なぜ!?ふつうレベルの女の子がイケメン彼氏をゲット!心得5か条に迫る!

私の友人に、とにかくイケメンが大好き!
建前なしでイケメンが好みと公言するくらいですw

 

ちなみに彼女の好みの顔は塩顔男子。
俳優の坂口健太郎さんがドストライク。

 

ただイケメン好きな彼女はルックスだけでなく、さらに条件を付けているから恐ろしい^^;

 

その一部を紹介すると…

  • 身長もあまり低いと顔の良さがうすれてしまうので175センチくらいは欲しい
  • 服装は個性が出すぎるとよくないので、皮パンやスカルアクセサリーはNG
  • ナチュラルなシャツと細身のパンツが似合うような男性が好ましい

 

うん、これだけ見るとツッコミを入れたくなるわ。
でも、彼女は有限実行。自分好みの彼氏をゲットできているんだよね。

 

ちなみに、その友人のスペックは「モデルのような美女!」というわけではなく、いたって普通の女の子。平均的な顔立ちで、体系はすこしぽっちゃりくらい。愛想の良い子で服の好みは少しお姉さん系のプチブランドなどを好んで着る、どこにでもいそうなOLさんです。

 

…しいて言えば似ている芸能人は北陽の伊藤ちゃんかな。そんな伊藤ちゃんがどのようにイケメン彼氏をゲットしているのか、彼女がイケメンをゲットするときに大事にしている5か条を紹介します。

 

1.イケメンを見つけたなら積極的にいくべし

「イケメンを見つけたら積極的に行くべし!」

彼女が恋愛相談を受けたときに言う決まり文句です。

 

もちろん、彼女は合コンや友達の紹介などで自分好みのイケメンと出会ったら、本当に積極的に行動しています。決してアドバイスだけではないんですよね。

 

彼女曰く、

「ルックスのイイ男性は競争率が高いから、彼から行動しなくてもまわりが寄ってくる。だから、自分からアプローチしない限り、付き合える可能性は0%。ぜったいに前進しないの。」

「だから、「いいな。」と思ったら、声をかけるなど積極的にアピールしないとダメ。」

ということのようです。

 

また、何度か行動していくうちにコツもつかみはじめるので、たとえ失敗に終わったとしても、次の出会いで成功率が1%上がるのであればバカにならないと前向きに取り組んでいるのもプラスに働いているのでしょう。

 

彼女はけっして自分を【モテる女性】と過大評価しているわけではありません。
積極的になることで可能性を引き上げているだけなんですね。

 

2.少し仲良くなったら、面倒見のよいトコロをアピールすべし

彼女は「いいな」と思った男性に積極的に話しかけるなどして、アピールしているうちに仲良くなってきたら、次に取る作戦はどのようなものかというと、さりげなくいろいろとお世話を焼いてあげるのも効果があるようです。

 

ただし、世話好きに終始してはダメ。よく恋愛ブログで見かけるような、【サラダを取り分ける】【飲み物が空になっていたら、追加を頼んであげる】ような一般的な面倒見よいですよアピールではイケメンの心は動きません。

 

「ちょっとお酒進んでないね、ビールじゃなくてカクテルとかのほうが良かった?」や「疲れてるように見えるけど、仕事ってしんどいの?明日はお休みもらえるの?」といった、さらに一歩進んだお世話できますアピールの方がいいんだよ、と友人は言っていました。

 

ハッキリ言って、一歩前進させるコメントは勇気がいります。相手の反応も気になります。ですが、嫌われることを恐れていたら、好かれることもできない。リスクを取らない限りは仲良くなれないのが彼女の持論。

 

なかには、「それはお母さん的世話の焼き方じゃない?」と思うようなことでも、意外と男性は喜んでたりするんですよね。

 

とくに新たな出会いでは、お互い無意識に壁を作っているけど、親身になることで、あなたに親しみを感じて話しやすい雰囲気を作りやすいのが大きなメリット。もちろん、これだけで惚れさせることはできないけれど、関係を前進するには、とても大切なことだと思います^^

Sponsored link

3.今カノがいる場合もあせってはいけない

イケメンはモテます。
だから、せっかく出会っても恋人がいるということはよくある話です。

 

もしも、知り合ったときに恋人がいたとしても、焦る必要はありません。

 

ちなみに、伊藤ちゃんは、まずはなんでも話せる仲の良い友人ポジションをゲットするそうです。そして、あとは時間をかけてじっくり関係を築いていくことをモットーにしているんだとか。

 

なるほど。
自分ペースでガツガツせずに、自然と意識させるわけですな。

 

このとき、完全に友達モードになってしまうと恋人に発展しにくいので、友達のポジションにいながら「一番好感度が高いのはあなたが好きですよ。」と匂わせることも忘れないんだとか。

 

また、ときに勝負に出るときもあって、「彼女がいるのなら・・・わたしは待ってるから、彼女の次くらいに考えておいてね(#^.^#)」くらいのフランクさで明るく告白。すると、相手も、振ったからといってすぐに連絡を切ったりしない、友達以上恋人未満な、よい関係が築けるのだそうです。

 

4.さりげなく彼のよいところを引き出し、褒める

イケメン君に対して「顔がかっこいいね~」や「足が長くてスタイルがいいね!」という誉め言葉を使ってもいいのですが、効果は薄いです。もちろん、言われて嬉しくないということはないけれど、言われ慣れていることもあってインパクトが小さい…つまり、彼の心に届きにくいんですよね。

 

だから、褒めるにしても変化が必要なんです。

 

たとえば、わかりやすい外見ではなく、あえて中身を褒めるのもいいですよ。

 

たとえば趣味が音楽やフットサル、古着集めなど趣味までイケメンな人であれば、「音楽やってるんだ、かっこいい~!」や「フットサルしてるんだったら体鍛えてるんだよね?すごいね~」と褒める。

 

ですが、もう少しインパクトに欠けるので、イケメン君にはさらに突っ込んだ話をする意識をもっておいたほうがいいです。たとえば、会話を掘り下げながら、音楽であればどんなジャンルの音楽が好きで、どのメンバーのファンなのか?フェスなんかにはよく行くのか?などまで聞く。

 

そこから「そんなに○○(ミュージシャン)の音楽が好きなんだ~!すごく詳しいし、なんで○○が人気あるのか今の説明ですごくよくわかったよ~」と褒めたりすると、こちらに心を開いてくれる率が上がります。

 

男性は教えることが大好き。
さらにそれが「上手い。」と褒められれば、どの男性もニンマリというわけです。

 

5.告白する時は、わかりやすく簡潔に

そして、最後は告白です。

 

告白する時も、思わせぶりやあいまいな言い方ではイケメンはわかってくれないことも多いので、言うときはズバっと言うのが一番良いです。

 

これだけ好意的な態度を示しているのだから、わかるでしょー!と思うのは女性側だけで「言われないとわからなかった。」というオチもけっこうあります。精いっぱい好意を示したら、あとは当たって砕けろくらいの気持ちで告白にのぞむのがいいですね。

 

すると不思議なことに、まっすぐで気持ちの良い告白をされたら、人は好感を持ってしまうもので、案外悪い結果にはならないものです。

 

おまけ.成功のウラには失敗あり

イケメン大好きな彼女ですが、今まですべての恋愛がうまくいったわけではありません。
成功のウラには、苦い思い出で終わった恋愛も数々あるようです。

 

その中でも私が覚えているのが、彼女は高校卒業後、教職に就くための専門学校に通っていました。(結局教師にはならなかったのですが)

 

その時、同じクラスの一つ年上のイケメン男性のことを好きになったのですが、彼女はセオリー通り自分から頑張って、彼も入った仲良しグループをつくり、休みの日はテーマパークに遊びに行ったり、みんなで飲みに行ったりするほどまでに仲良くなることに成功したんですよね。

 

しかし彼は、なんとその同じグループの他の女の子が好きになったのです。

 

気の強そうな美人系の女の子で、しばらくして二人は付き合い始めましたが、友人はあきらめきれず、二人が付き合っているのは知ってるけど、あなたのことが好きだからそれだけは知っておいてくれると嬉しいな。でも、「二人のことは応援してるよ!」とこれまたセオリー通りにさわやかに告白しました。好感度はかなりのもんです。

 

わたしはその頃からよく話を聞いていたので、こんなに彼のことを想っているんだから、いつかは彼もあなたのことを好きになるよ!…といつも励ましていました。しかし、結局2年の専門学校の間、友人が彼と付き合うことはなく、なんと卒業と同時にその彼女と結婚してしまいました。

 

友人はかなり落ち込みましたが、ちゃんと祝福し結婚式にも出席したので、そのイケメンの男性とは今も仲の良い友人として、ちょくちょく会っているそうです。振られても、前向きに関係を続けていける彼女の人間性も、モテる秘訣なのかもしれませんね。

 

まとめ!

ここまで、イケメンハンターの友人があみだしたイケメン彼氏をゲットしたい時のテクニックをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

さすがにすべてのイケメンに通用するとは思わないのですが、話を聞いていると「そうか・・・・たしかにイケメンにはそういう部分あるよね!」と納得させられるところも多く、さすが我が道(イケメン大好き道)を貫いているだけあるなあ、と妙に感心させられたりするのでした。

 

本当のところ、わたしは友人と逆で、人は顔だけではない、中身やフィーリングも大事だよ~と思うタイプなので、このテクニックを実践したことはありません。

 

ですが、「いやいや、中身は後からついてくる、とりあえずイケメンだ!」という、友人と同じイケメンハンターの方は、一度このテクニックを参考にされてみてはいかがでしょうか?

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. たとえテリトリーを侵されてもOKな人・NGな人 いつもは気にならないBくん…
  2. あまり気にしていなかった異性に自分の悩みごとを話をしていたら仲良くなった。特別な存在になった。このよ…
ページ上部へ戻る