

まとめ!

いかがでしょうか?
誰でも好きな人に愛されたいですよね!

 

やはり恋愛なので恋の駆け引きは必要です。
多かれ少なかれ、好きな人に愛されるためにみんなこういった努力はしているようです。
大好きな彼にベタ惚れしてもらうために自分にできることからぜひ挑戦してみてくださいね(^^)

 

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. たとえテリトリーを侵されてもOKな人・NGな人 いつもは気にならないBくん…
  2. あまり気にしていなかった異性に自分の悩みごとを話をしていたら仲良くなった。特別な存在になった。このよ…
ページ上部へ戻る